FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR函館本線・光珠内駅(こうしゅない)

光珠内駅はこちらです。


車寄せ部分に特徴があるトタン屋根の古い木造駅舎です。(2008年3月撮影)
koushunai01.jpg

駅は無人化され、窓口は板で覆われていました。自動券売機などはありません。(2008年3月撮影)
koushunai02.jpg

駅舎左側に古いトイレがありました。まだ使用可能なのでしょうか?(2008年3月撮影)
koushunai03.jpg

ホーム側から駅舎を撮ったものですが、柱と言うか何だか変わった造りになってますね。(2008年3月撮影)
koushunai04.jpg

跨線橋の中を見たらこんな風になっていました。(2008年3月撮影)
koushunai07.jpg

ホーム構造は二面三線構造となっていますが、島式ホームの片側に架線が無かったので、
実質は二面二線構造となっているようでした。峰延方面を望む。(2008年3月撮影)
koushunai06.jpg

美唄方面を望む。直線上にホームがあるのが良くわかりますね。(2008年3月撮影)
koushunai05.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。(2008年3月撮影)
koushunai08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
会社の懇親会も無事終わりまして、先ほど家に帰って来ましたが、
コース料理が意外に少なかったので腹を満たすことが出来ず、
結局コンビニのサンドイッチで腹を満たす事になってしまいました…
最初は気が進みませんでしたが、やはり年に一度ぐらいはこういう事があっても良いもんですね!

さて、今日は函館本線の光珠内駅を紹介したいと思います。
かなり色褪せた青いトタン屋根の古い木造駅舎で、だいぶ痛みがある駅舎だなと思いましたね。
車寄せ部分の造りに特徴があります。
豊沼駅同様、長い直線上にホームがあるので見渡すととても清々しい気分になります。
ただ訪問時はまだまだ雪深い3月だったので、とても寒かった事が記憶に残ってます。

駅名:光珠内駅(こうしゅない)

住所:北海道美唄市光珠内町北

無人駅、トイレあり

スポンサーサイト



JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |