ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR内房線・大貫駅(おおぬき)

大貫駅はこちらです。


やはりこの駅も水色の瓦屋根に白壁の古い木造駅舎でした。(2013年9月撮影)
ohnuki01.jpg

みどりの窓口は無くなっていました。(2013年9月撮影)
ohnuki02.jpg

自動券売機は撮影時は指定席券売機一台と他二台でした。
現在は指定席券売機は多機能券売機に変えられています。(2013年9月撮影)
ohnuki03.jpg

待合スペースは壁際の木製の長椅子と、中にプラベンチが設置されていて広くはありません。
(2013年9月撮影)
ohnuki04.jpg

駅前はこんな感じでした。(2013年9月撮影)
ohnuki05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も何だかバタバタな一日で、家に帰ってきたら疲れがドッと出てしまい、
ボーっとしていたら、もうこんな時間じゃないですか…
明日も仕事だし、早く寝なくては!

さて、今日は大貫駅を紹介したいと思います。
見ての通り水色の瓦屋根で白壁のあたかも統一されたかのようなカラーリングの木造駅舎です。
駅前は長閑な雰囲気ながら商店もあり、集落が形成されています。
廃業されたパチンコ店のシャッターに落書きがあったのが気になりましたが…
みどりの窓口は既になく、訪問時は指定席券売機(現在はありません)と他の自動券売機二台の三台がありました。
ホーム構造は島式ホーム一面二線で、駅舎とホームを屋根のない跨線橋が結んでいます。

駅名:大貫駅(おおぬき)

住所:千葉県富津市千種新田

業務委託駅、自動券売機、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり

スポンサーサイト
JR東日本(関東) | コメント:0 |
| ホーム |