ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

年度末です!


こんばんは!今日も1日お疲れ様でした。
昨日今日と体調を崩してしまいましたので簡単なブログで終わらせて頂きます。
先日も体調を崩し、喉の痛みが残る程度だったので、薬飲んで騙し騙しやってたんですが、またぶり返してしまいました。

インフルエンザではなかったのがせめてもの救いです。
明日は出勤日ですが、様子を見て出勤するか決めようと思います。

体調を崩されている方は、無理をせず体を養生してください。
それではおやすみなさい。

写真は圏央道の菖蒲PAの頑者ラーメンです。なかなか良い味出てましたよ。
スポンサーサイト
挨拶 | コメント:1 |

JR常磐線・広野駅(ひろの)

広野駅はこちらです。


この写真は昨年の3月に訪問した時の写真です。トタン屋根の白い壁が特徴的な木造駅舎です。
hirono01.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありません。自動券売機もありませんので切符は窓口で買う必要があります。
hirono03.jpg

駅前の様子です。昨年の3月の写真なので、あれからどうなっているのでしょうか。
hirono05.jpg

ホーム構造は二面三線でそれぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
415系のステンレス車両も昨年3月までは常磐線で健在でしたが、今は見る事が出来ません。
木戸方面を望む。
hirono02.jpg

末続方面を望む。2016年3月撮影。
hirono04.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は何だかとても疲れました。一息ついてもう休むことにします。

さて、今日は広野駅を紹介したいと思います。
昨年の3月に訪問していた時の写真で、あれから1年も経ったんだなと、
時の経つのは早いと実感してしまいました。
駅周辺の様子は今現在どれくらい復興しているのでしょうか。また足を運んで街歩きをしてみようと思います。

駅名:広野駅(ひろの)

住所:福島県双葉郡広野町下浅見川築地

業務委託駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:2 |

JR常磐線・駒ヶ嶺駅(こまがみね)

駒ヶ嶺駅はこちらです。


開放的な簡易駅舎となっています。新しい駅舎ですが改築されてから結構経っているようです。
komagamine01.jpg

開放的な待合スペースはこんな感じです。陽がさせば暖かそうです。
komagamine02.jpg

待合スペースの外はSuicaのカードリーダーと切符回収箱があるだけで、自動券売機はありません。
komagamine04.jpg

駅前はこんな感じです。周囲は田んぼばかりが目立ちますが、一角だけ住宅地が密集している所があります。
コンビニなどは国道6号線沿いにありますが、駅から結構歩きます。
komagamine03.jpg

トイレは昔からのままのようです。
komagamine05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、上下線それぞれのホームに古い待合室があります。
新地方面を望む。
komagamine06.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。相馬方面を望む。
komagamine07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
komagamine09.jpg

海側に目をやると、新地火力発電所が見えます。
komagamine08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
朝から夕方までびっしり忙しい状態が続きました…年度末とは言え、しんどいです…
気が付けば、今日もあっという間に1日が終わったような感じです。
明日は夕方から会社でちょっとした集まりがあるので、帰宅は遅くなりそうです。
駅舎の紹介は出来そうにないので、明日はご了承ください。

さて、今日は駒ヶ嶺駅を紹介したいと思います。
周囲は見渡す限り田んぼですが、一角だけ新興住宅地が形成されています。
駅前には商店も無いので、ちょっとした買い物などは不便かもしれませんが、
車で買い物に行くのでしょうから、問題はないのでしょう。
駅から徒歩10分以上かかりますが、国道6号沿いにローソンがあります。
私は駅舎の撮影や周囲を探索するのに時間を割きましたので、行きませんでした。

駅舎はコンパクトで開放的な新しめの物ですが、改築されてから結構経つようです。
東日本大震災の影響もほとんど受けなかったようで、路線変更などは無く、
ほぼそのまま使用されています。
ホームから海側に目をやると、新地火力発電所の煙突を見る事が出来ます。

駅名:駒ヶ嶺駅(こまがみね)

住所:福島県相馬郡新地町駒ヶ嶺

無人駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 |

JR常磐線・浜吉田駅(はまよしだ)

浜吉田駅はこちらです。


東日本大震災の津波で浸水被害を受けた古い木造駅舎ですが、修復はされたのでしょうが、
ほぼそのままの状態で利用され続けています。
hamayo01.jpg

駅舎右手にトイレがあります。
hamayo02.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありません。
hamayo03.jpg

自動券売機も一台設置されています。
hamayo04.jpg

待合スペースはそれほど狭くなく、プラベンチが10脚設置されています。
hamayo05.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。
hamayo06.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
亘理方面を望む
hamayo07.jpg

山下方面を望む。
hamayo08.jpg

新しくされたJR東日本仕様の駅名表です。
hamayo09.jpg

相馬・原ノ町方面ホームには古い待合室があります。
hamayo10.jpg

駅前はこんな感じです。
hamayo11.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
本当に今週は忙しくなりそうです。こんな時間なので手短に行きます。早く寝なくては!

さて、今日は浜吉田駅を紹介したいと思います。
東日本大震災の津波の影響で、この辺りも浸水被害を受けたのですが、
駅舎は修復されたところもあるのでしょうが、ほぼ以前のままの状態の古い木造駅舎が健在です。
業務委託駅で、窓口には駅員さんが一人業務に携わっています。
2016年12月9日まではこの駅が鉄道で仙台方面から来れる終着駅でしたが、
今は相対式二面二線のホームをフルに生かして、
駅舎側が仙台方面、待合室のあるホーム側が相馬・原ノ町方面となっています。

駅名:浜吉田駅(はまよしだ)

住所:宮城県亘理郡亘理町吉田

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト(駅前)、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:1 |

JR 常磐線・新地駅(しんち)

新地駅はこちらです。


鉄筋平屋建てのシンプルな駅舎に生まれ変わりました。
shinchi01.jpg

駅舎入り口まで屋根がついていて、一応雨に濡れないようになっています。
shinchi02.jpg

ロータリーは整備され、後は周辺の建物待ちと言った状態になっています。
shinchi03.jpg

海側へとつながる地下道はまだ通行できないようになっていました。
エレベーターもありましたが停止中になっていました。
shinchi11.jpg

簡易委託駅で自動券売機はありません。Suicaのカードリーダーと乗車証明書発行機が設置されています。
委託職員の方がとても感じの良い方で、「駅を見学される方はどうぞ遠慮なくご覧下さい」と、
駅舎内にいた全員に対して声をかけてくださいました。
shinchi04.jpg

インフォメーションボックスと時刻表はとても見やすくて便利な物になっています。
shinchi05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線でそれぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
もちろん両方にエレベーターが完備されています。駒ヶ嶺方面を望む。
shinchi06.jpg

坂元方面を望む。
shinchi07.jpg

JR東日本仕様の駅名表で、LEDの電光式になっています。
shinchi08.jpg

将来的にはこういう街になりますと言う事業計画が描かれています。
shinchi09.jpg

住宅は出来つつありますが、まだまだ商業施設や公共施設などはまだまだこれからと言った感じです。
shinchi10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
週初めですが忙しい一日でした…何といっても年度末の週ですから、とにかく今週がヤマですね!
途中でバテてショートブログになるかもしれませんが、行ける所まで行くつもりでいます。
皆さま体には十分気を付けて年度末を乗り切りましょう!

さて、今日は新地駅を紹介したいと思います。
駅前のロータリーは綺麗に整備されていますが、商業施設や公共施設が出来るであろう場所は、
まだ空き地のままになっていますが、遠巻きに住宅が出来つつありますが、
街が出来上がるのにはまだまだ時間がかかりそうです。
駅舎右側にある海側につながる地下道も、まだ通行できないようになっていました。

鉄筋平屋建ての駅舎はとてもシンプルな造りになっていて、
駅舎内は自動券売機は無く、簡易委託された駅の窓口で切符を購入する事になります。
営業時間外は窓口左横にある乗車証明発行機を利用し、着駅で精算する形になります。
ホームに出て左側に男女別々のトイレがあり、ホーム上屋も上下線それなりの長さがありますので、
雨にぬれずホームで列車を待つことが出来ると思います。
何といっても跨線橋の両側がガラスになっていて見渡せるようになっているので、
列車が来るまでここで景色を眺めていても良いのかなとも思いました。

駅名:新地駅(しんち)

住所:福島県相馬郡新地町谷地小屋舛形

簡易委託駅、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 |

JR常磐線・坂元駅(さかもと)

坂元駅はこちらです。


津波被害を受けた坂元駅は、以前は島式ホーム一面二線でしたが、
高架化されてからはシンプルになり、片面ホーム一面一線構造となりました。
m-sakamoto01.jpg

海側から撮ったものですが、道路以外は特に建物はありません。
m-sakamoto02.jpg

内陸側にはロータリーも整備され、国道沿いにはローソンもあるので、街が整備されつつあります。
m-sakamoto03.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありません。自動券売機が一台設置されています。
m-sakamoto04.jpg

待合室とトイレがあります。エレベーターもあります。造りは至ってシンプルにまとめられています。
m-sakamoto05.jpg

新地方面を望む。
m-sakamoto06.jpg

木製ベンチが六脚だけあります。ホーム上に待合室はありません。
山下方面を望む。
m-sakamoto07.jpg

常磐線仕様の柱にある駅名表です。
m-sakamoto08.jpg

ホームから海側を撮ったものですが、まだまだこれからと言った感じですね。
m-sakamoto09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
お陰様で体調はほぼ良くなり、体の疲れを取るべく近くの温泉施設でリフレッシュしてきました。
本当に寒い一日でした…雪が降ってきてもおかしくないぐらい冷え込んでいます。
ぶり返さないように今日も早めに休んで明日に備えたいと思います。

さて、三日ぶりに駅舎紹介を再開したいと思います。
今日は坂元駅を紹介したいと思います。
駅前ロータリーとローソンが開業し、とても賑わっていました。
高架化された駅舎は至ってシンプルで、
自動券売機が一台と待合室、トイレ、エレベーターが機能的に設置されていました。
高架ホームからの眺めは、内陸側は街が出来つつあり賑やかになりつつありますが、
海側は土地が整備されたばかりと言った感じで、これから発展すると言った感じでした。

駅名:坂元駅(さかもと)

住所:宮城県亘理郡山元町坂元町東

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり

JR東日本(東北) | コメント:0 |

所用をこなしながらも骨休めしました。

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日はQBカットで散髪を済ませた後は、ジーンズがボロボロになり寿命が来たので、
ジーンズを購入し、ボリューム満点のワンコイン(500円)弁当を家で食べた後はゆっくりと過ごす事が出来ました。
お陰様で体調も戻りましたので、明日からは通常営業で行こうと思います。

明日は東京地方も寒い雨が降り、ひょっとしたら霙になるかもしれないなどと言われているので、
ぶり返すことのないように無理をせずに、リフレッシュしようと思います。

東京は全国でいち早く桜が開花したんですが…本格開花は来週半ば辺りになると思います。
花見は来週末が一番盛り上がるんじゃないかなと思います。

それでは皆様おやすみなさい。

挨拶 | コメント:2 |

夕暮れの竜田駅

三月半ばの竜田駅です。18時過ぎだと陽もどっぷりと暮れてしまいます。
yorutatsuta01.jpg

いわきへの列車待ちの間に撮った写真では、西の空は若干明るさが残っています。
yorutatsuta02.jpg

この先富岡方面へ線路が復活する日はもう少し時間がかかりそうです。
yorutatsuta03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
相変わらず寒気はしますが、今日も18時半までみっちり仕事して帰って来ました…
朝早くから仕事をしていますので、18時半でも結構堪えますね…
せめてもの救いが土日休みになるので、ここでゆっくり体を休める事が出来ます。
暖かいコメントを頂き本当にありがとうございます。明日必ずコメントを返しますので申し訳ございませんがお待ちください。
体調を崩してせっかくの休みを台無しにすることのないように、
皆さまは体に気を付けて良い休日をお過ごしくださいませ。
私も来週また忙しくなりますので、この二日間で何とか体調を戻したいと思います。

