FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

JR函館本線・大中山駅(おおなかやま)※旧駅舎

大中山駅はこちらです。


この駅舎は今はありません。こうして写真で見るとかなり傷みが激しいのがわかりますね。
駅の左側に松の木などの植え込みがありましたが、現在は無くなってしまったようです。(2009年9月撮影)
ohnakayama01.jpg

旧駅舎の車寄せ部分をアップしたものです。(2009年9月撮影)
ohnakayama02.jpg

駅舎左側にも駅名のパネルがありました。壁の塗装がだいぶ剥げてますね。
(2009年9月撮影)
ohnakayama03.jpg

既に窓口は板で覆われていて無人化され、プラベンチなどが並べられていました。
近距離用簡易自動券売機がありました。(2009年9月撮影)
ohnakayama04.jpg

ホームから駅舎を撮ったものです。こうして見ると屋根がだいぶ歪んでいましたね。
(2009年9月撮影)
ohnakayama05.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、ホームは今とほとんど変わらないと思います。
桔梗方面を望む。(2009年9月撮影)
ohnakayama06.jpg

それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。七飯方面を望む。
(2009年9月撮影)
ohnakayama07.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。(2009年9月撮影)
ohnakayama08.jpg

駅前は広くなく、すぐに細い道があり、畑や民家がありました。
この道を少し歩けば、国道5号線に出る事が出来ます。(2009年9月撮影)
ohnakayama09.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は函館本線の大中山駅の旧駅舎を紹介したいと思います。
現在は小奇麗な簡易駅舎に建て替えられてしまいましたが、
以前は赤いトタン屋根の古い木造駅舎がありました。
屋根がだいぶ歪んでいたり、外壁の塗装がだいぶ剥げていたりしたので傷みが激しいなとは思いましたね。
駅舎左側に松の木等の植え込みがありましたが、現在は無くなってしまいました。
駅舎内に簡易自動券売機があったり、駅舎の周りに自転車が無造作に置かれていたりしたのを見ると、
利用者はそれなりに多いのかもしれませんね。

駅名:大中山駅(おおなかやま)※旧駅舎

住所:北海道亀田郡七飯町大中山

無人駅
スポンサーサイト

JR北海道 | コメント:0 |
<<JR函館本線・桔梗駅(ききょう) | ホーム | JR函館本線・七飯駅(ななえ)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。