ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

近所のマックが…


本日22時にて閉店してしまいます…

新しいマックに生まれ変わるのなら「リニューアル」という言葉が出て来ると思いますが…ここはそのまま閉店してしまいそうです…
周辺には大学も沢山ありますし街道沿いですし、生まれ変われば集客は見込めると思うんですが…

徒歩で5分、チャリで2~3分と俺にとって便利なスポットがまた消えてしまうんだなぁ…

引っ越して来てから一年チョイの短い間でしたがありがとうございました!

スポンサーサイト
挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そろそろLED電球にしようかな…検討中です!

先日山形方面へ駅舎訪問をしていた時思った事がありました。

近年改築された駅での事なんですが、待合室やトイレなどの照明が結構LED電球に変わって来ているのを目にして、うちもそろそろLED電球を導入しようかなぁなんて考えてしまいました(^_^;)

従来のインバーター式エコ電球ですと、点灯してからしばらくしないと完全に明るくならなかったりして、この「しばらくしないと」が気に入らないという人が多かったりします。
うちの親父やお袋もしばらくしないと完全に明るくならないのがダメで、従来型の白熱電球に戻してしまいました…

それに対してLED電球は点灯した瞬間にフルに明るくなりますから、白熱電球と比べれば消費電力や寿命が全然違いますから、まずは俺が使ってみて勧められそうだったら、親父やお袋にプレゼントしようかなとも思ってます。

大手家電量販店での平均価格が一個2500~3000円!そろそろ試してみる価値はあるかもしれません!
雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

健康診断の結果が届きました(^_^;)

昨日クタクタになって家に帰ってきたら、ポストに健康診断の結果が届いておりました!!

クタクタで眠い目をこすりながら確認して見ると、「異常なし」との事でしたのでホッとして気が付いたら寝てしまってました(^_^;)

TBSの情報7DAYSを見てる途中に寝てしまった物と思われ、深夜に目が覚めて慌ててテレビを消して寝ました。

今日朝起きてから改めて詳細を確認して見ると、中性脂肪が結構増えてましたね…

日頃車を使わずにチャリンコで近くへ買い物に行ったり、旅行中でも結構徒歩旅をしたり、仕事でもかなり体を動かしていたんでそれほどでもないかなと思ったんですが、結構増えてました…

体重そのものはそれほど変わってませんでしたし、なおかつお腹も出てきたって事もないんですが??増えてましたねぇ(>_<)

調子に乗って甘い物をバクバク食べすぎたり、かなりの割合で間色をしていたのが効いて来たんでしょうねぇ…

これを機に寝る前に物を食べない事や、間食をしないよう(特に会社から家に帰って来てすぐパンやらお菓子やら食べる事が多かった)すぐ食事が摂れるように、そして腹持ちするような物(パスタなどは消化が良く腹持ちしないのですぐお腹がすいてしまう)を食べて間食を抑える事もやって行かないとダメですね。

異常が無かった事を喜ぶだけでなく、さまざまな数値などを見て食習慣や生活サイクルを変えていくきっかけにする必要があるんだなと今回結果を確認しながら強くそう思いましたね。

いずれにせよ、健康第一っ!!元気があれば何でもできるっ!!遊ぶ時は遊ぶっ!!体を休める時は休める!!

メリハリを付けてやって行きましょう!!今日は家で休養しておりました。たまにはこういう日も良いもんです!
ぼやき | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR奥羽本線・大石田駅(おおいしだ)

この駅の説明をする前に、今日の関東地方は30℃に達するなど真夏日で外で仕事をする身としてはとてもしんどかったです…
この時期に30℃ですから…体が対応しきれません(T_T)
明日も仕事なので早めに休む事にします…

さて、この大石田駅ですがパッと見で「競技場のスタンド」のような感じに見えると思います。何となく陸上競技場のような感じの(^_^;)
何と!!この駅舎の屋根(スタンド)に上る事が出来ます(^_^;)
駅舎の上にいるっていうのはなんとなく不思議な感覚になってしまいましたね(^_^;)
2010年5月・ 045

駅の入り口は駅名の文字のある裏側にあります。
2010年5月・ 048

駅舎(スタンド)最上部から跨線橋を撮ったものです。
2010年5月・ 050

山形方面の風景を撮ったものです。
2010年5月・ 051

スタンドから駅前の商店街を撮ったものです。
2010年5月・ 052

ここ大石田駅は山形新幹線のつばさ号も停車する主要駅の一つで、蕎麦や温泉などもあり観光地の一つとしても機能しております。
そんな大石田駅に来てみたいと思った訳はと言いますと、ご覧のとおりの競技場のスタンドのような形をした駅舎でしかもスタンド(駅舎の屋根部分)に上る事が出来るというのを調べていて解りましたので、是非足を運んでみたいと思った訳です。

スタンドからの景色はとても清々しく良い眺めでしたが、いかんせんここが駅の屋根部分だと思うと何とも不思議な気分になってしまいましたね(^_^;)

なお、駅舎内には観光案内所と売店があります。

今回の滞在時間は10分チョイでしたので、温泉も美味しいソバもある事ですし、今度は観光で大石田に足を運びたいと思いましたね!

