ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR米坂線・手ノ子駅(てのこ)

この駅の写真は大きなサイズで撮ってしまいました。
負担がかかってしまい申し訳ございません。(1,2M前後)


木造駅舎が残っていますが、駐輪場の部分にもかつては駅舎があったような感じがします。
tenoko01.jpg

何だかかわいらしいと思ってしまったのは俺だけでしょうか(笑
tenoko03.jpg

駅舎内は窓口も塞がれ(小窓は残っていますが)、両サイドに椅子が配置されているのみなので、
余計だだっ広く感じます。
tenoko02.jpg

JR東日本仕様の駅名表もありましたが、こちらの方が味があるのでこちらを載せました。
tenoko04.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線ですが、かつては反対側にもホームがありました。
草に埋もれてます。羽前椿方面を望む。
tenoko05.jpg

駅舎とは別に除雪用なのでしょうか詰所が設置されておりました。
建物財産標にも詰所としか書いてませんのでそれ以上はわかりません。
tenoko06.jpg

駅舎に貼られていた証票によりますと昭和6年に建てられた駅舎を昭和62年に改築した木造駅舎です。
おそらく改築時に、駅舎半分くらいをカットして、今の姿になったのでしょう。
駅舎内は左右両サイドにプラベンチと木製の長椅子があり、その間には何もないので、
とても広く感じましたね。
駅舎右端にトイレが設置されていますが、水詮ではなく汲み取り式のボットンタイプのトイレでした。

国道113号線のいわはなや食堂横の道を突き当たった所に駅はあります。
駅舎訪問時は13時半ぐらいでしたが、お客さんがひっきりなしに入って行ったので美味しい食堂だったのでしょう。
ああ・・・寄っておけばよかったです…

この旅では荒砥方面から左沢線に向かおうとしていたので、足早に次の駅に向かって行きました。

羽前沼沢から先の駅は2009年に訪問している写真があるので、折を見て乗せようと思います。

駅名:手ノ子駅(てのこ)

住所:山形県西置賜郡飯豊町手ノ子

無人駅、トイレあり

スポンサーサイト
JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR米坂線・羽前椿駅(うぜんつばき)

飯豊町観光協会が駅舎内に入っている合築の駅舎です。
tsubaki01.jpg

訪問日は土曜日ですので営業はしていませんでした。切符は車内で求めることになります。
tsubaki02.jpg

待合室内には長椅子とテーブル、ジュースの自販機やパンフレット等が置かれておりました。
tsubaki03.jpg

羽前椿駅にも川柳の額が掲げられておりました。
tsubaki09.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。手ノ子方面を望む。
tsubaki04.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
tsubaki06.jpg

反対側のホームには待合室がありました。
tsubaki07.jpg

柱の駅名表は「山形日和」と書かれておりました。
tsubaki08.jpg

ホーム長は主要駅の一つと言う事もあり、かなりの長さがあります。萩生方面を望む。
tsubaki05.jpg

和風の民家風に改築された駅舎は、訪問した日には営業していませんでしたが、
飯豊町観光協会の事務所としても機能しています。
萩生駅と言い、この羽前椿駅と言い、川柳の額が目につきましたね。一休みがてらしっかりと読ませてもらいました。
広めの待合室は、休業日だった事もあり、静まり返っていましたが、テーブルに長椅子もありますし、
ジュースの自動販売機もありますので、なかなか居心地がよさそうなスペースですね。

飯豊町役場の最寄り駅でもありますし、少し歩けば飯豊町役場をはじめ、
ちょっとした市街地も形成されていますので、街歩きも楽しそうだなと思いましたね。

駅名:羽前椿駅(うぜんつばき)

住所:山形県西置賜郡飯豊町椿

簡易委託駅(飯豊町観光協会)、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:2 | トラックバック:0 |

JR米坂線・萩生駅(はぎゅう)

改築されコンパクトになってしまった駅舎です。入口が寒さをしのぐというか、虫除けなのか二重扉になっています。
hagyu01.jpg

狭いながらも掃除が行き届いている駅舎内です。何故か川柳の額が掲げられておりました。
hagyu02.jpg

川柳の額をアップしてみました。
hagyu08.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。塗装が剥げてきている所が目につきます。
hagyu04.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
hagyu06.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線です。今泉方面を望む。
hagyu03.jpg

羽前椿方面を望む。周囲は長閑な田園地帯ですが、集落が形成されているのがわかります。
hagyu05.jpg

ホームから前方を撮ったものですが、民家も点在しますが、本当に長閑です!
hagyu07.jpg

駅舎にはトイレはありませんが、集会場でしょうか?こちらのトイレは使用できるようです。
hagyu09.jpg

駅前周辺の写真です。集落が形成されております。
hagyu11.jpg

今泉駅から少し車を走らせると、飯豊町に入り、農協などの建物が見えてきた所に萩生駅がありました。
コンパクトに改築された駅舎でしたが、掃除が行き届きていて、
住民の方々が大切に利用しているんだなと言うのが伝わってきました。
駐輪場も積雪に耐えられるようなしっかりとした造りになっていました。
駅舎にはトイレがありませんが、駅舎右隣にある公民館と言うか集会場のような建物にトイレがありました。

駅名:萩生駅(はぎゅう)

住所:山形県西置賜郡飯豊町萩生

無人駅、公衆電話(駅前)、トイレ(駅舎右隣の建物)あり

JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR米坂線・今泉駅(いまいずみ)

主要駅の一つである今泉駅ですが、若干リニューアルされつつも古い佇まいを残しておりました。
imaizumi01.jpg

駅舎は平屋建てで横に広いタイプです。駅前広場は駅の規模を考えると、それほど広くありません。
imaizumi02.jpg

山形鉄道・フラワー長井線との接続駅と言う事もあり、狭い駅舎内は混雑していました。
imaizumi03.jpg

駅につながる道ですが、駅周辺には商店などは無く、住宅地となっております。
imaizumi04.jpg

駅舎訪問のはしごと言う事もあり、慌てて訪問してしまった盲点がこの駅で出てしまいました…
入場券を買ってでも駅構内の写真を撮っておけばよかった…
新しくなったトイレは駅舎の外からは入れなくなっていました。
山形鉄道・フラワー長井線の自動券売機を駅舎内が空いてからでも撮っておけばよかった…
足りなかった部分はまたリベンジですね…遠いですが、行けない事もないですし(苦笑

ホーム構造は島式ホーム二面四線で、駅舎寄りの1、2番線がフラワー長井線のホームで、
3、4番線が米坂線のホームとなっていて、それぞれのホームと駅舎を跨線橋が結んでおります。

駅名:今泉駅(いまいずみ)

住所:山形県長井市今泉

接続線…山形鉄道・フラワー長井線

直営駅、みどりの窓口、自動券売機(JR、フラワー長井線両方あり)、ジュースの自動販売機、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR米坂線・犬川駅(いぬかわ)

近年改築され、コンパクトになった駅舎です。ホーム入口部の上に電光掲示板が設置されております。
inukawa01.jpg

待合室内は長椅子が二脚と、一席ずつに分かれている椅子が八脚あります。
inukawa02.jpg

入口方向を撮ったものですが、壁には時刻表と近距離の路線図などしかなく、とてもシンプルです。
inukawa03.jpg

除雪道具などの用具入れなのでしょうか、物置が二つありました。羽前小松方面を望む。
inukawa04.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線ですが、先の線路の曲がり具合からして、
以前は反対側にもホームがあったかもしれませんね。
inukawa05.jpg

ホームから駅舎を撮ったものですが、シンプルながらもなかなかいい雰囲気を醸し出してますね!
inukawa06.jpg

米坂線沿線でよく見かけるタイプの駅名表です。
inukawa07.jpg

駅前広場は舗装されてませんが結構広く、駐輪場もなかなかしっかりとした造りのものがありました。
inukawa08.jpg

周囲は長閑な田園地帯で、集落も形成されていますが、辺りには商店などは無く、ひっそりとしていました。
土曜の昼下がりの訪問となりましたが、駐輪場に数台の自転車があるのを見て、そこそこ利用者はいそうだなと思いましたね。

駅名:犬川駅(いぬかわ)

住所:山形県東置賜郡川西町小松

無人駅

JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |

JR米坂線・羽前小松駅(うぜんこまつ)

改築されて小奇麗になっている駅舎ですが、トイレは別棟になります。
u-komatsu01.jpg

簡易委託ながら駅員がおります。駅入り口にあるレンタサイクルもここで受け付けています。
u-komatsu02.jpg

なかなか居心地のよさそうな待合室ですが、職員がいる時以外は施錠されてしまい、使用する事ができません。
u-komatsu03.jpg

ホームから駅舎出入り口部分を撮ったものです。
u-komatsu04.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、跨線橋でそれぞれのホームを結んでいます。中郡方面を望む。
u-komatsu05.jpg

主要駅の一つと言う事もあり、ホーム長もかなりあります。犬川方面を望む。
u-komatsu06.jpg

駅名表です。
u-komatsu08.jpg

駅入り口の所にレンタサイクルが二台ありました。
u-komatsu07.jpg

駅前はこんな感じです。
u-komatsu09.jpg

お久しぶりです。足を運んで頂いているのにもかかわらず、なかなか更新できず申し訳ございませんでした。
色々ありましたが、何とか元気にやっております。

米沢郊外から田園地帯を抜けて、ようやく町らしき所に着いたのが羽前小松駅のある川西町です。
駅前は小さいながらも市街地が形成されていて、ちょうど昼時だった事もあり、
駅前の飲食店に人が次々と吸い込まれていきました。駅舎巡りをしていたので、スルーしてしまいましたが、
行っておけばよかったかもしれませんね(苦笑

駅名:羽前小松駅(うぜんこまつ)

住所:山形県東置賜郡川西町上小松

簡易委託駅、公衆電話、トイレあり(別棟)

JR東日本(東北) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |