FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR高山本線・飛騨一ノ宮駅(ひだいちのみや)

赤いトタン屋根の木造駅舎は横長でかなりの存在感があります。
hidaichi01.jpg

駅舎出入り口部分の車寄せの形状が神社の社を意識した造りになってますね。
hidaichi03.jpg

無人化されて久しく、窓口部分に運賃表が掲示されております。
hidaichi02.jpg

待合スペースには木製の長椅子が二脚と一人掛けの椅子が三脚あります。
hidaichi04.jpg

駅舎右横にはトイレがあります。
hidaichi05.jpg

ホーム構造は駅舎側片面一面一線と島式ホーム一面二線のうち片側のみ使用の実質二面二線構造となっております。
hidaichi06.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでおります。跨線橋が駅舎反対側にも出られるような構造になっております。
駅舎反対側には桜の名所で国指定天然記念物の臥龍桜のある臥龍公園や大幢寺などがあります。
hidaichi07.jpg

JR東海仕様の駅名表です。
hidaichi08.jpg

臥龍公園にもトイレがあり、駅のトイレよりも新しいので、こちらの方がきれいだと思います。
hidaichi09.jpg

こちらが臥龍の桜です。
hidaichi10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
いや~寒い一日でしたねぇ。布団から出るのがこんなに億劫なのは久しぶりです。
日頃の疲れもあるんでしょうけど、やはり寒いからでしょう!
たった一日の休みなので、有効に過ごさなくてはと思い、朝はさっそくQBハウスで散髪してもらいました。
その後は食料品の買い出しをし、近くの味噌ラーメン屋へ行き、味噌ラーメンを食べましたが味はまずまずでした。
色々な種類の味噌ラーメンがある所なので、また時間を見つけて足を運ぼうと思います。

さて、今日は高山本線の飛騨一ノ宮駅を紹介したいと思います。
最終目的地である西富山駅を目指すべく、白川口駅から一気に国道41号線を北上しました。
途中眠気が襲い、道の駅「飛騨街道なぎさ」で一休みし、飛騨一ノ宮駅に到着しました。
古い木造駅舎は横長な造りでとても小駅と言った感じではありませんでした。
駅の裏から少し歩いた所に大幢寺があるので、駅舎の車寄せ部分が社を意識した造りになっていました。
ホーム構造は元々は二面三線構造だったようですが、現在は島式ホームの片面には柵が設置されているので、
パッと見では相対式二面二線のように見えますね。
駅舎裏側に名所である臥龍桜があったり、神社があったりするので、桜の時期や、
初詣の時などはとても賑わう事でしょう。
季節外れの時期にもかかわらず、俺以外に数人の方が臥龍桜の写真を撮りに来ていましたから。

駅名:飛騨一ノ宮駅(ひだいちのみや)

住所:岐阜県高山市一ノ宮町

無人駅、トイレあり

スポンサーサイト



JR東海 | コメント:0 |
| ホーム |