ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

JR宗谷本線・雄信内駅(おのっぷない)

雄信内駅はこちらです。


だいぶ色褪せたトタン屋根の古い木造駅舎は長年の風雪に耐えて来ました。
(2007年8月撮影)
onoppunai01.jpg

車寄せ部分を撮ったものですが、周囲は本当に人気がありませんでした…(2007年8月撮影)
onoppunai02.jpg

ホームから改札方面を撮ったものです。2007年8月訪問時はこの位置に灰皿がありました。
onoppunai03.jpg

ホーム構造は相対式二面二線で、それぞれのホームを構内踏切で結んでいます。
糠南方面を望む。(2007年8月撮影)
onoppunai04.jpg

安牛方面を望む。(2007年8月撮影)
onoppunai05.jpg

JR北海道仕様の駅名表です。(2007年8月撮影)
onoppunai06.jpg

柱のホーロー看板はやはり「サッポロビール」です。(2007年8月撮影)
onoppunai07.jpg

駅前はご覧の通りで、夏と言う事もあり道の両側にはびっしり草で覆われていました。
(2007年8月撮影)
onoppunai08.jpg

雄信内集落は現在国道40号線沿いにあり、駅周辺は無人地帯となっていて、
建物があってもこんな風に朽ち果てている物ばかりでした。(2007年8月撮影)
onoppunai09.jpg

こちらはだいぶ前に廃校になってしまった雄信内小学校です。(2007年8月撮影)
onoppunai10.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
日曜のみの休みですから、あっという間に夜になってしまいました。
しかしながら、今日は車の車検と言う事もあり、ゆっくりはしていられず、
最低限の整備とブレーキオイル交換やタイヤローテーション等を行ってもらい、
無事に終了する事が出来ました。あと二年N-BOX+と付き合っていきますよ!

さて、今日は雄信内駅を紹介したいと思います。
長い年月風雪に耐え続けてきた駅舎はとても趣がある一方、
痛々しさを感じずにはいられませんでしたね。
レンタカーで駅に到着するまでに廃屋だらけなのを目にしてきましたから、
この辺には全く人気がない事は察しがつきましたね。
とはいえ、天塩川を渡って国道40号沿いには集落が形成されているので、
利用者はゼロではないんだろうなとも思いました。

冬季には除雪を行うための保線作業員の詰所のような使われ方をしているようです。
相対式二面二線のホーム構造は列車交換を行う為の重要なポイントにもなっていると思います。
再び訪問する事が出来るかどうかわかりませんが、行けるものなら訪問してみたい駅の一つでもあります。

駅名:雄信内駅(おのっぷない)

住所:北海道天塩郡幌延町雄興

無人駅、トイレあり
スポンサーサイト

JR北海道 | コメント:0 |
<<JR宗谷本線・南稚内駅(みなみわっかない) | ホーム | 最近バテバテです…>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。