FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR日高本線・本桐駅(ほんきり)

トタン屋根の古い木造モルタル造の駅舎です。
2001年当時はまだ駅舎の窓は板で覆われていませんでした。(2001年5月撮影)
honkiri01.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線で、跨線橋は無く、構内踏切で行き来する事になります。
列車の行き違い時に数分時間がありましたので、その時撮影したものです。(2001年5月撮影)
honkiri02.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。駅名表左後方に見えるのが別棟のトイレです。
(2001年5月撮影)
honkiri03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は朝から寒い一日でした。夕方頃から雨が降り始めて、今はすっかり本降りになっています。
さて、今日は日高本線の本桐駅を紹介したいと思います。
こちらも年季の入った木造モルタル造の駅舎は長い年月厳しい風雪に耐えて来ました。
ネットなどでこの駅舎を見ると窓が板で覆われていますが、
2001年5月訪問時にはまだ覆われていませんでした。
写真には収めてませんでしたが、駅は無人化され、窓口などは板で覆われていました。

日高本線もこの先予断を許さない状況になっていますので、紹介できる駅は紹介したいなと思います。
写真をざっと見ていたら、数駅紹介できそうなので紹介していこうと思います。

駅名:本桐駅(ほんきり)

住所:北海道日高郡新ひだか町三石本桐

無人駅、公衆電話、トイレあり

スポンサーサイト



JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |