FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR羽越本線・小岩川駅(こいわがわ)

車寄せ部分がやや特徴的な木造平屋建ての駅舎です。
(2015年9月撮影)
koiwagawa01.jpg

駅前は集落が形成され、ちょっとした商店も一軒見えます。
(2015年9月撮影)
koiwagawa08.jpg

駅舎内には近距離の自動券売機が設置されております。
(2015年9月撮影)
koiwagawa02.jpg

プラベンチは六脚あり、室内はやや広めにとってあります。
(2015年9月撮影)
koiwagawa03.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。駅舎はホームより少し下にあるのがわかります。
(2015年9月撮影)
koiwagawa07.jpg

ホーム構造は相対式二面二線です。(2015年9月撮影)
koiwagawa04.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでおります。(2015年9月撮影)
koiwagawa05.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。(2015年9月撮影)
koiwagawa06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も相変わらずの蒸し暑い一日でしたが、ブログを書いている今はとても涼しいです。
湿気の蒸し蒸しさえなければ、多少暑くても良いです!もう蒸し暑いのは勘弁です。
ここ数日は異様に疲れましたし、昨晩は寝苦しくて涼しさを求めて床で寝ていました(苦笑

さて、駅舎紹介を再開します。
時々美味い物の話や車中泊の話などに変わりますが、まあそんな時もあります。
今日は昨年9月に訪れた小岩川駅を紹介したいと思います。
日本海沿いの静かな集落の中に駅はあります。
特徴的な車寄せ部分以外を見ていると、集落の中にある平屋建ての住宅のように見えます。
相対式のホームは日本海側において物流の大動脈だけあって、ホーム長は長く取ってあります。
静かな集落の中にある木造駅舎の雰囲気を味わった後は、道の駅あつみ方面に向かって走り出しました。

駅名:小岩川駅(こいわがわ)

住所:山形県鶴岡市小岩川

無人駅、自動券売機、トイレ、公衆電話(駅前)、ジュースの自動販売機(近くの商店)あり

スポンサーサイト



JR東日本(東北) | コメント:0 |
| ホーム |