ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

ご無沙汰しております。

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
忙しい中、いつも当ブログに足を運んで頂き、本当にありがとうございます。
遅くなってしまいましたがお知らせがあります。

先日、家の諸事情があり、少しの間ブログの更新が出来なくなってしまいました。
お知らせが遅くなり、本当に申し訳ございませんでした。
諸事情が落ち着き次第、ブログを再開するつもりでいますので、
少しの間、お時間を頂ければと思い、お知らせいたしました。

まだまだ残暑が続きますので、熱中症にはくれぐれもご注意いただき、
楽しいお盆休みを過ごせますように。

それでは、少しの間留守にさせて頂きます。

スポンサーサイト
挨拶 | コメント:0 |

JR根室本線・幕別駅(まくべつ)

幕別駅はこちらです。


階段で少し上った所にトタン屋根の木造駅舎はあります。
駅前はロータリーが整備されています。(2013年8月撮影)
makubetsu01.jpg

業務委託駅ですがみどりの窓口があります。窓口脇には簡易式の自動券売機があります。
(2013年8月撮影)
makubetsu02.jpg

駅舎内の待合スペースは広く取られていて、
ストーブを囲むように椅子が設置されていますし、畳の小上りも設置されています。
(2013年8月撮影)
makubetsu03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
昨日まで仕事で今日は休みでしたが、日頃の疲れから8時半まで目覚める事が出来ませんでした。
昼ぐらいまでずっと細かい雨が降っていて、今日やろうとしていたN-BOX+のスパークプラグ交換が、
なかなか出来ず、雨が止んだ13時前にようやく行う事が出来、20分位で無事終了する事が出来ました。
休みが一日しかないとあっという間に休みが終わっちゃうもんですね…
その後は用事をこなしながら、体を休める事にしました。

さて、今日は幕別駅を紹介したいと思います。
レンタカーで訪問したので駅舎と駅舎内部の写真しかありませんがご了承ください。
駅前は小規模ながらもロータリーが形成され、
駅前の階段を少し上った所にトタン屋根の木造駅舎があります。
業務委託駅ながらみどりの窓口もあり、自動券売機も設置されています。
訪問時はちょうど列車が来ない時間帯と言う事もあり、駅員さん以外は誰もいませんでした。

ホーム構造は駅舎側片面一面一線と島式ホーム一面二線の二面三線構造となっていて、
それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。

駅名:幕別駅(まくべつ)

住所:北海道中川郡幕別町本町

業務委託駅、みどりの窓口、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり
公衆電話と郵便ポストも駅前にあり

JR北海道 | コメント:0 |

JR根室本線・利別駅(としべつ)

利別駅はこちらです。


古めの鉄筋平屋建て駅舎です。駅前周辺は住宅地が形成されています。(2013年8月撮影)
toshibetsu01.jpg

右側は駅舎出入り口で、左側にはトイレがあります。(2013年8月撮影)
toshibetsu02.jpg

駅は無人化されていますが、板で覆われてはいませんがカーテンやポスター等で閉ざされています。
(2013年8月撮影)
toshibetsu03.jpg

駅舎内は木製の長椅子があるものの、それほど広くはありません。(2013年8月撮影)
toshibetsu04.jpg

長い通路から構内踏切を渡り、島式ホームへ向かう事になります。
幕別方面を望む。(2013年8月撮影)
toshibetsu05.jpg

島式ホーム一面二線のホーム構造で、ホーム中程に申し訳程度の上屋があります。
池田方面を望む。(2013年8月撮影)
toshibetsu06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
熱中症後は無理せずに早めに休むようにしてからは、
なかなかブログの更新が出来ず申し訳ございません。
夏場は体調などの影響で更新があまり出来ない状態になります。
皆さんも熱中症や夏バテ等には気を付けて、猛暑を乗り切ってください!

さて、今日は根室本線の利別駅を紹介したいと思います。
古い鉄筋平屋建ての駅舎は存在感があるものの、
利用者が少ない事と無人化されているせいか、寂れている印象を受けました。
駅前から南側に伸びる道路が片側二車線の大通りだったのが驚きましたね。
写真を撮ろうと思ったんですが、物凄い雨だったので駅舎やホームなどの写真を撮るのがやっとでしたね…
駅舎内はそれほど広くなく、木製の長椅子が設置されているのと、無人化された窓口などがあります。
自動券売機はありませんでした。
ホーム構造は島式ホーム一面二線で、駅舎からの長い通路から構内踏切を渡って向かう事になります。
ホーム中程に申し訳程度に上屋がありますが、椅子等は設置されていません。

駅名:利別駅(としべつ)

住所:北海道中川郡池田町利別西町

無人駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり

JR北海道 | コメント:0 |

JR根室本線・御影駅(みかげ)

御影駅はこちらです。


特急列車が停車ししそうなぐらい立派な鉄筋平屋建ての駅舎です。(2013年8月撮影)
mikage01.jpg

しかしながら駅は無人化され、窓口にはカーテンが下りています。(2013年8月撮影)
mikage02.jpg

駅舎内にはプラベンチがあるだけなので、とても広く感じます。(2013年8月撮影)
mikage03.jpg

ホーム構造は千鳥式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
芽室方面を望む。(2013年8月撮影)
mikage04.jpg

羽帯方面を望む。(2013年8月撮影)
mikage05.jpg

改札ラッチは大理石で出来た立派な物です。(2013年8月撮影)
mikage06.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。(2013年8月撮影)
mikage07.jpg

駅前はこんな感じです。(2013年8月撮影)
mikage08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
つい先日に心配はしていましたし、予防はしていたんですが軽い熱中症になってしまいました…
昨日今日と安静にしていたので明日は何とか出勤できそうですが、本当に無理は禁物ですね。
ヤバいっと思ったら、水分・塩分補給をするだけではなく休憩も取るようにしましょう。
塩分水分補給はしていたんですが、苦しい時に用事が入って休憩が出来なかったりした事が原因だと思います。
これからは休める時にこまめに休憩を入れるようにします。
皆さまも本当に十分気を付けてくださいね。

さて、今日は御影駅を紹介したいと思います。
一見すると特急列車でも停車しそうなくらい立派で存在感のある鉄筋平屋建ての駅舎があります。
しかしながら、駅は無人化され、窓口は板で覆われてはいませんがカーテンで閉ざされています。
駅舎内には自動券売機も無く、壁際にプラベンチがあるだけなので、
とても広く感じました。
ホーム構造は千鳥式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。

駅名:御影駅(みかげ)

住所:北海道上川郡清水町御影

無人駅、郵便ポスト、公衆電話、トイレあり

JR北海道 | コメント:0 |

JR釧網本線・塘路駅(とうろ)

塘路駅はこちらです。


ノロッコ号の終着駅と言う事もあり、綺麗にまとまった木造駅舎に改築されていました。
(2013年8月撮影)
touro01.jpg

駅舎内には待合スペースの他、喫茶店が入っています。
ですが、無人駅となっています。(2013年8月撮影)
touro02.jpg

ノロッコ号の運行日だった事もあり、
駅舎側のホーム上で臨時の駅員さんが切符を販売していました。(2013年8月撮影)
touro03.jpg

ホーム構造は千鳥式二面二線で、それぞれのホームを構内踏切が結んでいます。
細岡方面を望む。(2013年8月撮影)
touro04.jpg

茅沼方面を望む。(2013年8月撮影)
touro05.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。その隣に記念写真用顔出し看板が設置されていました。
(2013年8月撮影)
touro06.jpg

観光案内表にある塘路湖はとても大きな湖で、駅を出て少し歩き国道391号線の右側にあります。
(2013年8月撮影)
touro07.jpg

駅前の公園にある見晴らし台から撮ったものです。写真右側に見える湿原を眺める事が出来ました。
(2013年8月撮影)
touro08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
関東地方は今日梅雨明けの発表がありましたね。
昨日は都心などで大きな雹が降り、車が傷ついたり、駅の屋根が抜けたりと大混乱になりましたが、
今日は一日中そんな事も無く、相変わらずの暑さの一日でした。
ですが今日は余力がありましたので、ブログの更新が出来ました。

さて、今日は塘路駅を紹介したいと思います。
ノロッコ号の終着駅となる駅と言う事もあり、ノロッコ号が到着する時は駅がとても賑やかになります。
駅舎内には喫茶店がありますが無人駅ですが、訪問時は駅のホーム上に臨時の駅員が切符を販売していました。
とても大きな湖の塘路湖も駅から徒歩で行く事が出来ますし、
駅前にある公園の見晴らし台からも周辺の風景を楽しむ事が出来ました。

駅名:塘路駅(とうろ)

住所:北海道上川郡標茶町塘路

無人駅、喫茶店(駅舎内)、郵便ポスト、トイレ(駅舎の右側)あり


JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>