ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ありし日の寝台特急「なは号」

今日も一日お疲れさまでした!昨日今日と初夏のような暑い日が続いておりますが、週末にはまた寒さが戻ってくるようです…そうです!季節はまもなく春を迎えようという時なんです。

さて、数多くの写真をデジカメで撮って来ましたが、ブルートレインの定期運行が終了してしまったこともあり、少し前に撮ったブルートレインの写真を少しずつ出していこうかなと思います。

写真は2004年春に西鹿児島駅(現:鹿児島中央駅)で寝台特急なは号を撮ったものです。
放浪の旅に出ていた時、途中の三原駅から終点西鹿児島駅まで乗車しました。レガートシートが空いていたので普通運賃+特急料金と指定席料金だけで乗車する事が出来ました。
今思えば、車窓から望む事が出来る東シナ海や車内の写真などをもっと撮っておけば良かったなと、後悔したりしています…
IMG_2941.jpg
IMG_2938.jpg

スポンサーサイト
鉄道 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ああ・・・北斗星

今日も一日お疲れさまでした!ブログの更新がなかなかできず申し訳ございませんでした…
今日をもちまして、ブルートレインの定期運行がすべて終了してしまいます…
俺の中では、一つの時代が終わってしまったのかな…と、寂しい気持ちで一杯です…

北斗星には何度も乗車してきまして、数えきれない多くの思い出があります。

寂しい気持ちを押し殺しながら、最初で最後となってしまった2004年秋にロイヤルに乗車する事ができた時の写真をアップさせていただきます。
ブレなどがありますが、ご容赦ください。

上野から、楽しい旅の始まりですっ!!
IMG_0747.jpg

古さを感じますが、モニターで映画を見る事が出来ましたし、内線電話があったりしました。
IMG_0757.jpg

シャワー室やトイレなども部屋に完備しておりました!時間に制限はありますが、他の方に気兼ねなくシャワーを使うことができます。
IMG_0755.jpg

出発後程なくして、ルームサービスを持ってきてくれます。ワインもウイスキーも飲めないんですが、飲めないワインを飲んでしまい、あっという間に酔っぱらってしまいました…もっとちゃんと写真を撮っておけばよかった…
IMG_0764.jpg

ロイヤルのルームキーです。同じものをロビーカーで販売していたので購入し、使用せずに時々眺めております。今となっては良い思い出の品といったところでしょうか。
IMG_0770.jpg

北の大地の朝焼けっ!綺麗だったなぁ!寝台列車から眺める朝焼けはより一層気持ちが良かったですね。
IMG_0778.jpg

札幌到着時のディーゼル機関車を撮影した唯一のものです。何で撮らなかったんだろうなぁ…
IMG_0811.jpg

酔っぱらった状態で補助ベットを出して、収納できなくなってしまい、車掌さんに頼んだところ、小言をもらってしまったりとアホな思い出もあったなぁなんて、ブログを書きながら思い出してしまいました。

8月22日までは臨時列車として運行されるそうですが、再び乗ることができるかなぁ…

俺にとっては夜行列車は目的地へ行くまでの車窓や列車の中の雰囲気を楽しむ事が旅程の一つであって、こういった列車がどんどん無くなってしまい、列車は「単なる移動手段」となってしまうのかなと思ってしまうと、鉄道に対する魅力がどんどんなくなってしまうような気がして、寂しいというか悲しい気持ちにさせられますね。
もちろん、鉄道の魅力は夜行列車だけではないんですけどね。ですけど、移動手段かぁ…

まだまだ機会があれば数多く乗りたかった列車でしたので、お疲れさまでしたとは言いたくないんですけど、

定期列車としては今日で終了してしまうので、本当はまだ言いたくないんですけど…

本当に長い間色々とありがとうございました!本当にお疲れさまでした!



鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

寝台特急あけぼの(B寝台・ゴロンとシート)

一号車はレディースゴロンとシートで女性専用車両ですが、八号車は誰でも利用できるゴロンとシートとなっております。
2012あけぼのツアー 027

今回やっとの思いで(当日キャンセルが出た模様)利用できたのは、車端部の上段でした。
2012あけぼのツアー 023

青森からの長旅を終え、上野駅に到着したあけぼの号♪
2012あけぼのツアー 033

気持ちに一区切りを付ける為に10日夜に上野を出発し(行きはソロ)、11日日曜日朝に青森に到着し、その日の夕方のあけぼので上野に翌朝戻って来ると言う「あけぼの弾丸ツアー」敢行しました!!

さて、混雑具合はと言いますと、日曜の夜にもかかわらず青森を出発した時はゴロンとシートの空き具合は半分ぐらいでしたが、弘前や大鰐温泉、大舘等でコンスタントにお客様を拾い、気が付いたら「満席状態」になっておりました。

動画を撮りながら、時には弁当を食べたり飲み物を飲みながら、あまり見る事の出来ない津軽平野の夜景を眺めてのんびり過ごしましたね。
鷹ノ巣を過ぎると、街灯などもさほどなくなってしまうので景色が単調になり、しかも天候があまり良くなかったので秋田到着少し前まで横になる事にしました。

飲み物は青森でペットボトルを二本しか買わなかったので、ガス欠状態になり、秋田到着のわずかな時間で「補充」する事にしました。

さて、気になるゴロンとシートの寝心地ですが、寝具やハンガー、スリッパなどは用意されていないものの、絨毯敷き床ではなく、クッションのきいたベットなので、時刻表にタオルを巻き枕にし、布団はダウンジャケットを羽織って寝たら、かなり気持ちよく寝る事が出来ましたね。
起きた後に背中が痛い、腰が痛いみたいな事は一切なく、気持ちの良い朝の目覚めが出来ましたね!

上野~青森間で特急料金と指定席料金で3660円(通常期)ですから、人気が高いのはわかりますね!

機会があれば、また是非利用したいと思いましたね!
鉄道 | コメント:0 | トラックバック:1 |

寝台特急・あけばの(B寝台ソロ)






上野から青森までの12時間は一人の空間が確保されるというメリット以外は、何をするにもとても狭いです(^_^;)
天気が良いとプラネタリウムのような楽しみを味わう事が出来ます

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |

急行きたぐにでの一晩

進行方向逆(最後尾)の写真です。この日も沢山の方が写真を撮りに来ていました。
急行きたぐに 051

夜行急行…この響き、この横サボはとても旅情をかきたててくれますね。見ていて本当に趣があります。
急行きたぐに 052

今回の俺の寝床となった、三段式B寝台の下段です。背筋を伸ばして座ると頭がぶつかる等、決して広くはありませんが、大きな窓を独り占めにできるメリットがここにはあります。
急行きたぐに 054

三段式B寝台の中段です。車窓を楽しむ小窓はありますが、構造上仕方のない事ではありますが、本当に横になって寝る事に特化した造りになっていますね。
急行きたぐに 055

ホームにかかる札…あともう少しで見られなくなってしまうと思うと、寂しくなってしまいました…
急行きたぐに 058

急行きたぐにが発車待ちをする新潟駅ホームです。ホームに人はあまりいないように見えますが、列車内は大盛況でした!
急行きたぐに 061

さあ、泣いても笑ってもおそらく最後になるであろう急行きたぐにのB寝台での一晩が始まりました。当初はA寝台下段を取ろうとしていたんですが、さすがは終了二か月前っ!下段は全部埋まってしまっていて、上段しか取れませんでしたので、それならとB寝台の下段を押さえました。
確かに狭いですが、大きな窓を独り占めできるのは俺にとっては欠かす事の出来ない事なのでB寝台下段で良いんです!

一度は経験しておこうかなと思ったB寝台中段でしたが、小窓は付いていますが、大きな窓で車窓を満喫したかったので辞めました…最後まで悩みましたがね(笑

車窓を満喫しようと意気込んではみたものの、写真を見て頂ければお解りいただけると思いますが、この日の新潟も雪で窓に雪が付いてしまい、思うように車窓が満喫できませんでした。
いつも見慣れているからと、新潟県内は思いきって横になる事にしました。

加茂、見附、長岡、来迎寺、柏崎、柿崎等に停車するごとに起き上がり車窓を眺めましたが、着いた雪でぼやけてしまい、鮮明に見る事が出来なかったのがちょっと残念でしたが、寝過ごすよりはましだとプラスに考える事にしましたね。

夜中と言う事もあり、街明かりもさほどなかった事もあり、次に目が覚めたのが黒部でした。何処だろうと寝台を出て、ドアからホームを覗き込んだのでよく覚えています(笑

次に目が覚めたのが小松駅でした。黒部から小松まではしっかりと寝てしまいましたね…

その後に記憶が残っているのは福井と敦賀で、長浜に到着して完全に目が覚めましたね。列車に乗る前に入った温泉が気持ち良かった事と、日頃の疲れでしっかりと寝てしまいました(涙

長浜出発後はしばらくは寝ぼけ眼で車窓を眺め、大津到着前のモーニングコールでしゃきっと目が覚めたという感じです。
その後は、早朝の大阪近辺の風景を焼き付けねばと車窓を食い入るように眺めていましたね。

走行しているうちにあっという間に淀川を渡り、定刻通り終点大阪に到着いたしました。

廃止(臨時列車化)まであと二カ月位ありますが、俺は一足先にさよならを告げる事が出来ました。
写真は長旅を終え、大阪駅に到着した急行きたぐに号です。
急行きたぐに 064

このきたぐには寝台オンリーの車両ではないので、恋しくなったら廃止前に自由席にでも乗りに来るかもしれませんが、時間があればそのチャンスもあるという思いを持ちながら、冬の関西ワンデーパスを購入後、明石方面へ向かって行きました。

鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。