ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR仙石線・石巻駅(いしのまき)

石巻駅はこちらです。


水色のトタン屋根でとても横長の駅舎だったので、全景を撮るのにここまで離れなくてはなりませんでした。
主要都市の玄関口だけあり、木造駅舎とはいえ、とても立派な造りとなっています。(2016年4月撮影)
ishinomaki001.jpg

入り口部分を撮っていると、石ノ森漫画館が石巻にある事もあり、石ノ森ワールドを醸し出していますね。
(2016年4月撮影)
ishinomaki02.jpg

こちらはびゅープラザ側ですが、入り口部分のステンドグラスがとても洒落た感じでした。
(2016年4月撮影)
ishinomaki03.jpg

直営駅でみどりの窓口とびゅープラザがあります。自動券売機は指定席券売機一台と、
他三台が設置されています。(2016年4月撮影)
ishinomaki04.jpg

自動改札が三台設置されているほか、有人改札窓口もあります。左側には大きめのNEWDAYSがあります。
(2016年4月撮影)
ishinomaki05.jpg

駅舎左端には「マンガッタンカフェえき」があります。(2016年4月撮影)
ishinomaki06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
いや~今日は本当に暑かった…終始汗だくの一日でした…
桜もそろそろ散ってしまうのではと心配していましたが、
帰り際に寄った枝垂桜は何とか見頃の状態を保っていました。
明日は仕事なんですが、日曜日はまた花見ができるといいなと思っています。

今日は主要駅の石巻駅を紹介したいと思います。
車で立ち寄っただけなので駅舎の撮影だけしかしていませんのでご了承ください。
幅広の古い木造駅舎は主要都市の玄関口としてふさわしい存在感のある駅舎です。
橋上化すれば両側から行き来出来て便利なのはわかりますが、
やはりこういう大きめの古い木造駅舎を見ると何だか気持ちが和みます。
駅舎訪問の原点は旧JR大社線の大社駅ですから、大きめの木造駅舎は思い入れがあります。

ホームや駅名表は写真が無いのは残念ですが、ホーム構造は三面五線構造となっていて、
仙石線と石巻線の接続駅にもなっています。
古い木造駅舎にサイボーグ007のキャラクター像が飾られていたり、
入り口のガラスがステンドグラスになっていたりと、
駅舎本来の雰囲気を壊さない程度に飾り付けられているのは良いもんだなと思いました。

駅名:石巻駅(いしのまき)

住所:宮城県石巻市鋳銭場

直営駅、みどりの窓口、びゅープラザ、駅レンタカー、指定席券売機、自動券売機、コインロッカー、
NEWDAYS、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

スポンサーサイト
JR東日本(東北) | コメント:2 |

JR東北本線・松島駅(まつしま)

松島駅はこちらです。


古い木造駅舎かと思いきや、近年片流れ屋根で黒壁の和風駅舎に改築されていました。
(2016年4月撮影)
matsushima01.jpg

業務委託駅でみどりの窓口があり、自動券売機は多機能な物と一台ずつ設置されています。
(2016年4月撮影)
matsushima02.jpg

自動改札は三台で、有人窓口改札もあります。
matsushima03.jpg

ガラス張りの待合室は明るさが保たれていて良い感じです。コインロッカーもあります。
(2016年4月撮影)
matsushima04.jpg

駅前はこんな感じです。松島町の市街地は川を渡った方にあるようで、さほど賑わいはありません。
左手に松島町役場があります。(2016年4月撮影)
matsushima05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
木曜日にもなると疲れが蓄積してきて体が重くなりますね…早めに休みます。

今日は東北本線の松島駅を紹介したいと思います。
古い木造駅舎があると思い立ち寄ったんですが、片流れ屋根で黒壁の和風駅舎に改築されていました。
古い木造駅舎時代にはKIOSKがあったと思うんですが、改築とともに無くなっていました。
改札部分と待合室部分がガラス張りで開放感のあったのは良いと思いましたが、
古い木造駅舎時代は駅舎に重厚感というか存在感があったんですが、
綺麗に改築されて良いんですが、重厚感は無くなってしまったと個人的に思いました。
ホーム構造は駅舎側片面ホーム一面一線と島式ホーム一面二線の二面三線構造となっていて、
それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。

ちなみに仙石線の高城町駅には徒歩圏内で行ける事が後で地図を見てわかりました。
足を運んでおけばよかった…ほとんど観光旅行だったので…今言っても言い訳になってしまいます…
何時になるかわかりませんが、また足を運べばいいんです!

駅名:松島駅(まつしま)

住所:宮城県松島郡松島町松島小梨屋

業務委託駅、みどりの窓口、自動券売機、コインロッカー、ジュースの自動販売機、
公衆電話、郵便ポスト、トイレあり(改札内)

JR東日本(東北) | コメント:0 |

JR仙石線・東塩釜駅(ひがししおがま)

東塩釜駅はこちらです。


国道45号線に面していて、ちょっとしたロータリーの向こうに鉄筋二階建ての駅舎があります。
(2016年4月撮影)
h-shiogama01.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありませんが、自動券売機は二台設置されております。
(2016年4月撮影)
h-shiogama02.jpg

自動改札も二台ありますが、有人窓口改札もあります。
ホームは高台にありますので、地下道を通って階段を上り向かう事になります。(2016年4月撮影)
h-shiogama03.jpg

狭い所に追いやられたような感じでジュースの自動販売機があります。(2016年4月撮影)
h-shiogama04.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は昨日とはうって変わって暖かいと言うよりも暑い一日になりました。
スギ花粉もラストスパートと言わんばかりに、飛びまくり目も鼻もしんどい状態が続きました。
もうそろそろ終わりを迎えると思うので、スギ花粉はもう少しの辛抱だと思います。

さて、今日は東塩釜駅を紹介したいと思います。
国道45号線に面していてアクセスがしやすかったので車中泊の帰りに立ち寄りました。
鉄筋二階建ての駅舎で、二面三線のホームは高台にあり、階段や地下通路で向かう事になります。
待合スペースは広くなく、2台の自動券売機の横に椅子が設置されているのと、
入り口右手の狭い場所にジュースの自動販売機があります。
改札はこじんまりと二台の自動改札と有人窓口改札となっていて、トイレが改札内にあります。

仙石線の複線区間はこの駅までで、列車本数もこの駅から先は減る事になります。
返す返すも入場券を購入して、ホームまで撮影すればよかったと後悔しています。
宮城にはまた行きたいと思っていますが、この駅に来る事が出来るといいなと思っています。

駅名:東塩釜駅(ひがししおがま)

住所:宮城県塩釜市藤倉三丁目

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり(改札内)

JR東日本(東北) | コメント:2 |

JR仙石線・西塩釜駅(にししおがま)

西塩釜駅はこちらです。


橋上駅舎の東側はこんな感じです。(2016年4月撮影)
n-shio01.jpg

東側には伏見稲荷大明神があります。(2016年4月撮影)
n-shio02.jpg

橋上駅舎の出入り口部分はこんな感じで、左側に椅子が6脚設置されています。
(2016年4月撮影)
n-shio03.jpg

業務委託駅ですが殆ど人の気配がありません。どうやら朝のラッシュ時以外は無人のようです。
自動改札と有人窓口もありますが、有人窓口はラッシュ時のみと言った所です。(2016年4月撮影)
n-shio04.jpg

自動券売機は二台設置されております。(2016年4月撮影)
n-shio05.jpg

ご覧の通り橋上駅舎は少し変わった形をしています。こちらは西口になります。
遊歩道が整備されています。(2016年4月撮影)
n-shio06.jpg

橋上駅舎下からホームを撮ったものです。下馬方面を望む。(2016年4月撮影)
n-shio07.jpg

ホーム構造は相対式二面二線となっています。本塩釜方面を望む。(2016年4月撮影)
n-shio08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は本当に寒い一日で、朝から晩までずっと雨が降っていました…
そのせいか疲れがドッと出てしまいました…明日は天候が回復し、気温が上昇するようなので、
これはこれで気を付けなくてはいけませんね。
花散らしの雨かと思いましたが、帰り際に色々な所の桜を見ましたが、まだ綺麗な状態を保っていました。

さて、今日は西塩釜駅を紹介したいと思います。
周辺は塩釜市の市街地の真っただ中になっているんですが、駅周辺だけ商店などは無く静まり返っていました。
少々変わった形の橋上駅舎で存在感のある建物なんですが、駅員がいるはずだと思っていたら人の気配がありません。
家に帰った後調べてみたら、どうやらラッシュ時以外は駅員がいない事になっていました。

駅名:西塩釜駅(にししおがま)

住所:宮城県塩竃市錦町

業務委託駅(ラッシュ時のみ)、自動券売機、ジュースの自動券売機、トイレあり(改札内)

JR東日本(東北) | コメント:2 |

JR仙石線・矢本駅(やもと)

矢本駅はこちらです。


赤いトタン屋根で白壁の木造駅舎です。駅前ロータリーも小ぶりではありますが整備されています。
(2016年4月撮影)
yamoto01.jpg

駅舎右手には小規模ながら地場品の商店がありました。(2016年4月撮影)
yamoto02.jpg

有人窓口改札もありますが、他は自動改札になっています。(2016年4月撮影)
yamoto03.jpg

業務委託駅でみどりの窓口もあります。自動券売機は二台設置されております。(2016年4月撮影)
yamoto04.jpg

駅前には東松島市役所健康増進センターゆぶとがあります。(2016年4月撮影)
yamoto05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は天候が思ったほど崩れず、気温も高めだったので満開の桜は勢いを増し、迫力がありました。
明日は花散らしの雨にならない事を願いたいものです。
満開になってからは桜が散るのはほんと早いですからね…

さて、今日は仙石線の矢本駅を紹介したいと思います。
東松島市の中心街ということもあり、役所や商業施設もありますし、住宅も密集していて賑わいがあります。
駅前のロータリーも小ぶりながらも整備されています。
仙石東北ラインの特別快速も停車し、全列車が停車します。

駅名:矢本駅(やもと)

住所:宮城県東松島市矢本

業務委託駅、みどりの窓口、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>