FC2ブログ

ブログで気分転換を♪

全国各地への駅舎訪問や車中泊、ラーメン屋探索などをブログの記事にしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

JR宗谷本線・南稚内駅(みなみわっかない)

南稚内駅はこちらです。


一見すると鉄筋造のように見えますが表側だけ綺麗にリニューアルしていますが、
両脇をよく見るとモルタル造なのがわかります。
駅前にはホテルや商業施設などがあり、市街地が形成されています。(2007年8月撮影)
m-wakkanai01.jpg

駅入り口部分をアップで撮ったものです。(2007年8月撮影)
m-wakkanai02.jpg

直営駅でみどりの窓口があり、現在は閉店してしまいましたが右手にはKIOSKがありました。
コインロッカーも設置されています。(2007年8月撮影)
m-wakkanai03.jpg

ホーム構造は駅舎側片面一面一線と島式ホーム一面二線の内側のみ使用で、
実質二面二線構造となっています。かつては浜頓別方面経由音威子府行きの天北線が接続していました。
(2007年8月撮影)
m-wakkanai04.jpg

島式ホーム側の上屋はとても立派な造りの物になっていました。
駅名表はこれで勘弁してください。(2007年8月撮影)
m-wakkanai05.jpg

駅舎の撮影をしていたら丁度良いタイミングで特急「サロベツ」がやって来ました。
m-wakkanai06.jpg

こんばんは!今日も一日お疲れさまでした。
今日は梅雨らしい一日で、終始蒸し蒸ししていて動けば動くほど体力が奪われて行きましたね。
夕方には疲れがドッと出て、クタクタになってました…
ですが、肝心の?雨はほとんど降る事はありませんでした。

さて、今日は南稚内駅を紹介したいと思います。
一軒鉄筋像の駅舎に見えますが、よく両脇等を見てみると木造モルタル造の駅舎に、
表側だけ綺麗にリニューアルしているだけなんです。
駅舎内にはみどりの窓口と訪問時にはKIOSK(現在は閉店)とコインロッカーがあり、
広くはありませんが待合スペースもあります。

ホーム構造は二面二線構造となっていて、それぞれのホームを跨線橋が結んでいます。
列車運行上、現在稚内駅が一面一線の棒駅となってしまったので、
南稚内で列車交換を行わなくてはならないようになってしまいました。
稚内方には列車の車庫なども設置されています。

駅名:南稚内駅(みなみわっかない)

住所:北海道稚内市大黒1丁目

直営駅、みどりの窓口、自動券売機、コインロッカー、ジュースの自動販売機、公衆電話、トイレあり
スポンサーサイト

JR北海道 | コメント:0 |
<<JR宗谷本線・稚内駅(わっかない)※旧駅舎 | ホーム | JR宗谷本線・雄信内駅(おのっぷない)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。