来月から代行バスの運行経路がかなり変わりますが、竜田駅発というのはまだまだ続きそうです。

それでは皆さまおやすみなさい。

雑記 | コメント:1 |

今日はお休みします。

こんばんは!今日も1日お疲れ様でした!
疲れからか寒気がするので、今日は大事を取って休む事にします。
年度末でかなり忙しかったので、その疲れが出てしまったかもしれません。
申し訳ございませんが、今日はこれで寝ます。
おやすみなさい!
皆様も体にはくれぐれも気をつけて年度末を乗り切ってください。

挨拶 | コメント:2 |

これからも見守っていきたいと思います。

新地駅から海側の風景を撮ったものです。建物らしいものは全くありません。
town01.jpg

新地駅から内陸側の風景を撮ったものです。家は出来つつありますが、こちらも更地が目立ちます。
town02.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は駅の紹介をしようと思ったのですが、仕事が終わるのが遅くて間に合わず、
駅の紹介は明日以降にしますのでお待ちください。

とりあえず常磐線は新路線が開通し、小高駅まで列車で行く事が出来るようになりました。
そして来月からは浪江駅まで電車で行く事が出来るようになりますし、代行バスの運行系統が大幅に変わります。
詳しくはこちらをご覧ください。
とりあえず鉄道線は繋がりつつありますが、まだまだ各駅周辺には空き地が目立ち、
街が出来上がるのにはまだまだ時間がかかりそうだなと言うのがわかりました。

八王子からは遠いので、なかなか行ける場所ではありませんが、
これからも足を運べる限り足を運び、感じた事をブログで紹介できればと思います。

雑記 | コメント:2 |

JR常磐線・山下駅(やました)

山下駅はこちらです。


2016年12月10日に内陸側に移設された新路線が再開されたことに伴い、
新しい山下駅が高架駅として生まれ変わりました。
yamashita01.jpg

駅入り口部分をアップしたものです。
yamashita02.jpg

海側から撮った駅舎です。こちら側はまだ開発途上と言った感じです。
yamashita03.jpg

業務委託駅でみどりの窓口があり、自動券売機も一台設置されています。
yamashita04.jpg

待合室手前部分には本棚があり、本を読む事が出来るようになっています。
改札内には男女別々のトイレとエレベーター、待合室、ジュースの自動販売機があります。
yamashita05.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線で、当駅折返し列車が数本設定されています。
浜吉田方面を望む。
yamashita06.jpg

坂元方面を望む。
yamashita07.jpg

JR東日本仕様の駅名表で、LED仕様の電光式となっています。
yamashita08.jpg

駅前ロータリーも綺麗に整備されています。
yamashita09.jpg

駅前スーパーのフレスコは土曜日の昼と言う事もあり、大盛況でした。
私もここで昼飯の調達をしました。
yamashita10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は朝から晩まで雨の一日でした。これだけまとまった雨が降るのも久しぶりのような気がします。
ここの所、空気が乾燥していたので良いお湿りなのかなと思いました。
雨上がりの明日は花粉が猛威を振るう事になりそうなので、覚悟しなくてはいけないでしょうね…
薬飲んでマスクして、備えられるだけの事はしなくてはなりません。

さて、今月時間が出来てようやく行きたいと思っていた常磐線の再開区間に足を運ぶ事が出来ました。
今日は山下駅を紹介したいと思います。
東日本大震災の津波の影響により山下駅も大きな被害を受け、
浜吉田から駒ヶ嶺の間が内陸に移設された新路線となり、
内陸に移設した山下駅は高架駅として新しく生まれ変わりました。
駅前のロータリーは綺麗に整備され、駅前のスーパーに活気があったのがとても嬉しく思いました。
駅の構造は至ってシンプルで、自動改札機が一台とSuicaのカードリーダーが一機、
有人窓口改札にはみどりの窓口(途中休止あり)あります。
島式ホーム一面二線の高架上にあるホームから辺りを見渡すと、まだまだ復興途上なのがわかります。
あと数年経ってどのような街になるのか、見届けるべく再び足を運ぼうと思います。

駅名:山下駅(やました)

住所:宮城県亘理郡山元町つばめの杜一丁目

業務委託駅、みどりの窓口、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり


JR東日本(東北) | コメント:2 |

JR武蔵野線・新八柱駅(しんやはしら)

新八柱駅はこちらです。


駅入り口部分ですが、本当に狭く写真を撮るのに苦労しました…
yahashira01.jpg

違う角度から一枚です。鉄筋平屋建てなのがわかります。
yahashira02.jpg

みどりの窓口もあり、自動改札と有人窓口改札があり、改札内にトイレがあります。
yahashira03.jpg

自動券売機は指定席券売機一台と多機能自動券売機二台、通常タイプの自動券売機3台があります。
yahashira04.jpg

階段を下りて地下へと進みます。
yahashira05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で地下にあります。東松戸方面を望む。
yahashira06.jpg

新松戸方面を望む。
yahashira07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありません。
yahashira08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
渋滞する前に圏央道で自宅に帰って来ました。
今までは境古河とつくば中央の間が未完成でしたので、下道を走らなくてはなりませんでしたが、
2月26に常磐道方面につながりましたので、八王子から一本で行き来出来るようになり、
本当に楽になりました。
元気な姿も見れましたし、とっぷさんて大洋の湯でリラックスできました!

さて、今日は新八柱駅を紹介したいと思います。
ロータリーはあるものの、駅前に街路樹や公衆電話などがあり、まともに駅舎を撮る事が出来なかったので、
このような写真になりました。
この駅は新京成線の八柱駅との接続駅となっていて、人の往来がとても激しいです。
武蔵野線の新八柱駅は鉄筋平屋建てなのに対し、
写真が無く申し訳ないですが新京成の八柱駅は立派な駅ビルとなっています。
改札を抜け、階段を下りてホームに向かうと地下鉄の駅のような雰囲気になっていますが、
トンネルの中にホームがある構造になっています。
武蔵野線の駅舎紹介はここまでで終了です。また未訪問の駅には足を運ぼうと思います。

駅名:新八柱駅(しんやはしら)

住所:千葉県松戸市日暮一丁目

直営駅、みどりの窓口、指定席券売機と他自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、
郵便ポスト、トイレあり
JR東日本(関東) | コメント:2 |

茨城の実家でのんびりしてます。



こんばんは!今日も1日お疲れ様でした。
茨城の実家で家族水入らずでリフレッシュしております。
久しぶりに親父やお袋の元気そうな姿を見てホッとしました。
今日は色々と疲れが出ましたので早めに休みます。
それではおやすみなさい!

写真は上が温泉施設のとっぷさんてで食べたヤスダヨーグルトのフローズンヨーグルト、下が600円のカツ丼です。
挨拶 | コメント:0 |

JR武蔵野線・南流山駅(みなみながれやま)

南流山駅はこちらです。


こちらは南口です。
m-nagare01.jpg

つくばエキスプレスの乗換駅でもあります。
m-nagare02.jpg

南口のロータリーはこんな感じになっています。商業施設や高層マンション等があります。
m-nagare03.jpg

こちらは北口になります。
m-nagare04.jpg

北口にもつくばエキスプレスの乗り換え口があります。
m-nagare06.jpg

指定席券売機二台と多機能自動券売機二台があります。
m-nagare05.jpg

改札口の様子はこんな感じで、わかりづらいですが有人窓口改札と自動改札があります。
m-nagare07.jpg

改札内に本屋さんがあります。
m-nagare08.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、上下線の間に中線が一本あります。
三郷方面を望む。
m-nagare09.jpg

新松戸方面を望む。
m-nagare10.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありません。
m-nagare11.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
やっと一週間が終わりました…長かった…これで日月の連休を迎えられます!
日月の休みで茨城の実家に帰って来ます。リフレッシュして来ようと思います。

さて、今日は南流山駅を紹介したいと思います。
南口、北口ともに市街地が形成されていてとても賑わいがありました。
南流山駅はつくばエキスプレスの乗換駅でもあります。
乗降客が多く、往来が激しい駅だからなのか武蔵野線の改札内に書店がありました。
ホーム構造は相対式二面二線と至ってシンプルですが、上下線の間に中線が一本あるのが、
貨物列車も頻繁に通る路線である事を物語っています。

駅名:南流山駅(みなみながれやま)

住所:千葉県流山市南流山一丁目

接続線:つくばエキスプレス

業務委託駅、指定席券売機と多機能自動券売機、NEWDAYS、書店(改札内)、コインロッカー、
ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり


JR東日本(関東) | コメント:3 |

JR武蔵野線・三郷駅(みさと)

三郷駅はこちらです。


こちらは南口で入り口付近にNEWDAYSがあります。
misato01.jpg

南口のロータリーは商業施設などもあり、市街地が形成されています。
misato02.jpg

北口には入り口付近にラーメン屋さんがあります。東横インなどは北口にあります。
misato03.jpg

自動券売機は指定席券売機、多機能自動券売機、自動券売機が各一台ずつあります。
misato04.jpg

有人改札と自動改札が四機があります。
misato05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、新三郷方面に不自然な広さがあるのは、
かつて三郷操車場があった名残です。新三郷方面を望む。
misato06.jpg

南流山方面を望む。
misato07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありません。
misato08.jpg

江戸川を渡った向こう岸は流山市になります。
misato09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
世間的には明日から三連休ですね!残念ながら俺は明日も仕事です…日月の二連休なので、
明日もうひと頑張りします。忙しいからしゃーないです…

さて、今日は三郷駅を紹介したいと思います。
この駅も高架駅で、南口側にはNEWDAYSがあり、北口側にはラーメン屋があります。
大型商業施設のある新三郷駅に押され気味なのか、市街地が形成されているのにも関わらず、
いまいち活気が伝わって来ませんでした。
北口は東横インがありますが、全体的にひっそりとしていました。
相対式二面二線のホームからは、新三郷側にはかつて三郷操車場があった名残で上下線の間が広くなっていますし、
南流山方すぐに江戸川の橋があり、橋を渡れば千葉県流山市になります。

駅名:三郷駅(みさと)

住所:埼玉県三郷市三郷一丁目

業務委託駅、指定席券売機と自動券売機、NEWDAYS、コインロッカー、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR武蔵野線・新秋津駅(しんあきつ)

新秋津駅はこちらです。


新小平駅と似たような造りの平屋の駅舎かと思っていたら…
右隣に新設された駅ビルがあり、こちらに飲食店やNEWDAYSなどが入っていたようです。
もう一回この駅には行く必要がありそうです…
s-akitsu01.jpg

駅前はこんな感じになっています。西武池袋線の秋津駅へはここから徒歩五分くらいかかります。
s-akitsu08.jpg

直営駅でみどりの窓口もありますし、指定席券売機も何と二台も設置されていて、
多機能自動券売機などを含めると合計五台設置されています。
s-akitsu02.jpg

結構歩きますが、一応西武池袋線の乗換駅と言う事で、
利用者が多いので自動改札機も多く設置されています。
s-akitsu03.jpg

改札を抜けた所にハニーズバーがあります。左側にはトイレがあります。
s-akitsu04.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、上下線の間に中線が一本あります。
この駅も掘割内にホームがあります。東所沢方面を望む。
s-akitsu05.jpg

