FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR磐越西線・五泉駅(ごせん)

五泉駅はこちらです。


鉄筋平屋建てで横長の駅舎です。タクシー乗り場スペースは設けられていますがロータリーはありません。
gosen01.jpg

駅舎右手には観光案内所と自由通路があります。
gosen02.jpg

自動改札が完備されています。有人改札も窓口寄りにあります。
gosen03.jpg

自動券売機一台とみどりの窓口があります。
gosen04.jpg

待合スペースはガラスサッシで仕切られています。
gosen05.jpg

ホーム構造は駅舎側片面一面と島式ホーム一面二線の二面三線構造となっております。
猿和田方面を望む。
gosen06.jpg

それぞれのホームを屋根のある跨線橋が結んでいます。北五泉方面を望む。
gosen07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。しっかりとLED仕様となっていました。
gosen08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
二月になったら仕事が落ち着くと思ったら大間違いでした…
ほんと疲れます。明日も仕事でどこまで溜まった仕事をこなせるか…
家に帰ってきたら仕事の事は忘れる事にしよう。
あと一日か…ブログ書いて寝よう。

さて、今日は磐越西線の五泉駅を紹介したいと思います。
何度かこの駅には来たことがありましたが、しっかり写真を撮った事が無かったので再訪する事にしました。
駅舎は鉄筋平屋建てで横長の磐越西線の主要駅の一つとしてふさわしい立派な駅舎です。
自動改札ではないだろうと思っていたら、Suica対応の自動改札が三機もありました。
ガラスサッシで仕切られた待合スペースにはかなりの人が列車を待っていました。
以前はこの中に売店があったであろうと思いますが、現在は自動販売機だけとなっています。
みどりの窓口もありますし、レンタサイクルもあります。自動券売機は一台設置されています。
駅の周りには大きなスーパーなどは無いものの、市街地が広がっております。

かつては蒲原鉄道の接続駅で村松駅まで向かう事が出来ましたが、1999年に廃止されてしまいました。
島式ホームの向こう側に空き地が広がっているのが当時の名残となっています。

駅名:五泉駅(ごせん)

住所:新潟県五泉市駅前一丁目

直営駅、みどりの窓口、自動券売機、レンタサイクル、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり



スポンサーサイト



JR東日本(甲信越) | コメント:0 |
| ホーム |