ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR内房線・佐貫町駅(さぬきまち)

佐貫町駅はこちらです。


水色の瓦屋根と白塗りの壁の古い木造駅舎です。
sanukimachi01.jpg

みどりの窓口あり(2017年3月6日で営業終了します)、自動券売機が一台設置されています。
(2013年9月撮影)
sanukimachi02.jpg

広くはありませんが待合スペースに木製の長椅子とテーブルがあります。
何故か鉢植えがありました。(2013年9月撮影)
sanukimachi03.jpg

駅前はこんな感じです。広場の前には信号のある交差点があります。
マザー牧場の最寄り駅となっていて、バスも出ています。(2013年9月撮影)
sanukimachi04.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
三月と言えば青春18きっぷの使える時期になりましたね。
時間を見つけてまた小旅行に出かけたいと思います。
春の房総半島へ観光旅行を兼ねて、駅舎を掘り下げて再訪の旅に出てもいいかなと思います。

さて、今日は急に飛びまして内房線の佐貫町駅を紹介したいと思います。
駅前はとてもひっそりしていますが、マザー牧場への最寄り駅となっていて、
アクセスするバスもこの駅から出ています。
房総半島にある古い木造駅舎のスタイルなのでしょうか、水色の瓦屋根と白壁になっています。
何だか似たような駅ばかり見ているような気がしてなりません。
3月6日で営業を終了してしまいますが、みどりの窓口があります。
みどりの窓口終了後には指定席券売機が設置されるのでしょうか?
自動券売機が一台設置されています。
ホーム構造は島式ホーム一面二線で、駅舎とホームを屋根のない跨線橋が結んでいます。

駅名:佐貫町駅(さぬきまち)

住所:千葉県富津市亀田

業務委託駅、みどりの窓口(2017年3月6日まで)、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり


スポンサーサイト
JR東日本(関東) | コメント:0 |
| ホーム |