ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR飯山線・西大滝駅(にしおおたき)

改築され、簡易的な駅舎になっております。
nishiohtaki01.jpg

室内は木製のベンチが四つとくず物入れとパイプ椅子があるのみです。トイレはありませんので注意が必要です。
nishiohtaki02.jpg

このパイプ椅子は予備か何かなんでしょうかね…
nishiohtaki03.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線です。桑名川方面を望む。
nishiohtaki04.jpg

信濃白鳥方面を望む。畑も目立ちますが、駅周辺は商店などは見当たらないものの集落が形成されております。
nishiohtaki05.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。この駅から飯山市に入ります。
nishiohtaki06.jpg

国道117号線を飯山方面に向かい、途中で千曲川を渡り、千曲川沿いにしばらく車を走らせると、集落が現れ、すこし右手に入り込んだ所の突き当りに西大滝駅はあります。
現駅舎の辺りにあるコンクリートの基礎跡を見る事が出来るので、以前は木造の駅舎が存在したと思います。
現在はご覧の通りの簡易的な駅舎で、駅舎内も木製のベンチとくず物入れ、そしてパイプ椅子一つがあるのみで、トイレはありません。
ホーム構造は片面ホーム一面一線となっております。

駅名:西大滝駅(にしおおたき)

住所:長野県飯山市照岡

無人駅(トイレはありません)

時間的にもこの駅で今年の更新を終了とさせていただきます。まともに更新できず申し訳ございませんでした。
ろくに更新も出来なかったこのブログに足を運んでいただきまして、本当にありがとうございます。
来年もこんな感じでマイペースとなってしまうと思いますが、暇な時にでも足を運んでいただければありがたいです!
それではよいお年をお迎えくださいませ。




スポンサーサイト
JR東日本(甲信越) | コメント:2 | トラックバック:0 |

JR飯山線・森宮野原駅(もりみやのはら)

駅舎は二階建てで、栄村の交流館との合築駅舎となっています。
miyanohara01.jpg

改築前の駅名表?でしょうか、掲げてあります。
miyanohara02.jpg

簡易委託駅ですが、休日でも窓口は機能しておりました。
miyanohara03.jpg

交流館の内部は地場製品の売店になっております。訪問日はやっていませんでしたが、奥の方にはカフェのようなものがありました。
miyanohara04.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線で、構内踏切を渡って向かうことになります。
miyanohara05.jpg

こんばんは!11月下旬から昨日の仕事納めまで急に忙しくなってしまい、まともに更新できず今日に至ってしまいました…
仕事始めは1月5日です。ようやく一息つけるというのが正直なところです。
来年の一月二月は比較的仕事も落ち着いているので、またどこかに出かけることが出来るようになると思います。

一息つく前に滞っていた飯山線の更新をしようと思います。

森宮野原駅は新潟県から長野県に入ってすぐの所にあり、栄村の中心地に駅はあります。
2011年の震災の爪あとも未だに残っていて、あちこちに建物があったであろうという所が空き地になっていたり、建物が新しくなっていたりしました。
さて、森宮野原駅は村の交流館との合築駅舎で二階建てとなっていますが、二階は事務局になっているようで立ち入れるのは一階のみになります。
窓口の手前には地場製品の売店があり、ちょっとした買い物ができるようになっています。

駅名:森宮野原駅(もりみやのはら)

住所:長野県下水内郡栄村北信

簡易委託駅、売店、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレ有

JR東日本(甲信越) | コメント:0 | トラックバック:0 |

ご無沙汰してます…


今日も一日お疲れ様でした!
今月も気がつけば、明日はクリスマスイブですね!
体調を崩したり、多忙だったりと更新出来ずに今日まで来てしまいました。
こんなブログに足を運んでくださる方々には本当に感謝の気持ちで一杯です。
年末にかけて体には気をつけてください!


挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |