ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

JR函館本線・比羅夫駅(ひらふ)

比羅夫駅はこちらです。


山小屋風の駅舎は何と民宿として利用されています。(2002年8月撮影)
hirafu02.jpg

駅としては無人駅になっていますが、ホーム側には布団が干してありますので、
この日も宿泊者がいたんだろうと思いました。(2002年8月撮影)
hirafu03.jpg

駅の宿ひらふ。ネットやテレビ等を忘れて、満点の夜空を眺めながら一泊してみたいと思いました。
(2002年8月撮影)
hirafu08.jpg

ホーム構造は以前は相対式二面二線だったと思われる曲線がありますが、
現在は片面ホーム一面一線となっております。倶知安方面を望む。(2002年8月撮影)
hirafu07.jpg

ニセコ方面を望む。(2002年8月撮影)
hirafu05.jpg

だいぶ年季の入ったJR北海道仕様の駅名表です。
これはこれで駅舎兼民宿と相まって、なかなか良い味を出していました。(2002年8月撮影)
hirafu04.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は気温的には過ごしやすかったですが、湿度が高く、
少し動けばすぐ汗をかくような不快さを感じる一日でした。
相変わらずバタバタしていて落ち着きが無く、終始仕事に追われる一日でした…

さて、今日は函館本線の比羅夫駅を紹介したいと思います。
周囲には民家が疎らにあるくらいで、ほとんどは草原や森林地帯なっています。
山小屋風の駅舎は民宿として利用されていて、訪問時は人の気配はありませんでしたが、
ホームに布団が干してあったので、民宿として機能しているんだなと感じ取る事が出来ました。
ここで一泊できれば、ネットやテレビ等を頭から忘れて、
満点の夜空を満喫しながら眠る事が出来るだろうと思いながら駅舎の撮影を続けました。

駅名:比羅夫駅(ひらふ)

住所:北海道虻田郡倶知安町比羅夫

無人駅、郵便ポストあり
スポンサーサイト

JR北海道 | コメント:2 |
<<JR函館本線・ニセコ駅 | ホーム | 今日はお休みします。>>

コメント

民宿ですか、なるほど、納得しました。
火を燃やす牧があるし??と。

>だいぶ年季の入ったJR北海道仕様の駅名表です。

少し思うのですが・・お客様に見て頂くもの。
何故、北海道の駅の駅名表はほとんどこうなのかと・・??

いつも訪問ありがとうございます。
応援して帰ります。
ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡
2017-05-26 Fri 20:21 | URL | 雫 [ 編集 ]
雫さん>
こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
駅舎兼民宿と言う事なので、ホームの脇でバーベキューをしたりしているそうです。
そんな事が出来るのはこの比羅夫駅だけでしょう。
何時かは泊まってみたいと思う宿です!
駅名表はやはりローカル路線なので、なかなかここまで手が回らないと言った所でしょうね。

こちらこそ、何時も忙しい中コメントありがとうございます!
またお邪魔させて頂きます。
2017-05-26 Fri 22:38 | URL | 誠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。