ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR常磐線・駒ヶ嶺駅(こまがみね)

駒ヶ嶺駅はこちらです。


開放的な簡易駅舎となっています。新しい駅舎ですが改築されてから結構経っているようです。
komagamine01.jpg

開放的な待合スペースはこんな感じです。陽がさせば暖かそうです。
komagamine02.jpg

待合スペースの外はSuicaのカードリーダーと切符回収箱があるだけで、自動券売機はありません。
komagamine04.jpg

駅前はこんな感じです。周囲は田んぼばかりが目立ちますが、一角だけ住宅地が密集している所があります。
コンビニなどは国道6号線沿いにありますが、駅から結構歩きます。
komagamine03.jpg

トイレは昔からのままのようです。
komagamine05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、上下線それぞれのホームに古い待合室があります。
新地方面を望む。
komagamine06.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。相馬方面を望む。
komagamine07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
komagamine09.jpg

海側に目をやると、新地火力発電所が見えます。
komagamine08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
朝から夕方までびっしり忙しい状態が続きました…年度末とは言え、しんどいです…
気が付けば、今日もあっという間に1日が終わったような感じです。
明日は夕方から会社でちょっとした集まりがあるので、帰宅は遅くなりそうです。
駅舎の紹介は出来そうにないので、明日はご了承ください。

さて、今日は駒ヶ嶺駅を紹介したいと思います。
周囲は見渡す限り田んぼですが、一角だけ新興住宅地が形成されています。
駅前には商店も無いので、ちょっとした買い物などは不便かもしれませんが、
車で買い物に行くのでしょうから、問題はないのでしょう。
駅から徒歩10分以上かかりますが、国道6号沿いにローソンがあります。
私は駅舎の撮影や周囲を探索するのに時間を割きましたので、行きませんでした。

駅舎はコンパクトで開放的な新しめの物ですが、改築されてから結構経つようです。
東日本大震災の影響もほとんど受けなかったようで、路線変更などは無く、
ほぼそのまま使用されています。
ホームから海側に目をやると、新地火力発電所の煙突を見る事が出来ます。

駅名:駒ヶ嶺駅(こまがみね)

住所:福島県相馬郡新地町駒ヶ嶺

無人駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

スポンサーサイト
JR東日本(東北) | コメント:0 |

JR常磐線・浜吉田駅(はまよしだ)

浜吉田駅はこちらです。


東日本大震災の津波で浸水被害を受けた古い木造駅舎ですが、修復はされたのでしょうが、
ほぼそのままの状態で利用され続けています。
hamayo01.jpg

駅舎右手にトイレがあります。
hamayo02.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありません。
hamayo03.jpg

自動券売機も一台設置されています。
hamayo04.jpg

待合スペースはそれほど狭くなく、プラベンチが10脚設置されています。
hamayo05.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。
hamayo06.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
亘理方面を望む
hamayo07.jpg

山下方面を望む。
hamayo08.jpg

新しくされたJR東日本仕様の駅名表です。
hamayo09.jpg

相馬・原ノ町方面ホームには古い待合室があります。
hamayo10.jpg

駅前はこんな感じです。
hamayo11.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
本当に今週は忙しくなりそうです。こんな時間なので手短に行きます。早く寝なくては!

さて、今日は浜吉田駅を紹介したいと思います。
東日本大震災の津波の影響で、この辺りも浸水被害を受けたのですが、
駅舎は修復されたところもあるのでしょうが、ほぼ以前のままの状態の古い木造駅舎が健在です。
業務委託駅で、窓口には駅員さんが一人業務に携わっています。
2016年12月9日まではこの駅が鉄道で仙台方面から来れる終着駅でしたが、
今は相対式二面二線のホームをフルに生かして、
駅舎側が仙台方面、待合室のあるホーム側が相馬・原ノ町方面となっています。

駅名:浜吉田駅(はまよしだ)

住所:宮城県亘理郡亘理町吉田

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト(駅前)、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:1 |

JR 常磐線・新地駅(しんち)

新地駅はこちらです。


鉄筋平屋建てのシンプルな駅舎に生まれ変わりました。
shinchi01.jpg

駅舎入り口まで屋根がついていて、一応雨に濡れないようになっています。
shinchi02.jpg

ロータリーは整備され、後は周辺の建物待ちと言った状態になっています。
shinchi03.jpg

海側へとつながる地下道はまだ通行できないようになっていました。
エレベーターもありましたが停止中になっていました。
shinchi11.jpg

簡易委託駅で自動券売機はありません。Suicaのカードリーダーと乗車証明書発行機が設置されています。
委託職員の方がとても感じの良い方で、「駅を見学される方はどうぞ遠慮なくご覧下さい」と、
駅舎内にいた全員に対して声をかけてくださいました。
shinchi04.jpg

