FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR大糸線・梓橋駅(あずさばし)

以前は古い木造駅舎でしたが、こじんまりとした若干山小屋を意識したような簡易駅舎に改築されました。
azusabashi01.jpg

すっかり夜になってしまい申し訳ございません…次こそは昼間に来ようと思います。
駅舎は小さいですが、意外に駅そのものの造りは横長になっています。
azusabashi06.jpg

駅舎に設置されている電光式の駅名表です。鮮やかな色合いなので照明はLEDなのかもしれません。
azusabashi02.jpg

簡易委託駅で営業時間外と言う事もあり窓口はすでに閉まっていました。
azusabashi03.jpg

駅舎内部は男女別々のトイレと待合室があります。
azusabashi04.jpg

駅舎からホームへは地下通路を通って向かう事になります。
azusabashi05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
フラッシュを使って写真を撮ったのですが、思うように撮影する事が出来ず、
駅舎の撮影はやはり昼間やるべきなんだなと痛感させられ、載せるのを辞めようと思ったのですが、
せっかく駅舎も新しくなった事だし、写りが悪くても載せる事にしました。
近年改築された簡易駅舎は一見すると無人駅化されたように見えますが、
小さいながらも有人窓口があり、営業時間内ならここで切符を購入する事が出来ます。
ですが、自動券売機は設置されておらず、営業時間外は列車内や到着駅で精算する事になります。

この駅は元々は島式ホーム一面二線構造だったのですが、片側を廃止し、現在は一面一線構造となっております。
ホームにりんごの木があったり、これより安曇野の木製看板があったりしますが、
これらの写真はまた昼間訪問した時に撮影しようと思い、今回は撮影しませんでした。
ご覧の通りすっかり夜になってしまいましたが、島内駅だけは何とか撮影しようと向かう事にしました。

駅名:梓橋駅(あずさばし)

住所:長野県安曇野市豊科高家

簡易委託駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

スポンサーサイト



JR東日本(甲信越) | コメント:0 |
| ホーム |