FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

ジェフ千葉!メイクミラクルでっせ♪

スポーツ観戦が好きで、ブログでもよく取り上げているプロ野球では千葉ロッテが大好きなのは過去の記事に目を通して頂ければわかっていただけると思います。

野球だけではなくサッカー(Jリーグ)観戦も好きで、以前からジェフ千葉(ジェフ市原時代から)のファンでして、今日は仕事でしたがJ1残留がかかっていた事もあり、気が気ではありませんでした(^_^;)

ジェフ千葉は昨シーズン終了後に主力選手が相次いで他チームに流失してしまい、その後の戦力構想も後手に回ってしまい、5月の時点で勝ち星なしの9敗2分けと言うどうしようもない状態で監督も途中で解任されるありさまでした…

何と過去の窮地を救っていただこうと名門チーム・リヴァプールのコーチをしていたミラー氏を監督として召集し、立て直しを図りましたが即効性とまではいかず6月ぐらいまではずっと最下位に低迷していた状態でした。

でも、このミラーさんが監督をしてからチームの雰囲気が良い方向へ向かって行った事は試合を見ていて良くわかりました。

夏になり、ようやくチームが機能し始め、監督の意思が選手に伝わってきたらコンスタントに勝てるようになり最下位脱出が見えてきた頃には、「ひょっとしたらJ1に残れるかもしれないぞ!!」って思えるようになりましたね。

その後、一進一退が続きながらも一足早く脱落したコンサドーレを尻目に今日の最終節まで残留争いを繰り広げてきました。

最終節をまえにしての状況は勝ち点37のジュビロ磐田と東京ヴェルディ、勝ち点36のジェフ千葉となっていました。
厳密にいえば勝ち点40のアルビレックス新潟もJ1残留確定ではないので、四チームの争いと言いたいところでしたが新潟が負けて磐田と東京Vがともに勝った場合に対象となるので、実質はアルビレックスを除いた磐田と東京Vとの三つ巴の争いとなった訳です。

15時休みの段階でジェフはFC東京相手にリードを許していました。携帯で情報を何とか拾おうとしましたが得られず、やきもきした状態で仕事に戻ります…

仕事に戻るとジェフがどうした等と考えていられる状況じゃなかったのでしばし頭から消えていました。

仕事が終わり、リードを許していて劣勢だったのでJ2降格か…なんてあきらめ半分で携帯の情報を拾うと…

「鹿島二年連続優勝!」

その後にこうありました…

「東京VがJ2降格!」

この時点では詳細はわかりませんが、ジェフ千葉は自動降格圏内から脱したことだけは間違いなさそうだ!!と言う事だけは理解できました。

どうなったんだ?どうなったんだ?と言う気持ちで車で帰宅し、家に帰ってきてからPCではなく、てっとり早く携帯で情報収集!

すると…

「千葉後半怒涛のゴールでJ1残留!」ってあるじゃないですか!!
記事を読んでいると、後半早々FC東京に追加点を奪われ0対2となり2点のリードを許し、窮地に立たされたようです。

しかし、J1残留をあきらめないジェフ千葉イレブンが怒涛のゴールラッシュを見せつけ、終わってみたら4対2の大逆転勝利でJ1残留決定!

入れ替え戦かなって思ってたところ、その時です!
すぐそばの記事で「磐田敗れて入れ替え戦へ」ですよっ!

まさか磐田と東京Vの両方が負ける事はないだろうと思っていたところ、両チームが敗れて完全J1残留となる15位に浮上してしまったんですからミラクル以外何物もないですよ!

何はともあれ今年はJ1残留を決める事が出来ましたが、くしくも同じ時間に優勝争いを繰り広げていました!

来年は辛うじて残った身で大きな事は言えないかもしれませんが、優勝争いの方で賑わせてほしいと思ってしまいましたね。

ミラー監督の続投は決めたそうですが、補強等の戦力構想は後手にならないように今年こそはしっかりお願いしたいですね!
昨年のように主力がごっそり他のチームへ抜けてしまう事のないようにお願いしますよ!

スポンサーサイト



スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |