ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR石勝線(夕張支線)・夕張駅(ゆうばり)

夕張駅はこちらです。


駅は二度移転され、ホテルマウントレースイの前に落ち着きました。奥に見える大きな建物がホテルです。
しかし、2019年春に廃止予定との事で寂しい限りです。
それほど大きくなく洋風の駅舎となっていました。(2005年5月撮影)
yuubari01.jpg

角度を変えて撮ったものです。こちらにも出入り口があります。(2005年5月撮影)
yuubari02.jpg

駅の周りに自転車が止まっていましたが、人は誰一人いませんでした…(2005年5月撮影)
yuubari03.jpg

以前は何か売店などの施設が入っていたようですが、シャッターが下りていて、
営業している形跡が無く、無人駅となっていました。(2005年5月撮影)
yuubari04.jpg

駅舎を出て、屋根付きの通路を通ってホームに向かいます。(2005年5月撮影)
yuubari05.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線で、ホームの幅も狭くて注意が必要です。(2005年5月撮影)
yuubari06.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。(2005年5月撮影)
yuubari07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日も相変わらずバテてます…駅舎の紹介だけして疲れを取る為に休む事にします。

さて、今日は夕張支線の夕張駅を紹介したいと思います。
この駅に足を運んだのは2005年5月でした。この時点で乗ってきた列車には数人しか乗っておらず、
あっという間に駅舎の周りに人がいなくなってしまいました…
人の目を気にせず、人が映る事を気にせず写真を撮れたのは良かったんですが、
やはり人がいないのは寂しいですよね…
この夕張駅は二度移転してこの場所に至っているという経緯があります。
夕張と言えば炭鉱の町でした。炭鉱が全盛の頃は駅がもっと山側にあり、
構内も広く、駅舎だって大きなものだった事でしょう。
今現在は小ぶりな洋風駅舎となって落ち着いていますが、路線の廃止問題が出ていますから、
この駅が現役でいられるのも、まだ確定ではありませんがあと僅かとなってしまいました。

駅名:夕張駅(ゆうばり)

住所:北海道夕張市末広町一丁目

無人駅、トイレあり

スポンサーサイト
JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |