FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR高山本線・角川駅(つのがわ)

最近まで古い木造駅舎だったようですが、ご覧の通りの簡易駅舎に改築されております。
tsunogawa01.jpg

待合スペースはとても狭く、備え付けの椅子は三脚のみで木製の長椅子は後で足したような感じになっています。
tsunogawa02.jpg

出入り口側の壁には運賃表と時刻表が。JR東海の簡易駅舎の定番なのでしょうか。
tsunogawa03.jpg

駅舎よりもホームが高い位置にあるのでホームへの階段があります。
tsunogawa04.jpg

ホーム構造は元々は相対式二面二線だったのですが、今は片面ホーム一面一線となっております。
オレンジ色の建物は巡回バスの車庫となっています。坂上方面を望む。
tsunogawa05.jpg

ホーム上にある木造の待合室は良い味を出しておりました。飛騨細江方面を望む。
tsunogawa06.jpg

交換設備が撤去され廃止されたホームの向こうには神社の入り口があります。
tsunogawa07.jpg

JR東海仕様の駅名表です。
tsunogawa08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
予想していたとはいえ、今朝は本当に寒かったです…路面は凍結し白くなってましたし、
車は凍り付いていて真っ白になっていました。普段の倍、暖機運転をしなければ出発できませんでしたね。
日中は寒かったとはいえ、しっかり晴れてくれたおかげで日陰以外はほとんど雪は解けてくれました。
明日は天気が良さそうですが、明後日日曜日は天気が悪いようなので休みが日曜のみなのでちょっとガッカリです。

さて、今日は角川駅を紹介したいと思います。
つい最近まで古い木造駅舎だったのですが、ご覧の通りの簡易駅舎になってしまい、
申し訳程度の広さの待合スペースがあるのみで、
トイレは左側にある巡回バスの車庫の物を利用する形となります。
バスが行き来するだけあり、駅前は限られたスペースを最大限に広く使っている印象を受けました。
ホーム構造は相対式二面二線だったのですが、神社側のホームを廃止し一面一線となっております。
この駅舎訪問をしてから、高山方面に抜け、昼食をとり、一息ついたら安房トンネルを抜け、松本方面に戻って行きました。

長くはなりましたが、飛騨方面の駅舎紹介を終了いたします。松本方面で数駅訪問しましたので、
これらの駅舎紹介をしていきますので宜しくお願いします。

駅名:角川駅(つのがわ)

住所:岐阜県飛騨市河合町小無雁

無人駅、郵便ポストあり
トイレは循環バス車庫(駅舎左側の建物)の物を利用する形になります。

スポンサーサイト



JR東海 | コメント:0 |
| ホーム |