FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR宗谷本線・比布駅(ぴっぷ)

トタン屋根の古い木造駅舎で壁がピンクだったのがとても印象的でした。
駅舎は改築され現存しません。(2001年5月撮影)
pippu01.jpg

駅は無人化され、駅事務室を「ぺぺ」と言う喫茶店が営業していました。
喫茶店は2010年に閉店し、旧駅舎末期には完全な無人駅となってしまいました。
(2001年5月撮影)
pippu05.jpg

このホーム出入り口部分もとても味わい深い物がありました。(2001年5月撮影)
pippu03.jpg

ホーム構造は相対式二面二線でそれぞれのホームを跨線橋が結んでおります。
跨線橋はとても古い立派な物です。(2001年5月撮影)
pippu02.jpg

駅名表は探したんですが撮影してませんでしたが、名所案内がありました。
(2001年5月撮影)
pippu04.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
言うまでも無く今日も忙しい一日でした…今が踏ん張り時なので、まあやるしかありませんな…

さて、今日は比布駅の旧駅舎を紹介したいと思います。
「ぴっぷ」と聞いてピンとくる方もいらっしゃると思いますが、
1980年にピップエレキバンのCM撮影が行われたことで有名になりました。
訪問時は列車行き違い時に慌ただしく写真を撮ったものなので、
かつて営業していた喫茶店「ぺぺ」にも立ち寄る事も無かったのですが、
今思えば、列車を一本遅らせてでも立ち寄っておくべきだったと後悔しています。

今年の春に駅舎もリニューアルされ、新たな比布駅が誕生しました。
ネットで見たのですが、カフェも併設されているとの事で、いつか訪問できればと思っております。

駅名:比布駅(ぴっぷ)

住所:北海道上川郡比布町西町

無人駅


スポンサーサイト



JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |