ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR仙石線・東名駅(とうな)

東名駅はこちらです。


東日本大震災の津波被害で路線や駅が被災し、2015年5月30日より営業を再開し現駅舎になりました。
(2016年4月撮影)
touna01.jpg

無人駅ですが、Suicaのカードリーダーと簡易ではありますが電光掲示板が設置されています。
(2016年4月撮影)
touna02.jpg

待合室内には近距離用自動券売機が設置されています。
(2016年4月撮影)
touna03.jpg

待合室内は狭く、自動券売機と椅子が四脚設置されているのみです。
(2016年4月撮影)
touna04.jpg

駅を撮影中に仙石東北ラインの列車が凄い勢いで通過していきました。
野蒜方面を望む。(2016年4月撮影)
touna05.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線となっております。陸前大塚方面を望む。
(2016年4月撮影)
touna08.jpg

新しく作られた駅と言う事もあり、JR東日本仕様の駅名表はLED仕様となっております。
(2016年4月撮影)
touna07.jpg

駅前のロータリーはこんな感じですが、訪問から早一年どれぐらい整備されているのでしょうか。
(2016年4月撮影)
touna06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
汗ばむぐらいの一日でした。桜の開花もすごい勢いで進み、殆どつぼみだった桜の木も、
3~4分ぐらいまで一気に開花しました。
週末は桜の見ごろになると思いますが、天候があまり良くないのが気がかりです。
開幕四連敗の千葉ロッテがようやく今シーズン初勝利を収めたようです!
デスパイネなきロッテ、新外国人選手を含め、若手のいきの良い選手が出てきてほしいものです。

さて、今日は昨年四月に松島方面へ車中泊に出かけた際に撮ってきた東名駅を紹介したいと思います。
東日本大震災の津波被害で高台移転し、この場所で2015年5月30日に営業を再開しました。
元々はホームのみの無人駅だったようですが、新しくなった東名駅は小さいながらも駅舎が備わりました。
小さな駅舎の待合室には近距離用とは言え自動券売機が設置されています。
ホーム構造は片面ホーム一面一線で、仙石東北ラインの列車は停車しない設定になっております。
訪問してから約一年経ちますが、どれぐらい整備が進んでいるのかとても気になる所です。

駅名:東名駅(とうな)

住所:宮城県東松島市野蒜北大仏

無人駅、自動券売機あり

スポンサーサイト
JR東日本(東北) | コメント:0 |
| ホーム |