FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR高山本線・速星駅(はやほし)

瓦屋根の古い木造駅舎ですが、ロータリー沿いに雨除けのアーケードが設けられてしまったので、
やや隠れてしまっているのが残念ですが、利用者の事を考えると仕方がないのでしょう。
hayahoshi01.jpg

出入り口部分をアップで撮ったものです。両脇にある小さなランプがかわいい感じですね。
hayahoshi02.jpg

木製の駅名表は年季を感じさせるものでした。
hayahoshi03.jpg

みどりの窓口もあり、自動券売機も一台設置されております。
全列車ではありませんが特急ワイドビューひだが停車します。
hayahoshi05.jpg

待合スペースはそれほど広くはないものの、椅子は14脚とKIOSKがあったと思われる場所に自動販売機が、
待合スペースの奥にはテレビが備え付けられておりました。
hayahoshi04.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線と、島式ホーム一面二線の二面三線構造となっていて、
それぞれのホームを跨線橋が結んでおります。婦中鵜坂方面を望む。
hayahoshi06.jpg

千里方面を望む。
hayahoshi08.jpg

JR西日本仕様の駅名表です。
hayahoshi07.jpg

駅舎右側にはトイレと駐輪場があります。
hayahoshi10.jpg

こちらは高山本線開通50周年のモニュメントとして蒸気機関車の車輪が置かれております。
hayahoshi09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も一日晴れ渡り絶好の行楽日和でした。
家でゆっくりしつつも、相原の山の中にある町田ジェラートでジェラートを食べ、
ドライブで宮ケ瀬湖に行き、秋を満喫して帰って来ました。
一日しか休みが無いと、これであっという間に夕方となりました…

さて、今日は速星駅を紹介したいと思います。
瓦屋根の古い木造駅舎が近年設置されたアーケードの影響でやや隠れてしまっているのが、
やや残念ですが、利用者の事を考えたら致し方ない所もありますね。
現在は富山市に合併されていますが、以前は婦中町として独立していて、速星が中心駅と言う事になっていました。
その為、富山市のベッドタウンとして利用者が多く、日曜朝に訪問したのにもかかわらず、
数人の方が駅を利用しておりました。
一部ではありますが特急ワイドビューひだも停車し、みどりの窓口も設置されていて、
主要駅として機能しているというのがわかります。
駅の雰囲気を味わってから、次の訪問駅となる千里駅に向かいました。

駅名:速星駅(はやほし)

住所:富山県富山市婦中町速星

業務委託駅、みどりの窓口、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり


スポンサーサイト



JR西日本 | コメント:0 |
| ホーム |