ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR札沼線・浦臼駅(うらうす)

浦臼駅はこちらです。


歯科医院併設の駅舎で、駅と言うより歯医者に待合室とトイレを使わせて頂いている感じが強かったですね。
(2004年3月撮影)
urausu01.jpg

無人駅ですので、駅舎を介さずにホームに向かう事も出来ます。(2004年3月撮影)
urausu02.jpg

ホーム構造は片面ホーム一面一線で、上屋や椅子などはありません。
札的方面を望む。(2004年3月撮影)
urausu03.jpg

鶴沼方面を望む。(2004年3月撮影)
urausu04.jpg

ここで学園都市線と言われても…JR北海道仕様の駅名表です。(2004年3月撮影)
urausu05.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
週明けから忙しい状態が再開しました…今週も相変わらず忙しそうな雰囲気を醸し出してました…
うんっ!今週もやれる範囲でやるしかないですね。一人でできる範囲は限られていますから。

さて、今日は札沼線の浦臼駅を紹介したいと思います。
歯科医院併設の駅舎で、どちらかと言うと歯医者さんの一部を駅待合室やトイレを利用させて頂いている感が強かったですね。
無人駅なので、駅舎を介さずホームには行く事が出来ます。

無人駅ですが、列車の運行本数がこの駅を境に石狩当別・札幌方面は六往復あるのに対し、
新十津川方面はなんと一往復と激減してしまうんですよね。
この先の路線の行く末がとても気にならざるを得ない状況になってしまいました。

駅名:浦臼駅(うらうす)

住所:北海道樺戸郡浦臼町ウラウスナイ

無人駅、郵便ポスト、トイレあり

スポンサーサイト
JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |