FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

祝♪♪千葉ロッテ・大嶺祐太投手プロ初完封♪♪

今日のソフトバンクホークス戦で先発した、プロ3年目の大嶺祐太投手が見事にやってくれました!

昨シーズン辺りから、徐々にではありますが頭角を現しつつありましたので、この日が来るのはそう遠くないと思っていました。

それが今日でした(^O^)

昨年入団した高校生ドラフト一位の唐川投手が先日プロ初完封を果たし、昨シーズンも途中でクイックモーションの弱点や体力的に持たなかったことなどあり、フルには活躍できませんでしたが、華々しくデビューした事も刺激になって、「俺も頑張らなくては!!」と意識し始めたと言うか、思ったんでしょうね!

ルーキーのシーズンでは力任せに速球を投げて、変化球ではほとんどストライクが取れず、苦しいピッチングになってしまい、素質の片りんは見せたものの「通用した」というレベルには遠く及ばない苦しいルーキーイヤーになってしまいました。

これではいけないと思い、変化球に磨きをかけて、若干ストレートスピードを落としつつも変化球の精度を上げて、ある程度変化球でもカウントが取れるようにはなったものの、精度を上げる事を意識しすぎてか、腕の振りが弱くなり、スピードが遅くなっただけでは無く、直球の力強さが消えてしまうといった副作用に悩まされ、プロ初勝利を挙げたものの二年目のシーズンもブレイクする事が出来ませんでした…

一年目と二年目の試行錯誤と一つ年下の後輩・唐川投手の存在などもあり、三年目のシーズンに対する意気込みは相当なもんだなぁと言うのがキャンプなどを見ていて思いましたね。

まずは精度を上げる事を優先したがために腕の振りが弱くなってしまっていたのを修正し、まだ所によっては力みが出るところもありますが「力まずに腕を力強く振り切る」ことを心がけてるなぁと言うのを感じました。

もう一つは変化球の精度です。二年目までとは比べ物にならない位にチェンジアップの精度が上がりチェンジアップで苦労せずにカウントを稼げるように進化を遂げた事ですね。

オープン戦で結果が出ずに、先発ローテーションに残れるんだろうか?とヒヤヒヤしましたが、これはおそらくですが結果を出さなくてはいけない!!という事で、知らず知らずのうちに力みが生じて自滅していたのがほとんどだったように思います。

今シーズンは開幕から先発ローテーションに入ったものの、不安定な投球内容で力んだ試合と力まず投げた試合とで正反対の成績であてにならない状態で、いつまでローテーションに残れるんだ??と思って見ていたのが今日の試合でした。

今日は終始力まず投げていましたね。おそらく前回の試合で4回でKOされ、結果を求められていたと思いますが、先発ローテーションの6番目の椅子をベテランの小野投手と争っている立場上同じ失敗は出来ないので「とにかく力むな」とでも自分に言い聞かせていたのかもしれませんね。

力まないで投げるとしなやかなフォームから繰り出されるキレのある快速球と精度を上げる事の出来たチェンジアップで容易にカウントを稼げたり、低めに投げてウイニングショットとしてもとても有効に使っていましたね。
球速は150キロ越えの剛速球っていう以前のイメージはないものの、力まず腕を力強く振り切って投げ込む直球は145キロぐらいではあるものの、キレがあるので相手打者からみたら球速以上に感じていたと思います。

きょうのプロ初完封で力まずに投げればいいピッチングが出来る事はより理解できたと思います。この調子で一つ一つ勝ち星を積み重ねて、唐川投手と二人でロッテの投手陣を引っ張って行ってくれる日もそう遠くはないと思います。

この日を待っていました!!本当におめでとう!!

FC2ブログランキング参加しました!
一押しがとても励みになります!


スポンサーサイト



スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |