FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR因美線・那岐駅(なぎ)

紅色の瓦が鮮やかに生える古い木造駅舎です。(2004年12月撮影)
113_1388.jpg

既に無人化され、窓口は板で覆われてはいませんがカーテンが閉まったまま状態です。(2004年12月撮影)
113_1400.jpg

この駅にも木製の改札ラッチが健在でした。(2004年12月撮影)
113_1392.jpg

急な階段を上ってホームへ向かいます。(2004年12月撮影)
113_1393.jpg

ホームへ向かう階段で木製の立派な通路が備えられている所も、なかなかありませんね。(2004年12月撮影)
113_1384.jpg

階段を上ると、津山方面へのホームに出ます。ホーム上屋の役目もしてました。
(2004年12月撮影)
113_1379.jpg

この駅名表は今もこのままなんでしょうかね。とても趣があります。(2004年12月撮影)
構内踏切を渡って智頭方面へのホームに向かいます。土師方面を望む。
113_1376.jpg

智頭方面へのホームにも古い待合室があります。美作河井方面を望む。(2004年12月撮影)
113_1377.jpg

名所案内が消されて、沿線案内になっていましたが、那岐神社は徒歩15分で行けるそうです。
滞在時間は数十分でしたので、駅の雰囲気を満喫するに留まりました。(2004年12月撮影)
113_1397.jpg

因美線の駅舎で、2004年末の限られたダイヤでどうしても行きたい駅舎が、
昨日紹介した知和駅とこの那岐駅でした。
木造駅舎はもちろん、駅舎とホームとを結ぶ木造屋根の階段通路などを
この目で見る事ができて本当に良かったです。
因美線開通・那岐駅50周年記念の石碑の写真があったんですが、ピンボケが酷過ぎて載せられませんでした。
駅は訪問時の数年前に無人化され、寂れてしまっていましたが、窓口のカーテンが開けば、
いつでも再開できそうな雰囲気を残しておりました。
待合スペースの角の方に文庫本などが置かれていて、列車待ちの間に読む事が出来るようです。

駅名:那岐駅(なぎ)

住所:鳥取県八頭郡智頭町大背

無人駅、トイレあり

スポンサーサイト



JR西日本 | コメント:4 |
| ホーム |