ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

JR根室本線・芽室駅(めむろ)

芽室駅はこちらです。


出入り口上部にある時計がからくり時計になっている洋風な駅舎に改築されていました。
(2005年5月撮影)
memuro01.jpg

業務委託駅でみどりの窓口もあります。
自動券売機もありますが、現在は違うタイプの券売機が設置されているようです。
(2005年5月撮影)
memuro03.jpg

ホーム構造は二面三線となっていて、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
大成方面を望む。(2005年5月撮影)
memuro04.jpg

乗ってきた特急列車です。御影方面を望む。(2005年5月撮影)
memuro05.jpg

JR北海道仕様の駅名表と柱にあるホーロー看板です。(2005年5月撮影)
memuro06.jpg

駅前は市街地が形成されています。5月の大型連休とは言え、とても肌寒く冷たい雨が降っていました。
(2005年5月撮影)
memuro07.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
昨日の涼しさとはうって変わって初夏のような暑い一日でした…
日頃の忙しさとともに、気温のアップダウンによって体が悲鳴を上げています。
今週はあと二日頑張ります!

さて、今日は芽室駅を紹介したいと思います。
2005年5月訪問時に新しめの洋風駅舎に改築されていました。
出入り口部分上部にある時計がからくり時計になっていて、
音やアクションなどで駅を行き来する人々を楽しませてくれるそうですが、
朝7時前でしたので、当然鳴る事はありませんでした。
駅前や駅周辺は市街地が形成されていて、日中になれば賑わいが出そうな感じでしたが、
大型連休の早朝でしたので、人はまばらでした。
芽室駅は全列車ではありませんが特急停車駅で委託とはいえ駅員もいますし、みどりの窓口もあります。
待合スペースもそこそこの広さが確保されていました。
ある程度駅舎や駅周辺の雰囲気を感じ取ってから、次の訪問駅となる十勝清水駅に向かいました。

駅名:芽室駅(めむろ)

住所:北海道河西郡芽室町本通一丁目

業務委託駅、みどりの窓口、自動券売機、ジュースの自動販売機、トイレあり

スポンサーサイト
JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。