駅名:大石田駅(おおいしだ)

住所:山形県北村山郡大石田町大石田

有人駅、みどりの窓口、売店、観光案内所、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり
JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ウィークエンドパス


今回はこの切符を利用して旅行しました。

料金は大人8500円、子供2500円

連続する土休日の2日間で利用できます。ただし旅行開始日を日曜日や連休最終日にする事は出来ません。

東海道新幹線は利用出来ませんが、各在来線特急列車はおろか東北、上越、長野、山形新幹線には別途特急券を購入すれば利用出来るのもとても助かります。



挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

とんかつ「わたり」

今回の旅行では訳あって酒田で宿を取りました。酒田の駅前の空地…とても気になりました…俺の記憶が確かならば、大手デパートがここにはあったはず…

酒田と言えば庄内地方を代表するような地方都市なはずです。それなのにこの駅前の空地は何とかしてほしいなぁと切に思ってしまいましたね…

さて、話は脱線してしまいましたがそんなこんなでいまいち活気を感じる事が出来なかった酒田駅周辺にも、隠れた名店的なお店はありました!!

写真を数枚撮って来たんですが、残念な事に最高画質で撮ってしまいブログに掲載する事が出来ない事をまずはお詫びさせていただきます…どうもすみませんでした…

とんかつ「わたり」は酒田駅前通りを少し歩きパチンコ屋さんの手前に、(とんかつ「わたり」左折)という看板が見えたら、すかさずそこを左折し少し歩くととんかつ「わたり」が見えてきます。

2~3台分の駐車場の先にひっそりとした雰囲気を醸し出してお店はあります。

お店に入ると、「いらっしゃいませっ!」と決して大きな声ではないものの暖かみのある声が聞こえてきます!

メニューは至ってシンプルで

ロースカツ定食、ヒレカツ定食、一口カツ定食?だったかな(すみません)、串カツ定食の四種類しかありません!!

値段は少し高めで串カツ定食が1250円、それ以外の物は1450円と値段は高めですが、一口食べたら肉のうまみ、柔らかさ、程良く出てくる肉汁の調和が取れていて本当に美味しかったです!

定食の内容はと言うと、それぞれのカツがサラダとセットになっているのと、キノコ汁、ごはん、お通しのような物の四種類が付いてきます。

あ、あとごはんはおかわり可能です!!

物は試しで一切れだけ何もつけずに食べてみました。何もつけずにでも平らげられるほどの本当に美味しいカツでしたが、普通のウスターソースと特製のごま風味のソースが用意されています。

やはりカツとのマッチングを考えて作られていると思われる特製ソースを付けて食べると、カツの美味しさを引き出してくれるものでしたから、ウスターソースではなく特製ソースで食べる事をお勧めしたいです!!

あまりにも美味しかったのでガツガツ食ってしまったら、あっという間に平らげてしまいました…(T_T)

こんなに美味しいカツなら、もっと味わって食えよ…俺(T_T)

店名:とんかつ「わたり」

酒田市相生町1-5-49

営業時間:17:00~20:00、ランチタイムも営業してます(時間は聞きそびれてしまい、申し訳ないです)

定休日:月曜日
食べ物(ラーメン以外) | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR奥羽本線・東根駅(ひがしね)

山形新幹線が開業し、さくらんぼ東根駅が開業するまでは市街地から離れてはいるものの東根市街および東根温泉の最寄り駅だった事をうかがい知ることが出来る鉄筋平屋建てのどっしりとした駅舎です。
入り口部分をアップ気味に撮った写真です。
2010年5月・ 005

駅舎全体と言うとこういう感じで、存在感のある駅舎である事が理解して頂けると思います。
2010年5月・ 006

今は待合室を介さずに跨線橋を渡りホームに行く事が出来ますが、特急が停車し有人駅だった頃は一体どんな感じだったんでしょうかねぇ…今となっては解りません…
2010年5月・ 012

待合室内部の写真です。窓口の類はすべて板でおおわれてしまい寒々しい雰囲気を醸し出しています…
今となってはこの待合室をどれだけの人が利用しているのか?と思ってしまいましたね…
2010年5月・ 010

ホーム上に設置された自動券売機です。むき出しではなく一応「小屋」の中にあります。
2010年5月・ 013

特急が停車し、多くの温泉観光客が利用していた頃の名残の一つです。何件もの温泉旅館が明記されております。
2010年5月・ 014

片面ホーム一面一線となった今、なぜ跨線橋を利用しなくてはならないのかという答えがここにあります。駅舎とホームが面していなく、駅舎側から利用するお客様は跨線橋を利用しなくてはならないのです。
2010年5月・ 015

ホーム側から駅舎を撮ったものです。現在は干上がってしまってますが小さな池があります。
2010年5月・ 018

山形新幹線が開業し、さくらんぼ東根駅が出来た事もあり棒線化されてしまったとはいえ、かつて特急が停車していた為、かなりのホーム長があります。
2010年5月・ 021

さくらんぼ東根側から撮ったものです。ホーム上にも待合室が設置されております。
2010年5月・ 019

かつて島式ホームの線路があった部分にご覧の通り出入り口(西口)が設置され、国道13号線側からの利用も容易に出来るようになっております。気持ち程度ですがロータリーもあります。
2010年5月・ 024

駅名:東根駅(ひがしね)

住所:山形県東根市東根甲

無人駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR奥羽本線・神町駅(じんまち)

とても歴史を感じる洋風な駅舎です。ですが、歴史を感じると同時に傷みも激しく先行きがとても心配になってしまいましたし、だからこそ今回訪問しようと思った訳です。
2010年5月・ 030

時間は土曜日の朝7時半前ですが、タクシーが3台常駐しておりました。駅の駐輪場には沢山の自転車が並んでおりました。
2010年5月・ 031

何と言ってもアルファベットの「JIMMACHI」って味がありすぎですよ(^_^;)
2010年5月・ 032

駅入り口はこんな感じです。
2010年5月・ 033

残念ながら近年無人駅となってしまったものの、窓口の内側からシャッターが降りておりますが板で覆われることなく往年の姿が残っております。
2010年5月・ 034

反対側は待合室があったと思われますが、こちらは完全に板で覆われ、全体的に椅子が設置されてしまったりしてしまいうかがい知ることが出来ませんでした…
2010年5月・ 035

電光式の吊り下げ駅名表や、椅子、建物に張り付け式の駅名表等がありますが、何とか昔の雰囲気を醸し出してくれています。
2010年5月・ 039

駅ホームはバリアフリーなどの改良工事がされております。
2010年5月・ 041

ホーム構造は現在片面ホーム一面一線ですが、以前は二面二線もしくは二面三線だったと思われます。
2010年5月・ 042

今回この神町駅へ行きたいと思ったきっかけが、まだ寝ぼけ眼だったのでよく番組名は覚えていないのですが早朝NHKで駅を紹介する番組がやっていて、その時紹介されていたのがこの神町駅だったんですよ。

見ての通り周囲の雰囲気とはマッチしていない洋風の建物で歴史を感じさせるものなんですが、いかんせん築年数がかなり経つ建物なので全体的に痛みが目立ち、追い打ちをかけるように近年東北地方の古い木造駅舎がどんどん簡易的な駅舎に建て替えられてしまっている現状がありましたので、この駅を何とか写真に収めたり自分の目に焼き付けたいと思ったので今回の訪問となりました。

この駅の情報を色々と調べていると、戦前は海軍の航空基地があったり米軍キャンプがあったりした為、この駅が洋風で駅舎の壁にあるアルファベットの意味なども理解できました。
現在も陸上自衛隊の神町駐屯地があります。

実際に目にしてみて思った事が、内側からシャッターが降りていたとはいえ改札や窓口の原型を見る事が出来たのがとても嬉しかったですが、板に覆われてしまった待合室を見る事が出来なかったのが残念でなりません。
それと実際に「JIMMACHI」のアルファベットを見る事が出来ましたしね。
土曜日の朝と言う事もあり高校生で駅はごった返しておりましたが、その合間をついてこのように写真を撮る事も出来ました。
高校の行先は山形方面が7割、新庄方面が3割ぐらいといった感じでしたね。

くどいようですが全体的にやはり傷みが激しいなぁという事につきますね…
とにかく歴史のある駅舎ですし、痛んでいる所は何とか改修などで済ませて頂き、一日も長くこの駅舎が姿を見せてくれる事を願ってなりません!!

