FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR相模線・相武台下駅前(そうぶだいした)

少し前まであった古い木造駅舎は姿を消し、洒落た感じの簡易駅舎に先月改築されました。



待合室は無く、屋根はありますが野ざらしのプラベンチが10脚あるだけです。



駅は無人化された代わりに自動券売機が一台設置されております。
橋本駅に集中管理されるという形をとっているようです。



この先の跨線橋を渡ってホームへと向かいます。右手にはトイレがあります。



ホーム構造は島式ホーム一面二線となっております。



こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は朝から天気があまり良くなく、朝から霧雨が降っていて、
気温は低いですが湿度が高く不快な感じがしましたね。
夏休み明けの日曜でしたから、早起きできず、起きてからも体がだるく、
涼しさもあってか疲れがドッと出た感じですね。
とはいえ、一日家の中にいるのは退屈なので、相模原にある鎌倉ベーカリーへドライブがてら、
パンを買いに行き、気分転換を図りましたが、
家に帰ってきてから夕方までみっちり爆睡してしまいました。

さて、道中に相模線の相武台下駅が先月改築されたと言う事もあり、立ち寄ってみました。
駅前はロータリーではないんですが、バスが来る事もありとても広く、立ち寄った時も、
バスが二台もやってきていて、それなりに乗客の乗降があり、賑わいもありました。
なのに、今年の三月に無人化されてしまい、老朽化と言う事もあり、古い木造駅舎も改築されてしまいました。
駅舎前にある大木がそのまま残された事がせめてもの救いだと思います。
プラベンチが10脚ありますが、屋根があるとはいえ、締め切りのできる待合室が無いので、
雨風が強い時などは待ち時間を苦労しそうだなと思いましたね。

あと、ほぼ同時期に改築された下溝駅も立ち寄ろうと思ったんですが、車を止める所が無く、
断念し、お出かけパスなどで出かけた際に家からさほど遠くないので、立ち寄ろうと思いました。

相模線の合理化が急ピッチで進んでいる事を実感させられましたね。

駅名:相武台下駅(そうぶだいした)

住所:神奈川県相模原市南区新戸

無人駅、自動券売機一台、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり

スポンサーサイト



JR東日本(関東) | コメント:0 |
| ホーム |