新小平方面を望む。
s-akitsu06.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。LED仕様なのでとても鮮やかに見えます。
s-akitsu07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
さて、今日は新秋津駅を紹介したいと思います。
慌てていたというか、ミスをしてしまいました…
駅舎の右横に最近新設された駅ビルがあったとは…近いうちにもう一回行ってきます(汗
少し歩くとは言え、西武池袋線の秋津駅があり、乗換駅になっているので、
賑わいもありますし、自動改札機の数を見て頂ければわかる通り、乗降客は大変多いです。
この駅も掘割の中にホームがあり、ホーム構造は相対式二面二線で、
上下線の間に中線が一本あります。

駅名:新秋津駅(しんあきつ)

住所:東京都東村山市秋津町五丁目

直営駅、みどりの窓口、指定席券売機と自動券売機、NEWDAYS、ハニーズバー、
ジュースの自動販売機、コインロッカー、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR武蔵野線・新小平駅(しんこだいら)

新小平駅はこちらです。


鉄骨造平屋建ての飾り気のない駅舎です。駅舎右手にNEWDAYS(出入り口は改札内)があります。
s-kodaira01.jpg

駅前はこんな感じで、タクシーが所狭しと停まっています。
s-kodaira02.jpg

有人改札窓口と自動改札が3台設置されています。
s-kodaira03.jpg

自動券売機は指定席券売機、多機能自動券売機、自動券売機が各一台ずつあります。
s-kodaira04.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、長いトンネルに挟まれるように半地下構造となっています。
東村山トンネル側、新秋津方面を望む。
s-kodaira05.jpg

小平トンネル側を見て頂ければ、半地下状態のが良くわかります。
西国分寺方面を望む。
s-kodaira06.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。LED仕様ですので色むらが無く鮮やかに光っています。
s-kodaira07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も朝から晩までいつも通り忙しかったです…ホッと一息ボーっとしていたらこんな時間です…
今月はこんな感じなんでしょうかね…更新できる限りは更新しますが、バテてしまったらごめんなさい…

さて、今日は新小平駅を紹介したいと思います。
長いトンネルに挟まれた所に駅があります。
西国分寺方面にある小平トンネル側のホームを見て頂けば半地下構造なのが良くわかると思います。
地図を見て頂くと駅以外は地下に隠れていて、地下鉄か?と勘違いしてしまいそうになります。
やはり、貨物をメインに造った路線なのでこういった造りの駅になってしまったのでしょう。

駅名:新小平駅(しんこだいら)

住所:東京都小平市小川町二丁目

業務委託駅、指定席券売機と自動券売機、NEWDAYS、ジュースの自動販売機、公衆電話、
トイレ(改札内)あり

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR武蔵野線・西浦和駅(にしうらわ)

西浦和駅はこちらです。


日曜日の正午頃でもとても賑わいのある駅入り口です。高架駅になっています。
自動改札と左側にはKIOSKがあります。
n-urawa01.jpg

自動券売機は全部で四台あり、指定席券売機と他三台です。
この日は自動券売機一台が点検中で使用できませんでした。
n-urawa02.jpg

ロータリー側の駅入り口部分をアップして撮ったものです。
n-urawa03.jpg

改札を出ると、日曜日でシャッターが下りている店が目立ちますが、
商店街のようになっています。ずっと先に進むと国道17号新大宮バイパスに出ます。
n-urawa04.jpg

古い構造の高架駅で、駅前ロータリーはタクシーは目立ちますが、
路線バスは周辺の道が狭いため入ってこれず、コミュニティバスのバス停しかありません。
n-urawa05.jpg

武蔵浦和方面を望む。線路は四線ありますが、外側の二本は大宮操車場へ繋がる線路で、
内側の二線が武蔵野線の線路となります。
n-urawa06.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線です。北朝霞方面を望む。
n-urawa07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありません。
n-urawa08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も忙しい一日でした。たった今WBCで日本代表がキューバを接戦で下し二連勝を飾りました。
この先、強敵は揃っていますがこのまま突き進んでもらいたいものです!

さて、今日は西浦和駅を紹介したいと思います。
改札を出ると、ちょっとした商店街が広がっています。その先には新大宮バイパスが通っています。
ロータリーも整備されていますが、周辺の道路が狭いために路線バスは入れません。
コミュニティバスが辛うじて入って来れます。
古い構造の高架駅になっていて、売店もありますがNEWDAYSではなくKIOSKになっています。
みどりの窓口も以前はありましたが、営業を終了していて、指定席券売機が代わりを担っています。
ホーム構造は島式ホーム一面二線ですが、外側にある二本の線路は大宮操車場につながっている線路で、
この大宮支線を経由してくる「むさしの号」は通過と言うよりも、ホーム側の線路を通過しないので、
停まりようがありません。
ホームの周辺に高い建物が無いので、風が強い日は風に悩まされる事になるでしょう。

駅名:西浦和駅(にしうらわ)

住所:埼玉県さいたま市桜区田島五丁目

直営駅、指定席券売機と自動券売機、KIOSK、コインロッカー、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり
JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR武蔵野線・吉川駅(よしかわ)

吉川駅はこちらです。


高架駅でこちらは南口です。駅前交番やマクドナルドなどがあります。
yoshikawa01.jpg

こちらは北口で、高架下にコージーコーナーやラーメン屋があります。
yoshikawa02.jpg

業務委託駅で、近年みどりの窓口は営業を終了してしまいました。
yoshikawa03.jpg

自動券売機は全部で四台あり、指定席券売機と多機能自動券売機が各一台、自動券売機が二台あります。
yoshikawa04.jpg

ホーム構造は相対式二面二線です。越谷レイクタウン方面を望む。
ホームのすぐ先には中川が流れています。
yoshikawa05.jpg

吉川美南方面を望む。
yoshikawa06.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありません。
yoshikawa07.jpg

