ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR山田線・千徳駅(せんとく)

良い感じの古い木造駅舎です。
st0234.jpg

横にあるトイレも古い木造ですが、綺麗に掃除されておりました。
st0237.jpg

無人化されてしまい窓口も塞がれていますが、宮古の市街地にあるので利用者が多いのか、プラベンチが所狭しと配置されていました。
st0238.jpg

駅名の由来が書かれた看板がありました。
st0246.jpg

時刻表ですが、朝夕のみで昼間はこの空白です…昼に宮古まで行くとしたら、路線バスなんでしょうね…
st0239.jpg

ホーム構造は片面の一面一線です。
st0243.jpg

この辺りの駅名表はこの形のようです。
st0242.jpg

ホームから駅舎内を撮ったものですが、柱にある草花の飾りが周囲の方たちに大切にされているんだなというものを感じさせるアクセントとなっているように思えました。
st0244.jpg


夏休みの旅行で三陸を離れる時に立ち寄ったのが、この千徳駅です。
宮古の市街地はこの辺りまで続いていて、住宅地やドラッグストアをはじめとした商店もこの辺りまでは不自由なくあります。

朝夕のみのダイヤになってしまっている事もあり、駅のあたりはひっそりと静まり返っていましたが、駅舎内やトイレ、ホームなどはとても手入れが行き届いていて、地元の人たちに大切にされているんだなというものを感じ取ることが出来ましたね。
この辺りの駅舎もコンパクトで機能的な駅舎に改築されつつありますが、この駅はまだまだ現役であり続けてほしい駅舎だなと思いました。

駅名:千徳駅(せんとく)

住所:岩手県宮古市上鼻二丁目

無人駅、トイレ有

スポンサーサイト
JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ホテル羅賀荘(らがそう)

いつか泊まりたいと思っていた三陸の海が見渡せる羅賀荘という宿です。以前羅賀荘が旅番組で放映されてからずっと泊まりたいと思っていました。
IMG_0172.jpg

防波堤の先端から宿を撮ってみました。
IMG_0174.jpg

かなり時間が経ってしまいましたが、この日の出を本当に見たかった!晴れてくれてありがとう!!
IMG_0158.jpg

以前は記念碑がありましたが、4年前の東日本大震災の津波によってやられてしまいました…
IMG_0164.jpg

穏やかな海のような感じがしますが、テーブル付近が津波にやられてます…
IMG_0167.jpg

あれから4年も経ってしまいましたが、震災後の三陸の海を見ておかなくてはという思いと、東北地方を転々と旅行をしてみたいと思い、今年の夏休みにようやく三陸の海に足を運ぶ事が出来ました!
到着するまでに大津波の爪あとを随所で目にし、思わず絶句しましたね…
本当に何にも無くなってましたから…

部屋は七階で高い位置から海を見渡すことが出来て、ようやく念願が叶ったと感動してしまいました。
写真が無くて申し訳ないんですけど、夕食も三陸の海の幸を美味しく頂けましたし、熱くて長湯できませんでしたけど、三陸の海を眺めながらお風呂にも入れました♪
窓を開ければ波の音が心地よく聞こえてきて、この時期と言う事もあり、窓を開けて寝させてもらいました!
翌朝絶対に日の出を見たいと思っていたので、早朝にもかかわらず、体がパッと反応し、飛び起きて窓にかぶりつきましたね。

フロントの方や、食堂の方などスタッフの方々がとても良い方たちでしたので、心地よく過ごす事が出来ました。本当にありがとうございました!
あっという間の一泊二日でした!しばらくしてから絶対に足を運びたいと思う宿でした!

HPはこちらです
ホテル羅賀荘



旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |