FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR釧網本線・川湯温泉駅(かわゆおんせん)

川湯温泉駅はこちらです。


写真は2001年8月訪問時の物です。現在とあまり変わっていないと思います。
現在は足湯が出来たりしたようで、列車待ちの間を快適に過ごせるようになったようです。
kawayu01.jpg

駅事務室をレストラン「オーチャードグラス」に改築して営業していました。
(2001年8月撮影)
kawayu02.jpg

2001年8月訪問時には、ホームに木彫りのクマと摩周湖の絵が飾られていました。
kawayu03.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
ここ数日の猛暑で完全にバテてしまい、ブログを書く事もそうですが、覗く事も出来ませんでした…
熱中症にはくれぐれも気を付けてください。ヤバいと思ったら忙しいとは思いますが、
一呼吸置くなり休憩を取りましょう。

さて、今日は川湯温泉駅を紹介したいと思います。
古い木造駅舎はとても趣のある駅舎で、
駅事務室がレストランに改築されていますので、無人駅になっております。
原則的には無人駅なんですが、観光シーズンには駅員が派遣されたりするようです。
訪問時には足湯はありませんでしたが、現在は足湯が設けられ、
温泉街に行かなくても、温泉気分を味わう事が出来るようになったようです。

ホーム構造は相対式二面二線でそれぞれのホームを構内踏切が結んでいます。
川湯温泉の温泉街までは駅から結構距離があり、私は当時温泉街まで徒歩で向かいました。

駅名:川湯温泉駅(かわゆおんせん)

住所:北海道川上郡弟子屈町川湯駅前

無人駅、駅舎内にレストラン、足湯、公衆電話、トイレ(駅前)あり

スポンサーサイト



JR北海道 | コメント:0 |
| ホーム |