インフォメーションボックスと時刻表はとても見やすくて便利な物になっています。
shinchi05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線でそれぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
もちろん両方にエレベーターが完備されています。駒ヶ嶺方面を望む。
shinchi06.jpg

坂元方面を望む。
shinchi07.jpg

JR東日本仕様の駅名表で、LEDの電光式になっています。
shinchi08.jpg

将来的にはこういう街になりますと言う事業計画が描かれています。
shinchi09.jpg

住宅は出来つつありますが、まだまだ商業施設や公共施設などはまだまだこれからと言った感じです。
shinchi10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
週初めですが忙しい一日でした…何といっても年度末の週ですから、とにかく今週がヤマですね!
途中でバテてショートブログになるかもしれませんが、行ける所まで行くつもりでいます。
皆さま体には十分気を付けて年度末を乗り切りましょう!

さて、今日は新地駅を紹介したいと思います。
駅前のロータリーは綺麗に整備されていますが、商業施設や公共施設が出来るであろう場所は、
まだ空き地のままになっていますが、遠巻きに住宅が出来つつありますが、
街が出来上がるのにはまだまだ時間がかかりそうです。
駅舎右側にある海側につながる地下道も、まだ通行できないようになっていました。

鉄筋平屋建ての駅舎はとてもシンプルな造りになっていて、
駅舎内は自動券売機は無く、簡易委託された駅の窓口で切符を購入する事になります。
営業時間外は窓口左横にある乗車証明発行機を利用し、着駅で精算する形になります。
ホームに出て左側に男女別々のトイレがあり、ホーム上屋も上下線それなりの長さがありますので、
雨にぬれずホームで列車を待つことが出来ると思います。
何といっても跨線橋の両側がガラスになっていて見渡せるようになっているので、
列車が来るまでここで景色を眺めていても良いのかなとも思いました。

駅名:新地駅(しんち)

住所:福島県相馬郡新地町谷地小屋舛形

簡易委託駅、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 |

JR常磐線・坂元駅(さかもと)

坂元駅はこちらです。


津波被害を受けた坂元駅は、以前は島式ホーム一面二線でしたが、
高架化されてからはシンプルになり、片面ホーム一面一線構造となりました。
m-sakamoto01.jpg

海側から撮ったものですが、道路以外は特に建物はありません。
m-sakamoto02.jpg

内陸側にはロータリーも整備され、国道沿いにはローソンもあるので、街が整備されつつあります。
m-sakamoto03.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありません。自動券売機が一台設置されています。
m-sakamoto04.jpg

待合室とトイレがあります。エレベーターもあります。造りは至ってシンプルにまとめられています。
m-sakamoto05.jpg

新地方面を望む。
m-sakamoto06.jpg

木製ベンチが六脚だけあります。ホーム上に待合室はありません。
山下方面を望む。
m-sakamoto07.jpg

常磐線仕様の柱にある駅名表です。
m-sakamoto08.jpg

ホームから海側を撮ったものですが、まだまだこれからと言った感じですね。
m-sakamoto09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
お陰様で体調はほぼ良くなり、体の疲れを取るべく近くの温泉施設でリフレッシュしてきました。
本当に寒い一日でした…雪が降ってきてもおかしくないぐらい冷え込んでいます。
ぶり返さないように今日も早めに休んで明日に備えたいと思います。

さて、三日ぶりに駅舎紹介を再開したいと思います。
今日は坂元駅を紹介したいと思います。
駅前ロータリーとローソンが開業し、とても賑わっていました。
高架化された駅舎は至ってシンプルで、
自動券売機が一台と待合室、トイレ、エレベーターが機能的に設置されていました。
高架ホームからの眺めは、内陸側は街が出来つつあり賑やかになりつつありますが、
海側は土地が整備されたばかりと言った感じで、これから発展すると言った感じでした。

駅名:坂元駅(さかもと)

住所:宮城県亘理郡山元町坂元町東

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 |

所用をこなしながらも骨休めしました。

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日はQBカットで散髪を済ませた後は、ジーンズがボロボロになり寿命が来たので、
ジーンズを購入し、ボリューム満点のワンコイン(500円)弁当を家で食べた後はゆっくりと過ごす事が出来ました。
お陰様で体調も戻りましたので、明日からは通常営業で行こうと思います。

明日は東京地方も寒い雨が降り、ひょっとしたら霙になるかもしれないなどと言われているので、
ぶり返すことのないように無理をせずに、リフレッシュしようと思います。

東京は全国でいち早く桜が開花したんですが…本格開花は来週半ば辺りになると思います。
花見は来週末が一番盛り上がるんじゃないかなと思います。

それでは皆様おやすみなさい。

挨拶 | コメント:2 |
| ホーム |次のページ>>