吉川美南方面は上下線の間がとても開いていますが、武蔵野操車場がかつてあった名残です。
yoshikawa08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も相変わらず目の回るような忙しさでした…夕方には疲れがドッと出てしまいました…
週明けからこんな感じで先が思いやられます…

さて、今日は吉川駅を紹介したいと思います。
越谷レイクタウン方に中川があります。ホーム先端からも眺める事が出来ます。
吉川美南方面に目を向けてみれば、上下線の間が異様に開いているのが目につきますが、
これはかつて武蔵野操車場があった名残なんですよね。
業務委託駅で、かつてみどりの窓口があったと思われる窓口跡が板で塞がれているのが、
改札口から見るとよくわかります。
南口、北口ともにロータリーが形成されていて、大型スーパーや飲食店、パチンコ屋などが数多くあります。

駅名:吉川駅(よしかわ)

住所:埼玉県吉川市木亮一丁目

業務委託駅、指定席券売機と自動券売機、NEWDAYS、ジュースの自動販売機、コインロッカー、
公衆電話、郵便ポスト、トイレあり
JR東日本(関東) | コメント:0 |

常磐線の再開区間に行って来ました!




こんばんは!今日も1日お疲れ様でした!
休みを利用して常磐線の再開区間に行ってきました。
駅は出来ましたが、住宅を含め復興はまだ道半ばと言った所ですね。
詳細は後日アップしますのでお待ち下さい。
まだ帰宅途中なので、皆さまのブログに足を運べず本当に申し訳ございません。
必ず顔を出しますので、どうか宜しくお願い致します。

写真は上から新地駅、坂元駅、駒ヶ嶺駅です。駒ヶ嶺駅は再開前からの駅舎です。
挨拶 | コメント:2 |

あれから6年経ちましたが…


こんばんは!今日も1日お疲れ様でした。

月日は経ちましたが、原発事故での放射線の影響で自宅に戻れない人達がまだまだ沢山います。
広い田畑に目を向ければ、膨大な量の除染廃棄物の入った黒いフレコンが山積みになってます。
津波被害の復興もまだまだ時間がかかりそうです。
報道も今日だけではなく、ある程度の量でずっと継続してもらいたいです。

写真は昨年夏に代行バスから撮ったものです。


挨拶 | コメント:0 |

JR武蔵野線・越谷レイクタウン駅(こしがやレイクタウン)

越谷レイクタウン駅はこちらです。


2008年3月15日開業の高架駅です。こちらは北口になります。
laketown01.jpg

訪問日が日曜日でしたから、北口にあるイオンレイクタウンに人がどんどん入場していきます。
laketown09.jpg

こちらも北口で、レイクタウン見田方遺跡公園方面を撮ったものです。
laketown10.jpg

こちらは南口で、居酒屋の庄やや住宅展示場、越谷南高校などがあります。
laketown02.jpg

業務委託駅でみどりの窓口はありませんが、有人改札窓口が立派な物になっています。
他は自動改札になっています。
laketown03.jpg

自動券売機は全部で五台あり、指定席券売機一台、多機能自動券売機一台、他三台となっています。
laketown04.jpg

改札を出てすぐ向かいにマツモトキヨシとベーカリーショップがあります。
laketown05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線になっています。吉川方面を望む。
laketown06.jpg

ホーム上屋も洒落た感じの物で開放感があります。ホームの窓から外の見晴らしがとても良いです。
南越谷方面を望む。
laketown07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありません。
laketown08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
疲れがドッと出てだるさがありますので、今日は早めに寝る事にします。

今日は越谷レイクタウン駅を紹介したいと思います。
2008年3月15日開業の新しい駅です。イオンレイクタウンの最寄り駅で、
北口にあり、休日ともなれば多くの人でごった返します。
南口は越谷南高校がありますし、分譲マンションなども多くできてきましたが、
モデルルームなどもありますので、まだまだ開発途上なのかなと思いました。

高架駅でホームにある窓からの見晴らしがよく、景色を楽しんでいる人も沢山いたのが特徴的です。
ホーム上屋も半透明な物を使っている為に光が入り込んでくるので、
明るく開放感のある造りになっています。
だいぶ街が出来つつありますが、もう少し発展すると思いますので、
また時間を置いて訪問したいと思います。

駅名:越谷レイクタウン駅(こしがやレイクタウン)

住所:埼玉県越谷市レイクタウン八丁目

業務委託駅、指定席券売機と他自動券売機四台、ジュースの自動販売機、郵便ポスト、トイレあり


JR東日本(関東) | コメント:2 |

JR武蔵野線・新座駅(にいざ)

新座駅はこちらです。


南口はマンションやコンビニ、飲食店などがあり、ロータリーも賑わいがあります。
niiza01.jpg

こちらは北口です。すき屋などは見えますが、どちらかと言うとひっそりしています。
niiza02.jpg

北口ロータリーから新座貨物ターミナル駅を見る事が出来ます。
niiza03.jpg

業務委託駅でみどりの窓口があります。向かい側にNEWDAYSがあります。
niiza04.jpg

自動券売機は全部で四台あります。指定席券売機も一台設置されています。
niiza05.jpg

改札を出てすぐ向かいの高架下には商店街が形成されています。
niiza06.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で中線が一本あります。
この中線は東所沢方にある新座貨物ターミナルへの連絡線として使われています。
東所沢方面を望む。
niiza07.jpg

北朝霞方面を望む。
niiza08.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありません。
niiza09.jpg

新座駅北口にあるガイドマップです。街歩きするのも良いかもしれません。
niiza10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
花粉症は大丈夫ですか?俺は花粉症なのでこの時期はとても辛く、
薬とマスクが手放せないですね。花粉のピークはまだまだ続きそうです…

