ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR千歳線・南千歳駅(みなみちとせ)

南千歳駅はこちらです。


以前は千歳空港駅と言う名前でした。新千歳空港駅が開業後は駅名が現在の南千歳駅に改名されています。
駅舎もどことなく空港施設のような建物の橋上駅舎です。(2005年5月撮影)
m-chitose01.jpg

国道36号線側から駅に来るとこの通路を通る事になります。
訪問時は使われなくなったテーブルや長椅子が隅に積み重ねられていました。(2005年5月撮影)
m-chitose02.jpg

シャッターが下りていますが、以前はシャッターの先が空港ターミナルでした。
現在は新千歳空港ターミナルに移転しています。(2005年5月撮影)
m-chitose03.jpg

直営駅でみどりの窓口もありますし、KIOSKや自動券売機、コインロッカー、トイレなどがあります。
(2005年5月撮影)
m-chitose04.jpg

こちらはアルカディアプラザ側から撮ったものです。(2005年5月撮影)
m-chitose09.jpg

ホーム構造は島式ホーム二面四線となっていて、それぞれのホームにガラス張りの大きな待合室があります。
1、2番ホーム側には駅弁を販売している所がありました。
新千歳空港や苫小牧、函館方面、石勝線・帯広、釧路方面のホームとなります。
千歳方面を望む。(2005年5月撮影)
m-chitose05.jpg

追分・新千歳空港・植苗方面を望む。(2005年5月撮影)
m-chitose06.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。千歳線の美々駅は2017年3月4日に廃駅となり信号所となりました。
従って次の駅は植苗と変更している事になります。(2005年5月撮影)
m-chitose07.jpg

3、4番ホーム側には石勝線0キロポストの石碑があります。(2005年5月撮影)
m-chitose08.jpg

こんばんは。今日も一日お疲れさまでした。
関東地方は朝から夕方までずっとまとまった雨が降っていました。
もっと小雨かと思ったら11時頃から15時くらいまではかなり強い雨でした。
暑い日になってみたり、今日のように涼しい一日になったりと、ほんと身体に堪えますね…
体には十分気を付けて、しんどい時期を乗り切りましょう!

さて、今日は南千歳駅を紹介したいと思います。
1992年に新千歳空港駅が開業するまでは、千歳空港駅と言う名前でした。
それだけではなく、現在はシャッターで封鎖されていますが旧空港ターミナルまで直結していたそうです。
今では国道36号線側からの通路として機能していますが、
訪問時は余剰となったテーブルやイスが隅に積み重ねられていました。
ホーム構造は島式ホーム二面四線で、1~2番ホーム側には駅弁売り場が、
3~4番ホーム側には石勝線0キロポストの石碑があります。
アルカディアプラザ側には現在ショッピングモールが出来ていて、かなりの賑わいになっているようです。

駅名:南千歳駅(みなみちとせ)

住所:北海道千歳市平和

直営駅、みどりの窓口、KIOSK、駅弁売り場、コインロッカー、ジュースの自動販売機、トイレあり

スポンサーサイト
JR北海道 | コメント:2 |
| ホーム |