FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR内房線・竹岡駅(たけおか)※旧駅舎

竹岡駅はこちらです。


今は開放的な駅舎に改築されてしまいましたが、以前は瓦屋根の古い木造駅舎でした。
無人化されている為か、窓は待合スペース部分以外は板で覆われてしまっていました。(2005年1月撮影)
takeoka01.jpg

車寄せ部分をアップして撮ったものです。(2005年1月撮影)
takeoka02.jpg

2005年時点でも無人化されていましたので、窓口は板で覆われていました。
takeoka03.jpg

待合スペース部分は窓がありましたので、西日が差していて結構明るかったです。(2005年1月撮影)
takeoka04.jpg

改札部分をホーム側から撮ったものです。改札ラッチが良い味を出していました。(2005年1月撮影)
takeoka05.jpg

こうしてみると、駅名表が無ければ古い瓦屋根の民家のように見えますね。
くどいようですが、今は改築されこの駅舎ではありません。(2005年1月撮影)
takeoka06.jpg

ホームは相対式二面二線で、屋根のない跨線橋がそれぞれのホームを結んでいます。
この点は今も変わりません。(2005年1月撮影)
takeoka07.jpg

浜金谷方面を望む。こちら側はホームがカーブしています。(2005年1月撮影)
takeoka08.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
takeoka09.jpg

駅前通りから駅舎を撮ったものです。駅は高台にあります。すぐ下には交差点があり国道127号線が通っています。
takeoka10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日あたりから関東地方にも花粉が飛び始めてきたようで、花がムズムズしてきました…
寒い寒いと思っていたんですが、この時期は確実にやって来るんですね。避けようがありません。
私もまぎれもなく花粉症であります(涙
マスクと鼻炎薬が欠かせない一ヶ月チョイとなりそうです。

さて、今日は内房線・竹岡駅の旧駅舎の写真が出て来たので紹介する事にします。
国道127号線の駅前交差点を高台に向かうと、突き当りの場所に竹岡駅はあります。
海を見渡せる高台に瓦屋根の古い民家風木造駅舎がありました。
2005年一月訪問時よりかなり前に無人化されていた事もあり、
待合スペース以外の窓は板で覆われてしまっていて、寒々しい雰囲気を醸し出していました。
後日アップしますが、今現在の駅舎は対照的にとても開放的な駅舎に生まれ変わっています。

駅名:竹岡駅(たけおか)

住所:千葉県富津市萩生

無人駅




スポンサーサイト



JR東日本(関東) | コメント:0 |
| ホーム |