FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR飯山線・信濃平駅(しなのたいら)

飯山線唯一の貨車改造の駅舎です。もちろん無人駅です。
shinadaira01.jpg

室内には木製の椅子が六つと乗車証明書発行機と駅ノートがあります。
shinadaira02.jpg

郵便受けの箱に駅ノートがぶら下がっておりました。こちら側には椅子がありません。ホーム側の扉はシャッターで閉まるようになるのでしょうか?締め切る事が出来ないと冬は辛いですよね…
shinadaira03.jpg

入口の反対側には公衆電話がありました。
shinadaira04.jpg

しっかりとした上屋の下には木製の椅子が三つ、そして電光掲示板が設置されておりました。北飯山方面を望む。
shinadaira05.jpg

戸狩野沢温泉方面を望む。
shinadaira06.jpg

元は島式ホームで反対側にも線路があったのでしょうし、反対側のホーム跡は貨物のホームだったのでしょうかね。
shinadaira07.jpg

この駅の駅名表はこんな感じのものです。
shinadaira08.jpg

柱にある駅名表は、JR東日本の標準的な駅名表です。
shinadaira09.jpg

貨車改造の駅舎をホームから撮ったものです。こうやって見るとなかなか洒落た造りになってますね。
shinadaira10.jpg

倉庫のような建物の横に駐輪場がありました。
shinadaira11.jpg

駅舎の前にはトイレがありましたが、独特の臭いなどもゴミも無く手入れの行き届いたトイレでした。
shinadaira12.jpg

駅の周りは田んぼが広がっておりました。
shinadaira13.jpg

飯山市内に入り、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなども目にするようになってきましたが、この辺りはまだまだ田んぼが広がる田園地帯といった感じで、信濃平駅はそんな田んぼの中に駅がありました。

飯山線唯一の貨車改造の駅舎は掃除が行き届いていて綺麗に保たれておりました。

ホーム構造は元は島式ホームでしたが、片面のみの使用となっておりましたが、貨物のホーム跡なども見られましたので、
昔は農作物の出荷などが多く行われていたのかなと思いました。

駅名:信濃平駅(しなのたいら)

住所:長野県飯山市常盤

無人駅、公衆電話、トイレ有

スポンサーサイト



JR東日本(甲信越) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |