ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR飯田線・大嵐駅(おおぞれ)

こじんまりとしながらもとても存在感のある立派な駅舎に改築されております。
2012年7月~8月 069

「みんなの休む処」という木製の看板がかかっております。
2012年7月~8月 070

室内はこんな感じです。テーブルもあり、駅ノートもあり、休む処としての機能が備わっておりました。
2012年7月~8月 068

駅の所在地は静岡県なのですが、付近にはほとんど家がなく、橋を渡るとすぐ愛知県なので、実質は愛知県豊根村の玄関駅なのでしょう。
2012年7月~8月 084

少し歩くと橋があり、橋を渡りきるとすぐ愛知県豊根村の看板があります。
2012年7月~8月 089

駅舎側は言うまでもなく、静岡県浜松市となります。
2012年7月~8月 086

島式ホーム一面二線で、屋根の下にプラベンチが備わっております。駅舎へは構内踏切を渡って向かいます。
2012年7月~8月 083

ご覧の通り、ホームの両側をトンネルに挟まれておりますが、窮屈と言うか圧迫感はさほど感じませんでした。
2012年7月~8月 074

ホームから駅舎を撮ったものです。公衆電話が見えますが、駅舎からホーム側に出てすぐと言う配置はあまり見かけた事がありません。
2012年7月~8月 085

駐車場に何台か車が停まっておりましたが、近隣の集落からここに車を停めて飯田線を利用する方もいらっしゃるのでしょうか。
2012年7月~8月 072

小和田駅を訪問する前に、10分ちょっとだけ大嵐駅に滞在する事が出来たので、駅舎の写真を撮りつつ、周囲を探索する事が出来ました。
駅名は「おおあらし」と読んでしまいそうですが、「おおぞれ」と読みます。難読駅の一つです。

周囲にはほとんど家がなく、何軒かありましたが住まれていなさそうな感じがしましたので、おそらくほとんどの
利用者が少し歩いたところにある橋を渡り、対岸の愛知県側からの利用者なのでしょうね。

駅舎は近年改築されたと思われる立派な駅舎で、「みんなの休む処」というには十分過ぎるほどの立派な駅舎だと思いましたね。

駅舎の内部は大きな窓から日がさして来る事もあり、とても明るく手入れも行き届いた綺麗でしたね。

次来る事が出来れば、対岸の豊根村などにも足を運び、温泉があるらしいのでのんびりと湯に浸かれればなぁと思いながら小和田駅へと向かいました。

駅名:大嵐駅(おおぞれ)

住所:静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家

無人駅、郵便ポスト、公衆電話、トイレあり



スポンサーサイト
JR東海 | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR飯田線・小和田駅(こわだ)

一度目は列車の行き違いが出来た時に写真を撮った以来です。今となっては行き違い設備もなくなってしまい「棒駅」となってしまいました。それ以来、二度目の訪問となります。降り立ったのは初めてです。
この駅には自動車等で来る事が出来ません。
2012年7月~8月 097

駅舎入り口部分をアップして見ました。年季は入ってますが良い味を醸し出しております!
2012年7月~8月 103

駅舎内の写真です。公衆電話のマークがありますが、撤去されありませんのでご注意ください。自分の携帯はauでしたが、予想はしていましたが「圏外」でした…
2012年7月~8月 104

駅舎は急斜面上にあり、補強がしてありました。
2012年7月~8月 102

20年近く前にあったブームの時は、結婚式を行う場所(現在原っぱです)や、このような椅子等があり、以前は座るとメロディーが流れたらしいですが…違ったらごめんなさい!
ブームが去った今、生い茂った草木とともに自然に帰ろうとしております…
2012年7月~8月 098

再び駅舎内の写真となりますが、金属製の机の上に沢山の駅ノートがあり、しばし読むのに没頭してしまいました(^_^;)
2012年7月~8月 105

木製の駅名表です。今となってはなかなかお目にかかれなくなりました…
2012年7月~8月 092

駅舎内からホームへの出入り口の写真です。締め切る事が出来ないので、蛾やアブ等の侵入が大変でした…
夜間、灯りが点いたらもっと凄い事になっているでしょうね(T_T)
2012年7月~8月 117

隣に「いい日旅立ち」のステッカーが貼ってありました。この時間に切符の販売をしていたのは相当前だというのがわかりますね。
2012年7月~8月 120

資産票によると昭和8年12月となっております。一日も長く駅舎が現役でありますように!
2012年7月~8月 107

ホームから駅舎を望む。駅舎はホームから少し低い位置にあります。
2012年7月~8月 108

以前は交換設備があり、列車の行き違いが出来ましたが撤去され、線路は剥がされておりますがホームはそのまま残っております。構内踏切があった所は柵が設置され渡れないようになっております。
2012年7月~8月 110

JR東海標準の駅名表です。すぐ横にある木に書かれた「恋愛成就 小和田」がブームの名残ですね。
2012年7月~8月 111

愛知・静岡・長野の三県の県境がこの駅の辺りにあり、それを示すものです。この写真で外を向いて見えないものが「長野県」です。
2012年7月~8月 112

なかなか時間が取れず、ブログを書く事が出来ず本当に申し訳ございません。

自分の生存確認的になってしまいましたが、忙しいながらも俺は元気にやっております。

小和田駅に降り立った朝、約一時間っていう時間はあっという間に過ぎてしまいましたね。

俺の住んでいる場所からだとなかなか来れない小和田駅!こうして足を運ぶ事が出来て、本当に良かったですし、嬉しかったです!

ただ、こういった秘境駅は携帯が繋がらない場所にあったり、人がめったにいないような所にありますから、万が一に自分の身に何かないか等と心配になったのも事実です。秘境駅への訪問探索は自己責任になりますからね。

次はいつ来れるだろうかなぁ…

駅名:小和田駅(こわだ)

住所:静岡県浜松市天竜区水窪町奥領家

無人駅、※トイレはあるものの使用を停止しているとの張り紙がありました。写真撮影していれば掲載出来たのですが忘れてしまい申し訳ございません。
※公衆電話と自動販売機も撤去済みです。

この駅には車で訪問する事はできませんのでご注意ください!
JR東海 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |