FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

あつみ温泉・公衆浴場「下の湯」

8月4日携帯用写真 013

午前中に山形県遊佐町吹浦にあります鳥海温泉「あぽん西浜」でゆったり温泉に浸かった後、強風で電車のダイヤが乱れて、電車が来ない間にひと駅歩いたりして、予定が大幅に狂ってしまい、日もどっぷりと暮れてしまいこんな暗い写真になってしまいました…(>_<)

JRあつみ温泉駅からあつみ温泉街へはバスで約6~7分(本数が少ないので注意)で、徒歩だと約30分くらいかかりますね。

天候の良い日なら温海川沿いの道を、のんびり歩きながら温泉街へっていうのもありですが、この吹雪ですから、当然移動はバスです(^_^;)
バスは駅から温泉街まで片道220円でした。

こんな時間に到着ですから、温泉街は当然静まり返っています(苦笑

それもそのはず、ここあつみ温泉は「朝市」で有名な所で、賑わいがあるのはやはり朝方と言う事になるのでしょう。改めて朝方来たいと思います!

さて、温泉の公衆浴場はといいますとここの「下の湯」と「正面の湯」と、「里の湯」という三つの温泉があります。

一軒家のような建物は、写真手前右側が男湯の入口、左側が女湯の入り口になります。

驚く事にここには番頭さんがいません(゜o゜)

お代はどうするの???って思われると思いますが、脱衣所の所に賽銭箱のような物があり、協力金200円をお入れくださいと書かれています。
払わなくてもバレないだろう??なんて思う人もいるでしょうが、地元の常連さんがちゃんと見てますよ!
ケチくさい事言わないで、気持よく入浴料を払って湯に浸かりましょうよ♪

中は家のお風呂を少し広くしたような感じで、真中に小判型の湯船があります。

たぶん、大人4~5人湯船に浸かったら満員御礼って感じで、混んでいるとゆったり出来ないかも知れません(^_^;)

観光客もいますが、どちらかというと地元の方が多く、「こんばんわ~!」と挨拶すると、気持ちの良い挨拶が帰って来るといった感じで、とても気さくな感じがしました!

気になる湯質は源泉掛け流しで加水などもしていない為、湯船に浸かるとかなり熱めです!

長湯はできませんが、体が芯まで温まります♪

後にも先にも、来る時間が遅すぎた…(>_<)

また暖かくなったら、朝に改めて来たいと思いました!

あつみ温泉「下の湯」
料金 ¥200(名目は協力料)

営業時間 6:00~23:00(ただし9:00~11:00は清掃時間で入浴不可)

シャンプーや石鹸、ドライヤー、バスタオル等は一切ございませんの自身で用意する必要がありますのでご注意を!

スポンサーサイト



旅行 | コメント:2 | トラックバック:1 |
| ホーム |