FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

JR常磐線・駒ヶ嶺駅(こまがみね)

駒ヶ嶺駅はこちらです。


開放的な簡易駅舎となっています。新しい駅舎ですが改築されてから結構経っているようです。
komagamine01.jpg

開放的な待合スペースはこんな感じです。陽がさせば暖かそうです。
komagamine02.jpg

待合スペースの外はSuicaのカードリーダーと切符回収箱があるだけで、自動券売機はありません。
komagamine04.jpg

駅前はこんな感じです。周囲は田んぼばかりが目立ちますが、一角だけ住宅地が密集している所があります。
コンビニなどは国道6号線沿いにありますが、駅から結構歩きます。
komagamine03.jpg

トイレは昔からのままのようです。
komagamine05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、上下線それぞれのホームに古い待合室があります。
新地方面を望む。
komagamine06.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。相馬方面を望む。
komagamine07.jpg

JR東日本仕様の駅名表です。
komagamine09.jpg

海側に目をやると、新地火力発電所が見えます。
komagamine08.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
朝から夕方までびっしり忙しい状態が続きました…年度末とは言え、しんどいです…
気が付けば、今日もあっという間に1日が終わったような感じです。
明日は夕方から会社でちょっとした集まりがあるので、帰宅は遅くなりそうです。
駅舎の紹介は出来そうにないので、明日はご了承ください。

さて、今日は駒ヶ嶺駅を紹介したいと思います。
周囲は見渡す限り田んぼですが、一角だけ新興住宅地が形成されています。
駅前には商店も無いので、ちょっとした買い物などは不便かもしれませんが、
車で買い物に行くのでしょうから、問題はないのでしょう。
駅から徒歩10分以上かかりますが、国道6号沿いにローソンがあります。
私は駅舎の撮影や周囲を探索するのに時間を割きましたので、行きませんでした。

駅舎はコンパクトで開放的な新しめの物ですが、改築されてから結構経つようです。
東日本大震災の影響もほとんど受けなかったようで、路線変更などは無く、
ほぼそのまま使用されています。
ホームから海側に目をやると、新地火力発電所の煙突を見る事が出来ます。

駅名:駒ヶ嶺駅(こまがみね)

住所:福島県相馬郡新地町駒ヶ嶺

無人駅、ジュースの自動販売機、公衆電話、郵便ポスト、トイレあり
スポンサーサイト




JR東日本(東北) | コメント:0 |
<<JR常磐線・広野駅(ひろの) | ホーム | JR常磐線・浜吉田駅(はまよしだ)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |