FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR豊肥本線・赤水駅(あかみず)

今年の8月に立ち寄った際に撮影したものですが、駅の入り口にはカラーコーンが置かれ、
黄紙が張られていました…4月の震災で被災し解体を余儀なくされてしまいました。
akamizu01.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
わかってはいますが多忙極まりなく、もうクタクタです…明日もこんな感じなので思いやられます…

北海道の駅舎をランダムで紹介してきましたが、今日は趣を変えまして豊肥線の赤水駅を紹介したいと思います。
今年の四月に熊本を襲った震災の影響で豊肥線は不通になり、不通区間にある赤水駅も例外なく被災してしまいました。
一見すると震災でも持ちこたえたのでは?と思うほどの駅舎の状態ですが、
残念ながら黄紙が張られていて、立ち入る事が出来ない状態になっていました。
よく見てみると、列車が留置されていて、震災時にここで立ち往生してしまったものと思われます。

先日ネットで見かけたのですが、この赤水駅と内牧駅が震災の影響により解体されるとの記事を目にしました。
解体されてしまう前にこの駅舎を紹介しておこうと思いました。
瓦屋根で震災前から傷みが激しい古い木造駅舎で、駅舎左側に大木が二本生えているのがアクセントとなっています。
ホーム構造は島式ホーム一面二線で駅舎からホームへは構内踏切で向かう構造になっていました。

何年かかるかわかりませんが、豊肥本線の不通区間が復旧する事を切に願っております。

駅名:赤水駅(あかみず)

住所:熊本県阿蘇市赤水

簡易委託駅(営業休止中)

スポンサーサイト



JR九州 | コメント:2 |
| ホーム |