FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR予讃線・多度津駅(たどつ)

多度津駅はこちらです。


駅前の庇など手直しはされていますが、トタン屋根の古い木造平屋建ての駅舎です。
tadotsu06.jpg

みどりの窓口もあります。右手にはKIOSKもあります。自動券売機もあります。
tadotsu02.jpg

駅前のモニュメントには少林寺拳法発祥の街と書かれていました。
tadotsu04.jpg

ホーム構造は二面四線構造で、1~2番線を予讃線が、3~4番線を土讃線が使用しているようです。
海岸寺方面を望む。
tadotsu05.jpg

広い留置線があり、何台か列車が留置されていました。多度津と言えば車両工場があるのです。
讃岐塩屋方面を望む。
tadotsu07.jpg

JR四国仕様の駅名表です。
tadotsu03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
本当にこの寒波は体に堪えますね…今朝も車の窓ガラスはガチガチに凍っていました。
今週末はさらに寒くなる予報が出ているんですから、全く参ったものです…
空気も乾燥していますから、まだまだインフルエンザなども流行っていますから、
体調管理も気が抜けませんね。

さて、今日は多度津駅を紹介したいと思います。
多度津と言えば、鉄道ファンや鉄道に詳しい方でしたら、ここに車両工場があるのはご存知だと思います。
駅舎はそれほど大きくなく、多少の手直しはされているものの、トタン屋根の古い木造平屋建ての駅舎です。
ですが、構内は広い留置線を持ち、ホーム構造も島式ホーム二面四線となっていて、
それぞれのホームを地下道が結んでいます。
レンタカーやワーププラザなどはありませんが、コインロッカーや売店などもあります。
土讃線との接続駅となっている為、駅舎の待合スペースや売店にはかなり人がいました。
駅前の少林寺拳法発祥の街のモニュメントがとても印象的でしたし、初めて知りましたね。

駅名:多度津駅(たどつ)

住所:香川県仲多度郡多度津町栄町三丁目

直営駅、みどりの窓口、自動券売機、KIOSK、コインロッカー、ウィリーウインキー(駅舎右横)、
ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり


スポンサーサイト



JR四国 | コメント:0 |
| ホーム |