さて、今日は新座駅を紹介したいと思います。
駅のすぐそばを川越街道(国道254号線)が通っています。川越街道の向かいに新座貨物ターミナルがあります。
北口にはロータリーはあるものの、商店などはなくひっそりとしていて、すぐそばに大和田小学校があります。
これに対して南口は近年開発されたような新しいマンションやスーパー、飲食店やコンビニなどがあり、
ロータリーもバスやタクシーが所狭しと往来し、とても賑わいがあります。
高架駅となっていて、高架下には改札の向かい側がちょっとした商店街になっていました。
ホーム構造は相対式二面二線で中線が一本あり、ホームで列車を眺めていれば、
新座貨物ターミナルに出入りする貨物列車を容易に見る事が出来ると思います。

駅名:新座駅(にいざ)

住所:埼玉県新座市野火止五丁目

業務委託駅、みどりの窓口、指定席券売機と自動券売機、NEWDAYS、ジュースの自動販売機、コインロッカー、
公衆電話、郵便ポスト、トイレあり(改札内)

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR武蔵野線・東所沢駅(ひがしところざわ)

東所沢駅はこちらです。


橋の上に古い構造の二階建て駅舎があります。
h-tokorozawa01.jpg

直営駅でみどりの窓口もありますが、指定席券売機、多機能券売機、自動券売機が各一台ずつあります。
h-tokorozawa02.jpg

自動改札と窓口側に有人改札があります。右手にはNEWDAYSがあります。
h-tokorozawa03.jpg

こんな所にコインロッカーがあります。
h-tokorozawa04.jpg

掘割の中にホームがありますので、橋上駅のようになっています。新秋津方面を望む。
h-tokorozawa05.jpg

ホーム構造は島式ホーム二面四線となっています。新座方面を望む。
h-tokorozawa06.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
h-tokorozawa07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は東所沢駅を紹介したいと思います。
東所沢と言っても所沢市の中心からかなり離れています。
どちらかというと関越自動車道の所沢ICの方が近いです。
とは言え、所沢市の郊外にある駅で、住宅地や様々な商店などもあり賑わいがあります。
駅舎両側にロータリーがあり、バス停やタクシー乗り場があります。
直営駅ではありますが、始発から6:30まで駅員が不在となり、
自動券売機等が使用出来なくなる為、乗車証明書発行機で下車駅精算する形になります。
改札内にトイレがあり、スペース的な問題でなのか階段途中にコインロッカーがありました。
掘割の中に駅がある事が多いのも武蔵野線の特徴なのかもしれません。
ホーム構造が島式ホーム二面四線となっていて、東所沢に車庫がある為に当駅止まりの列車も多くあります。

駅名:東所沢駅(ひがしところざわ)

住所:埼玉県所沢市東所沢五丁目

直営駅、みどりの窓口、指定席券売機と他自動券売機二台、NEWDAYS、コインロッカー、公衆電話、
郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR南武線・矢野口駅(やのくち)

矢野口駅はこちらです。


ついこの間までは田舎の小駅のような駅でしたが、今ではすっかり高架化され都会の駅に生まれ変わりました。
こちらはロータリーのある南口になります。(2017年2月撮影)
yanokuchi01.jpg

こちらは北口になります。北口を出るとすぐ信号のある交差点に出ます。
yanokuchi03.jpg

業務委託駅で、みどりの窓口はありません。
yanokuchi02.jpg

その代わりに指定席券売機一台と多機能自動券売機が2台の計三台が設置されています。
yanokuchi04.jpg

改札を出るとすぐ向かいにスーパーマーケットFUJIがありますので、駅構内に売店はありません。
改札内の階段脇にトイレがあります。
yanokuchi05.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線です。エスカレーターとエレベーターは完備されています。
稲城長沼方面を望む。
yanokukchi07.jpg

稲田堤方面を望む。
yanokuchi08.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。電光式ですがLED仕様ではありませんでした。
yanokuchi09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は仕事がそれほど忙しくなかったんですが、
日曜のみの休みでは疲れが抜けず、身体がきつい状態が続いているので、
今日も早めに休もうと思います。

さて、今日は南武線の矢野口駅を紹介したいと思います。
房総半島の駅を紹介してきた所で、ネタ切れの為、急に南武線に変わってしまい申し訳ございません。
何駅か紹介できる駅はあるかもしれませんので、見つかり次第紹介したいと思います。
矢野口駅も少し前までは地上駅で相対式二面二線の小さな駅でしたが、
ご覧の通りの見栄えのする都会的な高架駅に生まれ変わりました。
みどりの窓口は少し前に営業を終了しましたが、その代わりに指定席券売機が一台あります。
ホーム構造も島式ホーム一面二線のシンプルな物に変わりました。

地上駅時代は鶴川街道の踏切渋滞に悩まされてきましたから、
それが解消された事は本当に大きい事だと思います。

駅名:矢野口駅(やのくち)

住所:東京都稲城市矢野口

業務委託駅、指定席券売機、多機能自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR成田線・小見川駅(おみがわ)

小見川駅はこちらです。


瓦屋根の古い木造駅舎で車寄せ部分がとても良い雰囲気を出していると思います。(2004年5月撮影)
omigawa01.jpg

業務委託駅でみどりの窓口もあります。二台ある自動券売機は2004年5月当時の物ですが、
現在は二台のうち一台は多機能自動券売機になっています。
omigawa02.jpg

車寄せ部分をアップした写真です。国鉄時代からと思われる駅名表は今も健在なのでしょうか。
(2004年5月撮影)
omigawa03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今週も週初めから慌ただしい一日でした…家で少しボーっとしていたらこんな時間です…

さて、今日は成田線の小見川駅を紹介したいと思います。
瓦屋根の古い木造駅舎で、車寄せ部分が国鉄時代からの物であろう駅名表とともに良い味を出しています。
現在は市町村合併で香取市になっていますが、小見川町だった事もあり、街の中心部に駅はあります。
業務委託駅ではありますが、みどりの窓口もありますし、自動券売機も二台設置されています。
ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。

駅名:小見川駅(おみがわ)

住所:千葉県香取市小見川

業務委託駅、みどりの窓口、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR成田線・椎柴駅(しいしば)旧駅舎

