FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR豊肥本線・内牧駅(うちのまき)

平屋建てで瓦屋根の古い木造駅舎でした。
二階建ての建物のように見えますが、天井が高く明かり取りの窓がある造りになっていました。
(2008年5月撮影)
uchinomaki01.jpg

駅舎内はとても天井が高い造りになっていました。
自動券売機などは無く、駅事務所内にある売店の方に切符を売ってもらいます。
(2008年5月撮影)
uchinomaki03.jpg

決して広いとは言えない待合スペースでしたが、天井が高く、明り取りの窓があるため室内が明るかったので、
窮屈な感じは一切しませんでした。(2008年5月撮影)
uchinomaki02.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。何だか古い民家の庭先のような雰囲気がありました。
(2008年5月撮影)
uchinomaki04.jpg

ホーム構造は島式ホーム一面二線で、駅舎から構内踏切で向かう事になります。
(2008年5月撮影)
uchinomaki05.jpg

内牧駅はこちらです。


こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
昨日はガチで疲れていたようです…布団に入ってからの記憶が全くありませんでした。
それとスマホの充電を忘れて寝てしまいました。
朝起きてそれに気づき、慌てて充電するも後の祭りで、
ポータブル充電池をもって会社に向かいました。
午前中はスマホはアウトでした…気を付けなくては。
あと三日頑張りますよ!

さて、今日は豊肥本線の内牧駅を紹介したいと思います。
今年4月に起きた熊本震災の影響で、駅が被災し、赤水駅とともに解体される事になってしまいました。
赤水駅はまだ解体されていないようですが、内牧駅はすでに解体されてしまったようで、
写真の駅舎はもう現存していません。
瓦屋根の古い民家風の木造駅舎で、駅事務所内で地場産の物などが売られている売店がありました。
周囲の長閑な雰囲気と古い木造駅舎が相まって、とてものんびりとした雰囲気を味わう事が出来ました。

内牧駅が生まれ変わり、豊肥線が復旧するのを願っております。
その時は必ず訪問したいと思います。

駅名:内牧駅(うちのまき)

住所:熊本県阿蘇市乙姫

簡易委託駅


スポンサーサイト




JR九州 | コメント:0 |
<<安房峠(あぼうとうげ) | ホーム | JR西日本・新疋田駅(しんひきた)旧駅舎>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |