FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR中央本線・四方津駅(しおつ)

四方津駅はこちらです。


車寄せ部分はトタン屋根ですが、木造駅舎部分は瓦屋根になっています。
この付近の駅舎も改築されつつある中、四方津駅はまだまだこの駅舎で頑張っています。
shiotsu01.jpg

みどりの窓口があったであろう場所は板で覆われていますが、有人窓口もあります。
自動券売機は二台設置されています。
shiotsu02.jpg

こちらは精算窓口です。
shiotsu03.jpg

ホーム構造は島式一面二線と片面ホーム一面の二面三線構造となっております。
それぞれのホームを跨線橋が結んでおります。島式ホーム外側が一番線で八王子方面、
二番線が待避線、片面ホームが三番ホームで松本方面となっております。上野原方面を望む。
shiotsu04.jpg

島式ホーム上野原寄りには植え込みがあったりもします。梁川方面を望む。
shiotsu05.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLEDではありません。
shiotsu07.jpg

名所案内です。
shiotsu08.jpg

駅前の階段を上るとすぐ国道20号線です。交通量が多いので注意が必要です。
高台にある「コモアしおつ」に向かうためのコモア・ブリッジがあります。
エレベーターとエスカレーターが設置されております。
shiotsu06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
本当に寒い一日でした…日中でも手がかじかみ、動いていても寒さが解消する事無く、
そのまま日が暮れてさらに寒くなりました。
一体この寒波は何時まで続くのでしょうか。

遅くなってしまいましたが、四国旅行での駅舎紹介は昨日で終了となりました。
初めて本格的に四国を旅行した事もあり、観光にウエイトを置いた為、駅舎訪問がなかなか出来ませんでした…

そんな事もあり、今日から自宅から近い駅舎の紹介をしていこうと思います。
今日は中央本線の四方津駅を紹介したいと思います。
鳥沢駅や梁川駅など駅舎の改築が相次ぎ、行けるうちに訪問して写真に収めねばと思いました。
開業当時と思われる古い木造駅舎が存在感を出しています。
待合スペースは広いとはいえず、木製のベンチが四つのみしかありません。
トイレは改札内にあり、改札を入りすぐ右手にあります。
ホーム構造は二面三線構造で、この付近では相模湖駅とともに特急列車等の通過待ちが頻繁に行われます。

駅のすぐ上を国道20号線が通っていて、高台の住宅地「コモアしおつ」に向かうためのコモアブリッジがあります。
その為、駅は狭いですが利用者はひっきりなしにやって来ますので、
落ち着いた雰囲気を感じる事は出来ませんでした。

駅名:四方津駅(しおつ)

住所:山梨県上野原市四方津

業務委託駅、自動券売機2台、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレ(改札内)あり

スポンサーサイト



JR東日本(甲信越) | コメント:0 |
| ホーム |