ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR米坂線・中郡駅(ちゅうぐん)

近年改築された、待合室のみの駅舎です。
chu01.jpg

内部はこんな感じです。所狭しと木製の椅子が両端に並べられております。
chu02.jpg

羽前小松方面を望む。錆が目立ち始めていますが、強度のありそうなホーム上屋です。
chu03.jpg

成島方面を望む。先の線路が直線ではないので、以前はもう一本ホームがあったのかもしれませんね。
chu04.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
chu05.jpg

トイレは別棟でありますが、改築されずかなり古めです。まあ、あるだけ助かりますけどね。
chu06.jpg

駅前はこんな感じです。
chu07.jpg

こんにちは。本日北海道新幹線が新函館駅まで開通しましたね!
朝のニュースはこの話題で持ちきりでした!
引き換えに、急行はまなすやカシオペアなどが廃止されてしまいました。
寝台列車で青函トンネルを通過する事ができないと思うと、とても残念でなりませんが、
時代の流れには逆らえませんね…

さて、延び延びになってしまいましたが米坂線の駅舎をボチボチですがアップしていきます。
中郡駅で一番目についたのが、ごついというか、いかにも頑丈そうなホーム上屋ですね。
駅周辺は集落が形成されていますが、長閑な田園地帯が広がっていて、空気が清々しかったですね!

駅名:中郡駅(ちゅうぐん)

住所:山形県西置賜郡川西町時田

無人駅、トイレあり

スポンサーサイト
JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR米坂線・成島駅

駅は道に面していて、階段を上ってホームに向かいます。
naru01.jpg

周囲は数軒の住宅と田んぼが広がっています。中郡方面を望む。
naru02.jpg

ホームと待合室のみの無人駅です。待合室入り口には電光掲示板も設置されておりました。
naru03.jpg

待合室の中は木製の長椅子のみですが、長椅子の端の方に地元の方が飾ってくれたと思われる花がありました。
naru04.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
naru05.jpg

こんばんは。今日も一日お疲れさまです。
せっかく足を運んでくださったにもかかわらず、3月はなかなか更新できず申し訳ございませんでした。

さて、米沢市の市街地から離れるとこんなにも長閑な風景があるものなのかと、
成島駅のホームから景色を眺めていて思いましたね。
ホーム構造は片面ホーム一面一線で待合室のみの無人駅ですが、掃除が行き届いていたり、
花が飾ってあったりしたのを見て、利用者は少ないとは思いますが、
地元の方から愛されている駅なんだなと言うのを感じ取る事が出来ましたね。

駅名:成島駅(なるしま)

住所:山形県米沢市広幡町成島

無人駅

JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

あれから5年経ちましたね…



上の写真は先週オープンしたばかりのイオン広野店です。
駐車場には誘導員がいるほど賑わいがありました。
復興に向けての明るいニュースですね!
下の写真は広野駅前の放射線の線量計です。

本日一日だけの休みでしたが、竜田駅まで足を運んできました。
竜田の滞在時間は5分しかいられませんでしたが、少し手前の広野には1時間滞在出来たので探索しました。
大津波は駅の手前まで来たそうです。
途中で会った二人のおばあちゃんが教えてくれました。
短い時間でしたが、この目で確認出来て本当によかったです。また時間を見つけて足を運びたいと思います。

挨拶 | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR米坂線・西米沢駅

近年リニューアルされた和風駅舎がコンパクトにまとめられた感じがしますね。
n-yone01.jpg

待合室内です。椅子の数は多いですが、ジュースの自動販売機等がありませんでした。
n-yone02.jpg

駅にトイレがあるっていうのはありがたいですね。しかも男女別々になっております。
n-yone03.jpg

ホームへの出入り口には引き戸がありました。
n-yone04.jpg

豪雪地帯の上屋は頑丈にできてますね。成島方面を望む。
n-yone05.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
n-yone06.jpg

ホーム長はかなりありますね。ホーム反対側が広くなっているので、昔は相対式ホームだったのかもしれません。
南米沢方面を望む。
n-yone07.jpg

南米沢でもそうでしたが、駐輪場が高校別になっていたのが特徴的でした。
n-yone08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
最近多忙でなかなかブログに向き合えない日々が続き、更新が滞ってしまい申し訳ございませんでした。

今日の関東地方は昨日の春の陽気とはうって変わって、冬に逆戻りの寒い一日となりました。
体調管理には気を付けないといけませんね。

さて、この西米沢駅ですが、建物の雰囲気的に南米沢駅とそっくりな感じがしました。
南米沢駅は塗装工事中でシルエットしか確認できませんでしたが…
駅前の駐輪場は高校別に分かれていて、しかもかなりの台数が止まっていたのを見ると、
駅の利用者は比較的多いように思いました。
駅舎内の待合室にはジュースの自動販売機や自動券売機などはありませんでしたが、椅子の数が16もありましたから。
ホーム構造は片面ホーム一面一線ですが、ホーム反対側が広くとられているので、元は相対式ホームだったのかもしれません。

ピッチを上げて更新したいところですが、なかなか思うようにはいきませんが、暇な時にでも立ち寄っていただければありがたいです。

駅名:西米沢駅(にしよねざわ)

住所:山形県米沢市直江町

無人駅、公衆電話、トイレあり


JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |