FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR高山本線・飛騨小坂駅(ひだおさか)

木造平屋建てで山小屋風の立派な駅舎です。
hidaosaka01.jpg

御嶽山の飛騨側の登山口となっているようです。
hidaosaka10.jpg

駅入り口部分の看板が良い味を出しておりました。
hidaosaka05.jpg

特急列車も停車する駅ですが、近年無人化され窓口は板で覆われてしまっています。
hidaosaka02.jpg

こちらの駅名表は以前駅舎入り口部分にかかっていたものなのでしょうか?
hidaosaka03.jpg

待合スペースは温泉の玄関口や登山口と言う事もあり、とても広く取られております。
hidaosaka04.jpg

ホームへは地下道で結ばれております。地下道入り口右手にはトイレがあります。
hidaosaka06.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線で大きめの待合室もあり、ホーム上屋も長くしっかりとした物になっております。
渚方面を望む。
hidaosaka07.jpg

待合室もかなりの広さがあります。飛騨宮田方面を望む。
hidaosaka09.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。
hidaosaka08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今週は月曜日が祝日だった為、あっという間の週末ですね。
寒暖の差が激しくなってから、まだ体がこの気候に慣れていないでしょうから、
この土日はゆっくり休むのもいいでしょうね。俺は明日も仕事です。

さて、今日は高山本線の飛騨小坂駅を紹介したいと思います。
古い木造駅舎は横長で山小屋風の立派な駅舎となっていて、温泉郷や滝めぐり、
御岳登山口の玄関口としてふさわしいものとなっております。
全列車ではありませんが特急列車も停車する駅ではありますが、
合理化の波には勝てず、駅は無人化されてしまい、自動券売機なども設置されておりません。
駅周辺には銀行や商店、旅館などがあり、ちょっとした市街地が形成されております。
訪問時は列車が来ない時間と言う事もあり、駅舎内やホームには誰もいない状態でした。

駅名:飛騨小坂駅(ひだおさか)

住所:岐阜県下呂市小坂町大島

無人駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

スポンサーサイト



JR東海 | コメント:2 |
| ホーム |