FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR高山本線・飛騨萩原駅(ひだはぎわら)

大木2本にシルエットを隠され気味の木造駅舎です。
h-hagiwara01.jpg

駅舎玄関の左右に置かれた「はぎわら宿」の行燈が良い味を出しております。
h-hagiwara03.jpg

土曜の9時過ぎの訪問でしたが、残念な事に窓口の営業日が月曜から金曜日でしたので、
入場券を購入する事が出来ませんでした。
h-hagiwara02.jpg

待合スペースにある12脚の椅子にはすべて座布団が敷かれておりました。
h-hagiwara04.jpg

ホーム構造は駅舎側片面一面一線と島式ホーム一面二線の二面三線構造となっております。
禅昌寺方面を望む。
h-hagiwara05.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでいて、島式ホーム側にはやや大きめの待合室が設置されております。
上呂方面を望む。
h-hagiwara11.jpg

トイレは改札を出て、左へ少し歩いた所にあります。
h-hagiwara06.jpg

ご覧の通り、かなりの大きさで出入り口が二か所あります。
h-hagiwara07.jpg

待合室内は木製の長椅子のみですが、かなりの長さがある上に両側にあるので、
かなりの人数が座れるようになっております。
h-hagiwara08.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。
h-hagiwara09.jpg

JR東海仕様の駅名表です。
h-hagiwara10.jpg

駅前はこんな感じです。すぐそばに高校もあり、商店街などもあり市街地が形成されております。
h-hagiwara12.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は昨日とはうって変わって気温が上昇し、肌寒かった昨日がウソのような天気でした。
日中全く喉が渇かなかった昨日とは違い、しっかりと水分補給を行いましたね。
暖かくなったり寒くなったりと、これじゃ用心しないと体調崩しますね…気を付けなくては!

さて、今日はJR高山本線の飛騨萩原駅を紹介したいと思います。
駅は飛騨街道の宿場町はぎわらの中にあり、駅のすぐそばには高校があり、
部活の練習中でしょうか?授業中なのでしょうか?校舎からは高校生の声が聞こえてきました。
市街地も商店街などがそこそこの規模で形成されておりました。
駅舎は街の玄関口としてはやや小ぶりの木造駅舎ですが、玄関の左右に置かれた宿場町の行燈が、
とても良い味を出しておりました。
2012年4月から簡易委託化されてしまい、土曜朝に訪問したのですが窓口は開いておらず、
入場券を記念購入しようと思っていたのですが、買う事が出来なかったのはとても残念でした。
全列車ではないですがこの駅も特急ワイドビューひだが停車します。

駅名:飛騨萩原駅(ひだはぎわら)

住所:岐阜県下呂市萩原町萩原

簡易委託駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり


スポンサーサイト



JR東海 | コメント:0 |
| ホーム |