FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR外房線・上総興津駅(かずさおきつ)

上総興津駅はこちらです。


水色のトタン屋根の木造駅舎です。ここは瓦屋根ではありませんでした。
(2013年1月撮影)
k-okitsu01.jpg

業務委託駅ですが、みどりの窓口はありません。(2013年1月撮影)
k-okitsu03.jpg

自動券売機は一台設置されています。指定席券売機ではありません。(2013年1月撮影)
k-okitsu02.jpg

待合スペースの椅子は壁際の長椅子ではありませんでした。(2013年1月撮影)
k-okitsu04.jpg

国鉄型の電光式駅名表です。今もこの駅名表なのでしょうか?(2013年1月撮影)
k-okitsu05.jpg

精算所が二つもありますが、今はここまで必要じゃないと思います。(2013年1月撮影)
k-okitsu06.jpg

千葉方面ホームにある待合室は、この付近の駅にある待合室とはちょっと違うタイプのものでした。
(2013年1月撮影)
k-okitsu07.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを屋根のない跨線橋が結んでいます。
行川アイランド方面を望む。(2013年1月撮影)
k-okitsu08.jpg

鵜原方面を望む。(2013年1月撮影)
k-okitsu09.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。ややくたびれた感がありますね。(2013年1月撮影)
k-okitsu10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
途中休みがあったとはいえ、長く感じる一週間がやっと終わりました…
今日は何とも言えない本当に疲れの溜まる一日でした…
明日から二日間ちょっとリフレッシュしてきます。

さて、今日は上総興津駅を紹介したいと思います。
内房線の紹介をしていた所に、外房線の駅の紹介に変わりましたが、
同じ房総半島の駅と言う事でご勘弁ください。
この駅の特徴は屋根が瓦ではなくトタン屋根だった事ですね。
色はこの付近の駅舎同様水色でしたが…
自動券売機一台と窓口は業務委託ながら稼働していますが、みどりの窓口はありません。
駅舎の壁に掛けられている国鉄型の電光式駅名表は今も現役なのか気になる所です。
近いうちにまた掘り下げて房総方面を訪問してみたいと思います。

駅名:上総興津駅(かずさおきつ)

住所:千葉県勝浦市興津

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり

スポンサーサイト



JR東日本(関東) | コメント:0 |
| ホーム |