FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR高山本線・杉原駅(すぎはら)

赤いトタン屋根の濃い茶色に塗られた木造駅舎です。
無人化されているので窓は銀色のシートで覆われてしまっています。
駅前の道から撮ったものですが、道からかなり低い位置に駅舎はあります。
sugihara01.jpg

駅前の道と駅舎の位置関係がわかるように写真を載せました。
集落はありますが本当に山深い所に駅はあります。
sugihara11.jpg

駅前の道から駅舎につながる階段です。こんなに山奥ですが徒歩五分の所に「飛騨まんが王国」があります。
sugihara05.jpg

駅舎右側にトイレがあります。高山・岐阜方面へのホームに向かう為の跨線橋があります。
sugihara02.jpg

無人化されているので窓口は板で覆われてしまっています。おまけに長椅子まで置かれてしまっています。
sugihara03.jpg

壁際に木製の長椅子が設置されています。
sugihara04.jpg

ホーム側の出入り口ですが、ここにもまんが王国の歓迎看板が設置されております。
sugihara08.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。こうして見ると駅舎もホームより高い位置にあるので、
転落防止で柵が設置されております。
sugihara12.jpg

飛騨最北端の駅名表です。車を15分位走らせてトンネルを出るとそこは富山県です。
sugihara06.jpg

こちらはJR東海仕様の駅名表です。
sugihara07.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでおります。
高山・岐阜方面ホームにも気持ち程度に上屋があり、長椅子も設置されております。
打保方面を望む。
sugihara09.jpg

猪谷方面を望む。遠目にトンネルが見えますね。
sugihara10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
日中は本当に暖かかったです。ですが、明後日になれば雪が降るかもしれないなんて予報が出ていますから、
これじゃ体が疲れるのも無理ないですよね…いったい何でしょうこの寒暖差は…

さて、今日は杉原駅を紹介したいと思います。
此処からはまた岐阜県に戻って来ましたが、本当に山深い所に駅はあり、富山との県境もすぐそこと言った場所です。
商店こそ見当たりませんでしたが、集落は形成され、ひっそりとしてはいましたが生活感がしっかりとありました。
駅前の道からとても低い位置に駅舎はあり、
駅前通りを一旦先に進み回り込めば駅前までは車で足を運ぶ事が出来ます。
赤いトタン屋根の民家のような木造駅舎は、無人化されたせいか銀色のシートで
窓は覆われてしまっています。
駅に通じる階段の所にも、ホーム側の出入り口付近にも「飛騨まんが王国」の看板があり、
とにかくアピールしているぞと言うのが伝わってきました。
県境も近く、ほぼ富山な感じもしなくはありませんが、ここは間違いなく「飛騨」なのです。

参考のために、飛騨まんが王国はここです。

駅名:杉原駅(すぎはら)

住所:岐阜県飛騨市宮川町杉原

無人駅、トイレあり


スポンサーサイト



JR東海 | コメント:0 |
| ホーム |