椎柴駅はこちらです。


2004年5月撮影時の古い木造駅舎です。
現在は簡易的な待合室に建て替えられてしまって現存しません。
この時点で駅舎は窓と言う窓は板で覆われ、かなり痛々しい状態になっていました。
shiishiba01.jpg

2004年5月時点でも駅は無人化され、板で覆われてしまっています。
かなり前から無人化されていたのでしょう。
shiisiba02.jpg

待合スペースも半透明の波板で覆われていて、明るさはある程度確保されていましたが、
あまりこの空間に居たいという気持ちにはなれないものでした。(2004年5月撮影)
shiishiba04.jpg

駅舎に比べてやや新しめのステンレス製の改札ラッチは味のあるものでした。
(2004年5月撮影)
shiishiba06.jpg

ホーム構造は相対式二面二線です。これは現在も変わっていません。
松岸方面を望む。(2004年5月撮影)
shiishiba05.jpg

屋根のない跨線橋がそれぞれのホームを結んでいます。
下総豊里方面を望む。(2004年5月撮影)
shiishiba03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
一日だけの休みだと、あっという間にこんな時間になってしまいました…
疲れもピークに達していた為、俺にしては珍しく朝8時過ぎの起床となりました。
束の間の時間で、鎌倉ベーカリーでパンを買い、大和にある泉の森に行き、引地川の水源を探索しました。

さて、一日空いてしまいましたが、フラッシュメモリーから趣のある駅が見つかったので、
成田線の椎柴駅を紹介したいと思います。
既に紹介する駅舎はなく、簡素な待合室に改築されてしまっています。
木造駅舎は残っていたとはいえ、窓と言う窓は板で覆われていて、かなり痛々しい物でした。
痛々しい駅舎とはいえ、古くからある大きめの木造駅舎は存在感があり、趣はありました。
しかし、これだけ痛みの激しい駅舎だと、地元の方からも建て替えてほしいという声があったかもしれません。

駅名:椎柴駅(しいしば)

住所:千葉県銚子市野尻町

無人駅

JR東日本(関東) | コメント:2 |

一週間お疲れ様でした!


こんばんは!今日も1日お疲れ様でした。
長い一週間がやっと終わりました…
すっかりグロッキーになってました。
申し訳ございませんが、本日は駅舎の紹介を休ませて頂きます。
写真は小諸の懐古園近くにあった寅さんの像です。
男はつらいよ。よく観たなあ。
それではおやすみなさい!

挨拶 | コメント:0 |

JR内房線・大貫駅(おおぬき)

大貫駅はこちらです。


やはりこの駅も水色の瓦屋根に白壁の古い木造駅舎でした。(2013年9月撮影)
ohnuki01.jpg

みどりの窓口は無くなっていました。(2013年9月撮影)
ohnuki02.jpg

自動券売機は撮影時は指定席券売機一台と他二台でした。
現在は指定席券売機は多機能券売機に変えられています。(2013年9月撮影)
ohnuki03.jpg

待合スペースは壁際の木製の長椅子と、中にプラベンチが設置されていて広くはありません。
(2013年9月撮影)
ohnuki04.jpg

駅前はこんな感じでした。(2013年9月撮影)
ohnuki05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も何だかバタバタな一日で、家に帰ってきたら疲れがドッと出てしまい、
ボーっとしていたら、もうこんな時間じゃないですか…
明日も仕事だし、早く寝なくては!

さて、今日は大貫駅を紹介したいと思います。
見ての通り水色の瓦屋根で白壁のあたかも統一されたかのようなカラーリングの木造駅舎です。
駅前は長閑な雰囲気ながら商店もあり、集落が形成されています。
廃業されたパチンコ店のシャッターに落書きがあったのが気になりましたが…
みどりの窓口は既になく、訪問時は指定席券売機(現在はありません)と他の自動券売機二台の三台がありました。
ホーム構造は島式ホーム一面二線で、駅舎とホームを屋根のない跨線橋が結んでいます。

駅名:大貫駅(おおぬき)

住所:千葉県富津市千種新田

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

JR東日本(関東) | コメント:0 |

JR内房線・佐貫町駅(さぬきまち)

佐貫町駅はこちらです。


水色の瓦屋根と白塗りの壁の古い木造駅舎です。
sanukimachi01.jpg

みどりの窓口あり(2017年3月6日で営業終了します)、自動券売機が一台設置されています。
(2013年9月撮影)
sanukimachi02.jpg

広くはありませんが待合スペースに木製の長椅子とテーブルがあります。
何故か鉢植えがありました。(2013年9月撮影)
sanukimachi03.jpg

駅前はこんな感じです。広場の前には信号のある交差点があります。
マザー牧場の最寄り駅となっていて、バスも出ています。(2013年9月撮影)
sanukimachi04.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
三月と言えば青春18きっぷの使える時期になりましたね。
時間を見つけてまた小旅行に出かけたいと思います。
春の房総半島へ観光旅行を兼ねて、駅舎を掘り下げて再訪の旅に出てもいいかなと思います。

さて、今日は急に飛びまして内房線の佐貫町駅を紹介したいと思います。
駅前はとてもひっそりしていますが、マザー牧場への最寄り駅となっていて、
アクセスするバスもこの駅から出ています。
房総半島にある古い木造駅舎のスタイルなのでしょうか、水色の瓦屋根と白壁になっています。
何だか似たような駅ばかり見ているような気がしてなりません。
3月6日で営業を終了してしまいますが、みどりの窓口があります。
みどりの窓口終了後には指定席券売機が設置されるのでしょうか?
自動券売機が一台設置されています。
ホーム構造は島式ホーム一面二線で、駅舎とホームを屋根のない跨線橋が結んでいます。

駅名:佐貫町駅(さぬきまち)

住所:千葉県富津市亀田

業務委託駅、みどりの窓口(2017年3月6日まで)、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり


JR東日本(関東) | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>