FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

備後落合駅

こんばんは!残業も年明けすぐ落ち着くかと思いきや、昨日も仕事で残業…残業続きで更新もままならない状態の中、気が付いたら今月も今日で終わりですね(^_^;)
もうチョイ更新できるかと思ったんですが、体力的に限界だったり、時間的余裕が無く…しばらく休もうかと思ったんですが、せめて日曜日ぐらいは書いて行こうかななんて思いました。
しばらくの間は、平日ブログを上げる事が出来ないかもしれませんが時間的、精神的余裕があれば平日も書こうと考えています。立ち寄ってご覧いただいている方々には申し訳ございませんが今しばらくお待ちください。

さて、年末年始に旅行した事をボチボチ書いて行こうと思います。
どうしてもこの駅を訪れたいと思い、ゾーン券で木次まで来て、そこからの往復は18きっぷを一日分使用し足を運ぶ事にし2010年1月3日訪問しました。
急行ちどり号や多くの駅職員も去ってしまった今、静まり返った中国山地の真っただ中にひっそりと存在するジャンクション駅・備後落合。
2010年1月出雲旅行 051

無人化されてから久しく、窓口もありますが駅員が出てくる事はありません…
2010年1月出雲旅行 048

駅舎内はかつて窓口等があったと思われる場所も壁で覆われ、プラベンチやゴミ箱等が設けられ味気ない雰囲気を醸し出していますが、駅ノートが設置されていて全国各地から訪れる方々が一筆残して行っています。(すみません…俺は写真を撮る事と景色を満喫する事に専念して書いてません(^_^;))
2010年1月出雲旅行 049

駅舎を出るとこの一本道が集落を結んでいます。この日は駅の乗降客以外は人の気配を感じる事が出来ませんでした…
2010年1月出雲旅行 053

木次線の列車から、三次行きの芸備線に乗り換える為のお客様で一瞬賑わいを見せます。三次行きの芸備線も一両編成でしたが…
2010年1月出雲旅行 046

これも昔の名残なんでしょうねぇ…今現在この駅を下車して道後山スキー場へ向かう方は果たしてどれだけいるのでしょうか…
2010年1月出雲旅行 058

木次線も新見方面や三次方面からの芸備線もこの駅をまたぐことなく終点となる為、最終列車の乗務員の宿泊施設として使われております。
2010年1月出雲旅行 061

この洗面台を良く見ると蛇口が付いていません…鏡は利用できますが…これもかつて賑わいのあった頃の名残ですね…
2010年1月出雲旅行 055

このそれほど古いように見えない二階建ての施設も「現役」として利用されているのでしょうか…
2010年1月出雲旅行 057

宍道駅から約2時間30分かけて備後落合駅へやってきました。この駅を訪れるのはいつ以来だろうか…俺の記憶が正しければ2~3回は来ているはず…
20~30センチ積もった雪と相まって、鄙びた雰囲気をいつも以上に醸し出している感じがしました。
この日は正月休みと言う事もあり、三次方面へ向かう方がいつも以上に多かったんじゃないかなと思いましたね。
大きく存在感のある古い駅舎と広い駅構内、離れた場所にある鉄筋二階建ての施設などを見ているだけでかつての賑わいをうかがい知ることは十分可能でした。

ただ、残念な事に深い雪に覆われてしまい痛みが激しいとはいえ現存する転車台を見る事が出来なかったのが心残りですが、それはまた来た時にでも足を運ぼうと思います。

スポンサーサイト



JR西日本 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |