FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

終わった…

何といっても最大の誤算はズレータだな…

いくら相手が左ピッチャーだからと言っても、あの好調な橋本にズレータを代打に送った時点で終わったなと感じてしまいました…

でも、総体的に考えれば今年のロッテは良くここまで戦ってくれたなと思いますよ!

でも、あと一歩で逃してしまったわけですから、正直俺も悔しいです。ちょっと乱文になってしまってるかもしれませんがご容赦ください

開幕前の時点ではファンとして何て事を言うんだ!!と思われてしまいますが、今年の千葉ロッテはクライマックスシリーズどころか最下位になってしまうのでは??なんていうのが自分の率直な気持ちでした。

6月ぐらいまでの戦いぶりを見ていたら、ああやっぱり今年は辛抱しなくてはいけない年か…なんて思ってしまったくらいでしたから。

7月辺りから投手陣が整備され、大松や根元が頭角を現して活躍しコンスタントに勝つようになり、俺も「ひょっとしたら♪」なんて嬉しい気持ちになってきましたね。

結果的にはあと一歩で悔しい思いをしてしまいましたが、この悔しい思いを若手が経験し来シーズン以降の糧として戦ってくれれば、チーム力は一回りも二回りも強化されるはずです!

何といっても盤石のリリーフ陣「薮田(Y)、藤田(F)、小林雅(K)」がごっそり抜けてしまいましたからどうなるかと思ったところ、藤田(F)の穴を川崎が小林雅(K)の穴を見事に荻野が埋めてくれました!
来年以降もこの二人が頑張ってくれると今年の二人を見ていて確信が持てました!

薮田(Y)の穴も新人の伊藤やシコースキーが何とか埋めてくれましたし、シーズン途中に先発の久保もその役割を担ってくれました。
久保はやはり先発の方がしっくりきます。先発に戻り、なかなか勝ち星に恵まれませんでしたがこの前ようやく勝ち星がつき、わずかな期間とはいえ中継ぎを経験し、いい勉強になったと思いますから、この経験を生かして来シーズン以降先発ローテーション投手としてやってくれるでしょう!
来シーズンもシコースキーが残留できれば、伊藤と二人一組といった形でいいんじゃないかなと思います!

高卒新人の唐川や高卒二年目の大嶺が先発で来シーズン以降のある程度の目途付けが出来た事も大きいですね!
良い経験も出来ましたが、苦い経験もした訳ですからこれらを教訓として秋季キャンプや自主トレや来春のキャンプ等で一回りも二回りも成長することが出来れば、しばらくは投手王国が出来ると思います!

野手では主に二塁を守る根元内野手の急成長と左の長距離打者大松が頭角を現したことが大きいですね。
根元は規定打席には届きませんでしたが三割近い打率を残す事が出来ましたし、大松も4年目にしてようやくほぼフル出場して打率.260で24本塁打でしたら及第点はつけてもいいと思います!
ハッキリ言って大松の方がズレータに比べればずっと怖いバッターでした!これでズレータがホークスにいた時のように打ってくれれば鬼に金棒だったんですが…誤算でしたね…
今年は絶不調で苦しんだ大松とは同期入団で右の長距離砲の竹原に期待しましょう!彼は今二軍で調整中ですが、一軍にいる時に見ていてズレータを使うならこいつを使ってほしい!!と何度思ったことか!
竹原には上積みを期待できますが、ズレータには上積みを期待できません!竹原も前半戦は絶不調でしたが後半戦は盛り返してきていましたし、そういう意味で竹原には経験を積ませてほしかったと本当に思いました。

ボビーさんも最後までズレータの爆発を待ち続けて、我慢に我慢を重ねて使い続けてきたんでしょうね…これだけチャンスをもらいながら期待にこたえられない訳ですから、もう終りでいいでしょう…

竹原もそうですし、左の神戸(こうべ)や細谷だって、角中だっています!いきの良い若手は揃って来ました!


スポンサーサイト



ぼやき | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |