ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

旧国鉄士幌線・タウシュベツ橋梁

タウシュベツ橋梁はこちらです。


念願叶ってようやくタウシュベツ橋梁に来る事が出来ました。
tausyu02.jpg

訪問したのは8月31日で、少しずつ水かさが増して来てましたが、
下から橋梁を眺める事が出来ました。
tausyu01.jpg

橋の上部を糠平温泉郷方面へ向けて撮ったものです。
現状の姿を見る事が出来るのは今年が最後か?などと言われていますが、
あと数年もつのではと思うと言うか、もってほしいと思いました。
tausyu06.jpg

十勝三股、三国峠方面を望む。こちらは水は目立たず、まだまだ草原が広がっています。
tausyu05.jpg

タウシュベツ橋梁の間近に向かうには、林道を通らなくはなりません。
林道の鍵を十勝西部森林管理署東大雪支署へ行き、諸手続きをしてから借りる必要があります。
※数に限りがあるのでご注意ください。
tausyu04.jpg

いきなりここへ来ても、ゲートを開けられず、少し広くなった場所に車を停め、徒歩で向かうしかありません。
ですが、クマが頻繁に出没する場所なので、熊鈴等があってもお勧めは出来ませんね。
なので、事前に上記管理組合で鍵を借りてから来ましょう。下に住所と地図を載せておきます。
tausyu03.jpg

十勝西部森林管理署東大雪支署はこちらです。
時間は月曜から金曜日までの8時30分~17時までの間となっております。


こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
かなりご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした。
夏休みが終わってからも、超がつくほど忙しい状態が続き、
仕事があるだけありがたいと思え!と言われても、自前でこなせない程抱えてしまってはパンクするでしょう…
その辺の調整が今年の春から上手くいかないようで、職場全体も混乱していますね。
何事もバランスだと私は思いますが、ぜいたくな悩みなんでしょうかね…難しいです。
それに加えて、家の事情でブログを留守にしてしまいご心配をおかけしました。
仕事が多忙な事もあり、毎日と言う訳にはいかなくなりましたが、またボチボチブログを再開しようと思いますので、
今後とも宜しくお願い致します。

さて、遅い夏休みにようやく念願かなって旧国鉄士幌線のタウシュベツ橋梁に足を運ぶ事が出来ました。
帯広駅前のレンタカー屋から森林組合に立ち寄って鍵を借り、約1時間半で到着する事が出来ました。
林道のゲートから看板の写真の通り、約3,5キロあたりに車が数台停められるスペースがありますので、
ここに車を停め、森の中を少し歩くとタウシュベツ橋梁を間近で見る事が出来ます。
雄大な自然の中、長い年月風雪や浸水に耐え、抜群の存在感を醸し出している橋梁は一見の価値があります!
平日の午後でしたが、ツアー客も来ましたし、意外と人がいてビックリしましたね。一応熊鈴は持ってましたが(笑

暫くの間、色々な角度から写真を撮ったり、雰囲気を満喫しながらリフレッシュし、
日頃溜まったストレスと言う名の心のトゲを抜いて、帯広へと帰って行きました。
あ、森林組合に鍵を忘れずに返さねばっ!

スポンサーサイト
旅行 | コメント:4 |

松山城二之丸史跡庭園イルミネーション

松山城もしっかりとライトアップされています。
ninomaru01.jpg

1月1日の夜と言う事もあり、人はとても少なかったです。
ninomarui02.jpg

人が少なかった分、じっくりイルミネーションを見る事が出来ました。
ninomaru03.jpg

青い光に包まれた池っていうのもなかなか幻想的だと思いました。
ninomaru04.jpg

雪だるまもなかなかチャーミングです。
ninomaru06.jpg

こちらは雪だるまとウサギです。
ninomaru07.jpg

ここだけはなかなか人がいなくなることが無く、ずっと入れ代わり立ち代わり人が居続けました。
ninomaru08.jpg

松山城二之丸史跡庭園はこちらです。


こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
昨日ほどではなかったですが、今日も寒く水回りは大体凍っていました。
もちろん外の水道は凍ってしまっていて、出る事は無かったです…
日中は昨日と違い、体を動かせば汗をかきました。
昨日は寒くて体を動かしても汗かきませんでした。
今年の風邪はなかなか抜けませんね…治ったかと思ったら、咳込んだりと、たちが悪いです。

さて、今日は松山城二之丸史跡庭園のイルミネーションを紹介したいと思います。
元旦の夜の訪問でしたから、車で足を運ぶ人は結構いましたが、
路面電車に乗り、公園まで歩いて訪問する人はうちらだけでした…
寒かったとはいえ、今に比べればかなり温暖だったので、辛い思いをせず、
イルミネーションを満喫しました。
ですが、やはり目玉の所は人が全くいなくなる事はありませんでした。

詳しくはこちらをご覧ください。


旅行 | コメント:0 |

長野・善光寺

こちらは仁王門になります。長野駅方面からくると、善光寺の交差点の所にあります。
zentera03.jpg

仁王門を抜けると、お土産屋さんや仏具屋さんなどが両脇にひしめき合っております。
zentera05.jpg

こちらが山門になります。共通入場券(1000円)を購入すれば、山門の中に入る事が出来ます。
zentera01.jpg

山門の中から長野市街地を見下ろしたものです。鳥が入り込まないようにネットが張られております。
zentera04.jpg

こちらが本堂です。共通入場券で本堂のお戒壇めぐりが出来ます。
全く光の無い暗闇なので注意が必要です。
zentera06.jpg

裏側(戸隠口)にある善光寺資料館です。こちらも共通入場券があれば入場できます。
zentera02.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
帰り道の途中の上田を出発する時間が13時と遅くなってしまい、若干関越道の渋滞に巻き込まれてしまいました。
ちょっと眠かったです…名残惜しいんですけど、もう一時間ぐらい出発を早めれば良かったかも知れません。
初日には小諸の懐古園と上田城跡に行く事が出来、夜は戸倉上山田温泉で宿の湯を満喫する事が出来ました。
長野の善光寺では初めての暗闇を体験する事が出来、全く見えないので怖かったのですが、
良い経験が出来たと思います。
一泊二日の(実質二泊しましたが、途中のSAで寝ただけなので)旅行でリフレッシュする事が出来ました。
疲れがドッと出ましたので今日は早めに休みます。

駅舎の紹介はまた明日から再開したいと思います。それでは、おやすみなさい!



旅行 | コメント:4 |

加茂水族館のクラゲたち♪

黒い背景と相まって何とも神秘的な光景です。
kurage01.jpg

名前は忘れましたが、気球のような形をしたクラゲです。
kurage02.jpg

最近はクラゲを家で飼う方も増えたようです。好き嫌いはあると思いますが、俺は癒されると思います。
kurage03.jpg

光が当たると何とも幻想的な風景に見えます。
kurage04.jpg

色によって趣を変える無数のクラゲたちです。
kurage05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
昨日今日と本当に蒸し暑い日が続き、完全にバテました…
こういう日は早く寝る事にします。
蒸し暑い日はどうやら明日までらしいので、何とかあと一日耐えなくてはいけませんね。
一日も早く清々しい秋晴れの日がやって来るのを、首を長くして待っております。
もう台風はいりません!勘弁してくださいねっ!

さて、今日は去年の9月の事ですがせっかく山形の加茂水族館まで行ってきたので、
その時の写真を載せたいと思います。
三連休に行ってきたので、クラゲよりも人の方が多いのでは(言い過ぎですね(笑))、
と言う状態だったので、ゆっくりクラゲを見る事なんて出来る訳もなく、
写真もなんとか人が入らないように撮るのがやっとだという状態でした。

開園とともに足を運んでも園内はこんな状態で、2時間半ぐらい経って帰える時に入り口を見たら、
いや~参りました…こりゃ無理だわ…と言う状態でした。
朝なら難なく停められた駐車場も、帰る時には長い渋滞が出来ていて、
たった2時間半で大変な事になるんだなと、身にしみてわかりましたね。

東京から山形の庄内地区ですから遠いので何とも言えませんが、
次訪れる時は、人が少なめの時にゆっくりクラゲを鑑賞したいと思いましたね。

詳しくはこちらをご覧ください。
加茂水族館
旅行 | コメント:0 |

充実の二日間っ!

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
土日を利用して、週末パスで乗り鉄の旅へ出かけてきました。
確認したいポイントがありましたので、確認する旅でもありました。
①水上以北の上越線の車両がE129系に代わっているかを確認する。
 見事にE129系の二両編成に代わっておりました。

②ほくほく線の超快速に乗る。
 直江津方面へは超快速が二往復になってました。
 乗車した列車は十日町以外に、六日町、まつだい、虫川大杉に停車するタイプでした。

③新潟地区の主力車両が115系からE129系に代わっていたか?
 自分が乗車した限りの列車や、すれ違った列車は全てE129系でした。

④週末パスを利用するのは初めてなので、どれぐらい使い勝手が良い切符なのか確認する為。
 ワープしたい所だけ新幹線や在来線特急を利用すれば、かなり行動範囲を広く使える事が解りました。

二日間の行程をざっと書かせて頂きます。
・一日目 
自宅→大宮~高崎を新幹線自由席利用→上越線・水上→越後湯沢→直江津(超快速・スノーラビット)

 直江津~長岡を特急しらゆき自由席利用→信越本線・新津→磐越西線・五泉

 五泉にて昼食→新津から羽越本線で新発田→白新線・黒山(駅舎撮影)

 黒山~佐々木(徒歩移動)→坂町→米坂線終点・米沢(米沢泊)

・二日目
 米坂→奥羽本線・福島→東北本線・郡山→水郡線・水戸

 常磐線・水戸~東京(特急ときわ指定席利用)→自宅

無理をすればもう少し周れたような気がしますが、これだけでも疲れがドッと出てしまいましたから、
これ以上無理はしないで、もう少しゆったり目の行程にしても良いのかなと思いました。

一応、東京から在来線で長岡以北もしくは福島以北を往復するだけで元は取れる事になっております。
週末パスは二日間有効で大人8730円となっていて、発売は利用前日までとなっているので、
当日購入する事は出来ませんので注意が必要です。
要所要所で特急列車や新幹線などを使えば、幅広くゆとりを持った旅行が出来ると思いますので、
この切符を活用して旅行してみるのも良いと俺は思います。


旅行 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>