駅名:神町(じんまち)

山形県東根市神町中央一丁目

無人駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり
JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

今回の行程(二日目)

9:23酒田→10:23三瀬→10:40三瀬→11:31東酒田

11:49東酒田→11:53砂越→12:18砂越→12:42鶴岡

13:47鶴岡→14:17酒田

酒田駅から徒歩約15分かけて温泉施設「スパガーデン本町」にて鋭気を養う♪

16:11酒田(きらきらうえつ号乗車)→18:31新潟

18:38新潟(上越新幹線・とき346号)どこも通過せず東京まで各駅に停車します。

浦佐を過ぎた辺りから爆睡し、気が付いたら上野でした(^_^;)

21:00東京着

今回の旅行はとにかくこれでもかという位駅舎を訪問したつもりです。温泉に浸からなければもう一駅~二駅周れたと思いますが、無理をせず、鋭気を養う事にしました。

まずは行程だけを書きだそうと思いましたので今回のような形でブログを書いてみました。これだけで終わりではなくもちろん肉付けは後日行いますので、気長にお待ちいただければとてもありがたいです!!
旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今回の行程

5月15日(土)
5:10 ドリームさくらんぼ号にて山形入り

6:05山形→6:38東根→7:11東根→7:19神町→7:33神町→8:23新庄

新庄にてポケット時刻表(仙台支社版)購入(120円)

8:56新庄→9:16大石田→9:27大石田→9:47新庄

10:14新庄→10:28津谷→10:38津谷→10:54新庄

11:23新庄→11:54大滝→12:34大滝→13:04新庄→13:08新庄→13:54余目

14:12余目→14:20狩川(駅ホームにて駅弁を食べる(笑))→14:55狩川→15:22酒田

ホテルチェックイン後→15:37酒田→16:12上浜(委託駅員の方と話をする事が出来ました)

16:35頃上浜→徒歩で移動→17:15頃小砂川

ここでも委託駅員さんと話が出来ました。酒田までの切符を購入し、海岸へ出る道順を確認後、海を眺めながらしばし過ごす。

18:15小砂川→18:43酒田
旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |

心和む日本海




羽越本線・小砂川駅から少し歩くと綺麗な日本海を眺める事が出来ます!

浜に降りる事だって出来ます!

列車を待つ一時に心和む風景を眺めて嫌な事を頭から消し去る!

貴重な一時です!

挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

また次の機会ですね…

いや~何なんでしょう…今週入ってからというと、ずっと忙しくて家に帰ってから風呂と食事はするんですが、気が付いたら寝てしまっていて、夜中に目が覚めてまた寝るという悪循環が続いた今週一週間でした…
そんな中でも何とか今週末に出かける気晴らしの旅の段取りだけは何とか組む事が出来たので本当に良かったです!!
これすらヤバかったかもと言う状態でしたので、最悪な事態だけは何とか避けられたので本当に胸をなでおろしております(^_^;)

当初は北海道で花見が出来たらなぁという予定を組むべく、仕事の関係であけぼの号を利用しての北海道入りを予定していたのですが早い段階で満席になってしまい、キャンセル待ちもずっと狙っていたんですが全く出ず、そんな事をしていたら忙しくなってしまい、旅行そのものにも出られないのではと言う状態になりかけてしまったので、何とか手っ取り早く段取りを組んで、久しぶりに山形へ行ってみようという事にして段取りを組む事が出来ました!

今年の夏にはしばらく遠ざかっていた九州に足を運ぼうと決めましたので、北海道には行けません…

なので今月は北海道へ行く事が出来なかったので、何とか来月には行こうと強引にでも段取りを組みます!

こんな時間にブログを書いていて大丈夫なのか???って思う人もいるでしょうが、今夜23時過ぎの夜行バスで山形に向かうので、まだ時間にゆとりがありますので大丈夫です!

今はなき「北陸号」や今も現役で走っている「あけぼの号」等の夜行寝台列車には、多少残業をした所でもびくともしない時間的なゆとりがあります。

このゆとりがあるから夜行列車って良いなぁと思っていたんですが、どんどん無くなってしまっているので有効に時間を利用したいと思っている人にとってはとっても痛手なんですよね…

仕事を終えて夜行列車に乗って次の日の朝、目が覚めた時には目的地もしくは海岸線や綺麗な景色などが迎えてくれるなんていう光景は高速バスがメインになりつつあるんでしょうかねぇ…

あっ!…ついついボヤいしまいました…

そろそろ食事をし、支度をして出発したいと思います。
挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

忙しかったぁ…

昨日、一昨日と超が付くほど忙しく、風呂に入って飯食べてあっという間に寝てしまいました…

夜中に一度眼が覚めたものの、またあっという間に寝てしまい朝を迎えるという二日間でした…

下手をしたら今日も仕事になる所でした…

このご時世、暇よりか忙しい方が良いに決まっているっ!!なんてよく聞きますが、ここまで忙しいと体が悲鳴をあげてしまいますよ…

今日は家でゆっくり体を休めようと思います…
ぼやき | コメント:0 | トラックバック:0 |

北陸本線・今庄駅(いまじょう)

鉄筋平屋建ての駅舎です。
2010年・北陸本線 027

観光案内版や駐車場側から撮った写真です。
2010年・北陸本線 028

改札を通ったら「おかえり~!!」と大きく温かい声が聞こえてきました!地元の人間でもないのに「人のぬくもりに触れた瞬間」でした!!
2010年・北陸本線 034

観光案内兼売店になっています。しかし…この国旗は一体何の意味があるのでしょうか…
気さくなおばさんでしたので、聞けばよかったんですが…滞在時間が10分チョイでしたので撮影するので必死でした…(>_<)
2010年・北陸本線 035

大きな駅でよく見かける吊り下げタイプの電光式駅名表です。
2010年・北陸本線 037

奥の方に北陸トンネルが開通する前(1962年以前)は今庄にSLの機関区があった名残の「給水塔」が顔を覗かせています。
2010年・北陸本線 040

往年の主要駅だった事を思わせるようなホーム長のとても長い島式ホームが二面あります。
2010年・北陸本線 039

湯尾寄りから撮った写真です。ですが、ここが先端ではなくまだ先がありますのでとても長いホームだというのを理解して頂けると思います。
2010年・北陸本線 048

かつては島式ホーム二面四線でしたが、駅舎寄りの一面のホームを撤去し、現在は「二面三線」となっております。
2010年・北陸本線 049

北陸トンネルが出来る前は機関区のある駅として往来上とても重要な駅でしたが、北陸トンネル開通後はその役目を終えひっそりとしてしまいましたが、当たり前の話ですが都会にある駅ではないので、この長閑さが俺にはとても良く思いました!

駅舎内には委託された窓口にいる心の暖かみのあるおばちゃんや観光案内兼売店にいるおばちゃんもとてもフレンドリーに地元の方と話をしていましたし、何だかとても人のぬくもりが伝わってくる駅だなぁと思いました!

何せ滞在時間が10分チョイしか居られなかったのでとんぼ返りのような状態で駅を離れなくれはならなかったのが心残りで、あと1時間ぐらい時間があれば待合室でのんびりジュースでも飲みながら窓口のおばちゃんや売店のおばちゃんとも話が出来たのになぁと思うと残念でなりません…

長い二面の島式ホームや給水塔、広い構内が昔重要な駅や機関区があったんだなと容易に解ると思いますので、ここでは多くは語りません。

日頃のストレスにより、人のぬくもりに触れたいと思っている方は時間があればこの今庄駅に立ち寄ってみてはいかがかなと俺は思いました。

なかなか機会が無いですが、近くを通った時はまた立ち寄りたい駅と今回本当に思いましたね!

元気をありがとうっ!!

駅名:今庄駅(いまじょう)

住所:福井県南条郡南越前町今庄

設備:委託駅、売店、自動券売機(でもおばちゃんがいる時は窓口で買ってほしいなぁ)、ジュースの自販機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR西日本 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日も暑いですが…

昨日はもっと暑かったです…

各地で真夏日連発ですもんね…

どおりで仕事してて暑い訳ですよ…仕事が終わった時の疲労感ったら、いつもの倍以上に感じました…

つい2週間前までダウンジャケット着てたのに、今では半袖ですからね…

体が付いて行かん訳ですよ…

俺は今日休みですが、大多数の方は今日から平常に戻っていると思いますのでくれぐれもバテや脱水症状には気を付けてくださいね!

こまめに水分補給!!!ぶっ倒れてまわりに心配をかける前に、一杯の水!!!

常識的な考えのある方でしたら、言えば飲ませてくれるはずです!!!
ぼやき | コメント:0 | トラックバック:0 |

北海道物産展♪



5月限定発売の抹茶味の生チョコレートと店頭のカウンターで食べた十勝の豚丼♪
当たり前の話ですが、作りたては肉も柔らかく食べて良かったなぁと本当に思いました!
電車で約一時間の場所にある横浜のそごうで会う事が出来ました♪

GWという事もあり、会場は大混雑でした(^_^;)

生チョコレートは沢山買って帰ってきましたが、10日まで開催しているのでもう一度くらい足を運ぼうかなぁなんて目論んでます…(^_^;)

挨拶 | コメント:4 | トラックバック:0 |

つかの間の連休!

短いなりにリフレッシュします!
挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |